敏感肌の私がおすすめする化粧下地を紹介&比較
bookmark_off

敏感肌の私がおすすめする化粧下地を紹介&比較

mina
mina
株式会社アイ・エヌ・ジー所属 美容家OL
2020.09.30
皆さん、毎日使う下地はどのように選んでいますか? 私は以前、毎日同じものをなんとなく使っていましたが、美容に興味を持ち始めた頃下地の大切さを知り、こだわって選ぶようになりました。 下地を変えることによって様々な良い変化があったので、今回は敏感肌の私が愛用中の下地をご紹介したいと思います!
ファンデーションだけはNG!化粧下地を塗る理由と効果は?
10年連続売り上げNo.1 Primavista化粧下地
敏感肌用下地と言えば ラ ロッシュ ポゼ
河北裕介さんプロデュース &beの化粧下地
3つそれぞれの良さや特徴を比較!
色々な下地の特徴の中から自分にあったアイテムを

ファンデーションだけはNG!化粧下地を塗る理由と効果は?

そもそもメイクをする際、なぜ下地を塗らないといけないのでしょうか?ファンデーションを塗ればカバーもできるし、下地は不要では?と考えたことはありませんか?実は下地の効果というのは意外と沢山あります! ・外的刺激から肌を守る ・肌の凹凸を均一に整え、ファンデーションの乗りを良くする ・化粧の崩れを防ぐ など、これだけではなく他にも多くの嬉しい効果があります。 下地はスキンケアと同様、ファンデーション以上に肌に合ったものを選ぶ必要があります。 肌質、肌色、仕上がりの質感など様々な要素から自分に合ったものを探してみて下さい。

10年連続売り上げNo.1 Primavista化粧下地

ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地C SPF20 PA++ 昔から不動の人気のPrimavistaの化粧下地。私も長年愛用しています。 女優の石原さとみさんがイメージモデルをしており、ほとんどの方が見たことがあると思います。 付けていることを忘れるほどの軽さで、肌が綺麗に見えるところが特徴です。

【使い方】

スキンケアと日焼け止めを塗った後、こちらの下地を塗ります。大き目のパール程の大きさを出し、顔全体に馴染ませます。

【使用感】

さらっとしたクリームで、カラーはピンクベージュ。 スッと伸びて、非常に軽い仕上がりです。夕方まで崩れることもなく1日綺麗に保つことができます。 肌の凹凸を均一にしてくれるので、ファンデーションのノリが非常に良くなりました。 私は敏感肌ですが、顔に赤みが出たり不調が出たことはありません。

敏感肌用下地と言えば ラ ロッシュ ポゼ

ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ(日焼け止め乳液・化粧下地) SPF50 PA++++ ラ ロッシュ ポゼはフランスで生まれたスキンケアブランド。 ラ ロッシュ ポゼの下地はベストコスメ28冠を受賞している大人気の日焼け止め兼下地です。 人気の理由は大きく分けて3つあり、「ツヤが出る、トーンアップする、石けんでオフできる」という点。

【使い方】

スキンケア後、この下地を塗り、ファンデーションを塗ります。 日焼け止め兼下地となっているので、朝のメイクの時間短縮にもなります。

【使用感】

薄くスッと伸び、さらっとしたクリーム。 大き目のパール程の量を出し、顔全体に馴染ませます。仕上がりが非常に軽く綺麗にトーンアップしてくれるので、これだけで非常に綺麗に見えます。 夕方になっても、綺麗な肌を保ってくれるので気に入って使用しています。夏に使用しやすいベタつかない質感。 肌に付けても違和感がなく肌への刺激が控えめだったように感じられます。

河北裕介さんプロデュース &beの化粧下地

&be UVミルク SPF50 PA++++ プロのヘアメイクアップアーティストである河北裕介さんがプロデュースするブランド「&be(アンドビー)」から出ているアイテムです。 こちらもラ ロッシュ ポゼと同様、日焼け止め兼化粧下地となっているので高い日焼け止め効果があります。 人気の理由は「高いトーンアップ効果、石けんオフできる、高いカバー力」という点です。

【使い方】

朝のスキンケア後、顔全体に馴染ませます。

【使用感】

他の2アイテムと比較すると、かなり固めのクリーム。トーンアップ効果とカバー力は一番高いという印象です。 少しの外出などであれば、こちらを塗った後ファンデーションをしなくても問題なく外出できます。 シミなど、特に気になるところがあれば、コンシーラーでカバーをして使用しています。 &be UVミルクには、紫外線吸収剤が入っていないため、敏感肌の方でも使用しやすいと思います。 また、しっかりした質感と高いカバー力があるため、ファンデーションを付けなくても肌が綺麗に見える点が嬉しいです。

3つそれぞれの良さや特徴を比較!

3つを手の甲で比較してみました。 1番左から、&be→ラ ロッシュ ポゼ→Primavistaの順に馴染ませています。

それぞれの良さや特徴

▼&be

一番伸びが良く、コスパが高いアイテム。この中ではカバー力があり1番トーンアップする印象です。

▼ラ ロッシュ ポゼ

トーンアップ、肌の均一感、肌への優しさなど、総合的にレベルが高いアイテムです。

▼Primavista

3つの中でトーンアップ効果は1番低いですが、圧倒的に肌の凹凸が目立たなくなり、仕上がりが綺麗です。 また、ファンデーションの乗りが1番良いです。長年愛され続けているのが良く分かるアイテム。

色々な下地の特徴の中から自分にあったアイテムを

人気の下地だから自分にも合うという訳ではありません! 特徴の違う様々な種類の下地が販売されていますので、自分の肌に合うものや表現したい質感を決めて下地を選んでみてはいかがでしょうか。 下地ひとつで顔の印象が大きく変わりますよ。

関連コラム