ヘアスタイル
bookmark_off

うねり、ぺたんこ、ぱさつき...大人髪は悩みに応じて賢くチョイス♪

HAIR(ヘアー)
HAIR(ヘアー)
2021.09.04
うねり髪、ぺたんこ髪、ぱさつき、白髪…と、髪のお悩みが出てくる大人世代には、ヘアスタイル選びでもいくつかのポイントを押さえる必要があります。お悩みに応じたヘアスタイルの選び方ポイントをまとめてみました。
賢く大人ヘアを選びましょう♪
さりげなく悩みをカバーするヘアスタイルを選んで

賢く大人ヘアを選びましょう♪

<うねり広がり髪>レイヤーで広がりを削って

立野克弥 | riko
髪のうねりや広がりが気になるのであれば、レイヤーカットをヘアスタイルに取り入れてみて。不要な広がりを抑えながら、うねりを生かすヘアスタイルを選べば華やかなシルエットを手に入れられますよ。

<ぺたんこ髪>ふんわり見せヘアをチョイスして

川村勇貴 | BEAUTRIUM鎌倉小町店
髪のぺたんこが気になる場合は、ふんわりと見せるカットやヘアスタイルを取り入れるのがおすすめ。もちろん、パーマスタイルや、巻き髪がしやすいヘアスタイルも◎です。

<ぱさつき髪>ツヤ見せカラーを取り入れてみて

中山優介 | to/na omotesando
大人世代になって、ツヤ感が損なわれたように感じられている方は、カラーリングでツヤ見せもあり。ツヤのある髪に見せやすい暖色カラーを取り入れてみて。トリートメントヘアオイルなども併せて取り入れると、さらにツヤ見せできます。

<白髪>ハイライトで白髪を馴染ませて

十亀 翔 | miel&melgina
チラチラと気になるようになってきた白髪は、ナチュラルなハイライトでカバーしてしまうのがおすすめ。ハイライトなら、伸びかけプリンも気になりません。

さりげなく悩みをカバーするヘアスタイルを選んで

大人世代が避けて通れない髪のお悩みは、悩みに応じたヘアスタイルにするだけで簡単にカバーできます。髪のお悩みが解決できると、それだけで若見せできちゃうのも嬉しいですよね。担当の美容師さんに相談して、今よりもっと素敵な自分と出会ってくださいね。