クレ・ド・ポーボーテとクリニークのデパコスオススメスキンケア
bookmark_off

クレ・ド・ポーボーテとクリニークのデパコスオススメスキンケア

まりえ
まりえ
インスタグラマー GIRLS CREATIVE TEAM所属
2020.09.30
クレ・ド・ポーボーテを使ったスキンケアの方法とクリニークの商品を使ったニキビケアについてお話ししたいと思います。
クレ・ド・ポーボーテの基礎化粧品の使い方をご紹介!
クリニークの基礎化粧品でニキビケア
デパコスで本気のスキンケアを始めよう♪

クレ・ド・ポーボーテの基礎化粧品の使い方をご紹介!

まずは昼用スキンケアについて紹介します!

① 洗顔後、ル・セラム(医薬部外品)美容液を塗ります。 手のひらにディスペンサー3回押し分をとり、顔全体に丁寧になじませます。 これは瞬時に肌になじみ、ふっくらとした柔らかな肌にしてくれると言われる美容液です。
② ローションイドロC n(医薬部外品)化粧水(クリア)を塗ります。 コットンにディスペンサー3回押し分をとり、中指と薬指に乗せ指に挟み、顔の丸みにフィットさせ、丁寧になじませます。 これは保湿力が高く透明感と潤いを与えてくれると言われる化粧水です。
③ エマルションプロテクトゥリスn(医薬部外品)乳液(日中用)を塗ります。 コットンにディスペンサー2回押し分をとり、中指と薬指に乗せて指に挟み、顔の丸みにフィットさせ丁寧になじませます。 これは、朝の肌に必要なうるおいが長時間続く乳液で、ハリと弾力をもたらしてくれると言われています。
④ ユイルレパラトゥリス(医薬部外品)オイル状美容液を手のひらに3滴取り顔全体になじませます。 マッサージするように馴染ませる際は、6滴取り、マッサージします。
⑤ クレームUV 日焼け止めクリーム(顔・からだ用)を塗ります。 紫外線ダメージを防ぐクリームタイプの日焼け止め。 SPF50+PA++++で肌を守ってくれると言われています。 パール粒1個分を顔全体に塗って馴染ませます。

次に夜用スキンケアについて紹介します!

①②は朝と同じように、ル・セラム(医薬部外品)美容液、ローションイドロC n(医薬部外品)化粧水(クリア)の順に塗っていきます。 ③ エマルションアンタンシヴn(医薬部外品)乳液(夜用)を塗ります。 コットンにディスペンサー2回押し分をとり、中指と薬指に乗せて指に挟み、顔の丸みにフィットさせ丁寧になじませます。 これは、夜の肌に必要なうるおいが長時間続く乳液で、ハリと弾力をもたらしてくれると言われています。
④ 次も朝同様、ユイルレパラトゥリス(医薬部外品)オイル状美容液を全顔にマッサージするように馴染ませて下さい。 ⑤ 最後に、ラ・クレーム(医薬部外品)を指先に取り顔全体に丁寧になじませます。 これはクレ・ド・ポーボーテの最高傑作の商品で、保湿と整肌をしてくれると言われるハイパフォーマンスクリームです。
ユイルレパラトゥリス(医薬部外品)オイル状美容液は、髪・顔・身体の全身に使う事が出来ます。 身体に使う際は入浴後、肌に水滴が残った状態で馴染ませて下さい。髪の毛に使うときは、ドライヤーをする前に毛先を中心に塗るとしっとりまとまり感のあるヘアに仕上がりますよ。

クリニークの基礎化粧品でニキビケア

① クラリファイング ローション1 ベリー ドライ~ドライ スキン ふき取り化粧水を塗ります。 これは、拭き取りタイプの化粧水で洗顔では落としきれない、さまざまな肌トラブルの原因となる古い角質を穏やかに取り除きます。 こちらは乾燥が気になる方におすすめです。 拭き取りタイプの化粧水を使ったことがない人は多いと思いますが、これがかなり重要なんです!
② イーブン ベター ブライター エッセンス ローション (薬用化粧水)を塗ります。 これは、メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐと言われている商品です。 均一で内側から輝くような透明感あふれる明るい肌へ導き、ふっくらと柔らかくキメの整ったなめらかな肌を保ち、肌荒れも防いでくれる効果があるそう。 こちらはすべてのスキンタイプに使えます。
③ ターンアラウンドセラム AR (美容液)を塗ります。 これはターンオーバーのリズムに着目して開発した各層ケア美容液で、乾燥等の環境要因にアプローチし、肌を整えてくれると言われています。 肌表面のキメが整い、なめらかな感触になります。 こちらはすべてのスキンタイプに使えます。
④ ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ローション プラス (乳液)を塗ります。 これは潤いを与えることで肌のバリア機能をサポートするモイスチャライザーで、なめらかで伸びが良く肌に素早くなじみます。

デパコスで本気のスキンケアを始めよう♪

デパコス初心者という方は、いきなりフルラインで揃えるのは大変…。美容液だけ、クリームだけなど1つずつアイテムを取り入れてみるのも◎。

関連コラム