秋色のクリームチークのまとめ画像
bookmark_off

自然な血色感を叶える秋色クリームチーク

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.11.29
自然な血色感が長時間続くクリームチーク。頬にピタッと密着する上に保湿力も高いので、マスクが擦れることによる乾燥が気になりにくいのも魅力。秋カラーで頬に彩りをプラスしましょう。
こっくりオレンジ『CHIOTURE』
くすんだピンクベージュ『AQUA・AQUA』
ナチュラルベージュ『A'pieu』

こっくりオレンジ『CHIOTURE』

CHIOTURE CHIOTURE ラブリー肉球チーク 08みかんジャムの画像
lacore
中国上海発のコスメブランド『CHIOTURE(チオチュア)』。猫の肉球をイメージしたパッケージが可愛い「ラブリー肉球チーク」は、パウダー・ミルキー・ペーストの3つの質感を展開しているチークです。 3つ質感の中でも密着度が高いのが、ペーストタイプ。触感は水っぽく滑らかで、肌馴染みも◎。08 みかんジャムはこっくりオレンジカラー。赤とオレンジを混ぜたような鮮やかな色味で、内側から上気したような頬を演出できます。

くすんだピンクベージュ『AQUA・AQUA』

AQUA・AQUA オーガニッククリームチーク 02 ミルキーフィグの画像
lacore
クリームチークの中には、頬にのせるとパウダーの質感に変化するものがあります。『AQUA・AQUA(アクア・アクア)』の「オーガニック クリームチーク」もそんなアイテムのひとつ。クリームの密着力と、パウダーのサラサラ感の良いとこどりをしたチークです。 赤ちゃんの頬のように柔らかなピンクベージュの02 ミルキーフィグはナチュラルに仕上がりに。保湿成分としてマカデミアナッツ油やシイクワシャー種子油を配合しているため、チークゾーンの乾燥を防いでくれます。

ナチュラルベージュ『A'pieu』

A'pieu アピュー ジューシーパン ジェリーチーク BE02の画像
lacore
「アピュー ジューシーパン ジェリーチーク」も、塗るとパウダー質感に変化するクリームチーク。パウダータイプのファンデーションにも馴染みやすいです。 BE02は、オレンジみの強いナチュラルベージュ。どこか控えめで、落ち着きのあるカラーです。ほんのりと潤いがあり、ベースメイクをマットに仕上げても、頬に自然な艶をプラスすることができます。 指で簡単にふんわり塗り広げることも可能ですし、ブラシを使ってよりソフトな仕上がりにしても◎。アイシャドウやリップとのバランスを見ながら調整するのが良いでしょう。

関連コラム