コスメアイテム3点が並んだ画像
bookmark_off

夏の乾燥も怖くない!メイクしながらケアできる“一石二鳥”コスメ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.08.11
毎日欠かせないメイクだからこそ、コスメにもこだわりたいもの。せっかく使うなら、肌に負担をかけないものを選びたい。日焼けによるダメージが気になるこの季節に使いたい、日中もメイクしながらケアできるアイテムを集めました。
たっぷり潤いを与えるリップ
光を取り込むハイライトバーム
艶めく目元を作るアイシャドウ
UV機能も備えた美容液ファンデーション

たっぷり潤いを与えるリップ

CATKIN 春江花月夜 保湿リップバームの画像
中国コスメ『CATKIN(キャットキン)』の「春江花月夜 保湿リップバーム」は、乾燥によるカサつきを防ぐアイテム。唇に潤いを与えるラノステロールという保湿成分(※1)が配合されており、ぷるんとした唇が長く続きます。 リップ下地として使い、上から普段使っているリップを重ねることで、乾燥ケアしながらメイクも楽しめます。長時間潤いをキープするので、就寝前に塗り、朝方までキープすることも可能です。

光を取り込むハイライトバーム

ETVOS ミネラルラディアントスキンバームの画像
『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルラディアントスキンバーム」は、繊細なパールがポイントのハイライト。肌の高い位置にのせ、顔に立体感を演出しながら、しっかりと潤いを与え乾燥による小ジワを目立たなくする効果も期待できる製品です。 乾燥や紫外線によるダメージから肌を守るため、カミツレ花エキスやマグワ根皮エキス(※2)、スクワラン(※3)を配合しているのもポイント。頬や目元に使うことで、夏の乾燥によるカサつきを少なくします。石鹸でのオフも可能です。

艶めく目元を作るアイシャドウ

Borica 美容液ケアアイシャドウ<104 Prism Burgundy>の画像
『Borica(ボリカ)』の「美容液ケアアイシャドウ<104 Prism Burgundy>」は、ジェリー質感のみずみずしいアイシャドウ。乾燥を防ぐために配合された10種類の美容成分(※4)によって、まぶたに潤いを与えます。 伸ばすとさらさら質感に変化し、ピタッと密着するので落ちにくく、粉飛びしないのも魅力です。バーガンディーの光沢感となめらかな艶めきで、上品な印象に仕上げてくれます。

UV機能も備えた美容液ファンデーション

shimaboshi シマボシ Wエッセンスの画像
「シマボシ Wエッセンス」は、ファンデーションと美容液の2wayの使い方ができます。クリームタイプながら肌に馴染みやすいのが魅力。透明感のある肌に仕上げてくれます。 肌のキメを整えるため、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(※5)を配合。メイクアップ効果により、滑らでツヤのある理想的な肌に導きながら、日中も潤いをキープします。 BBクリームとCCクリームの両方の機能が備わっているので、忙しい朝の時短アイテムとしても活躍します。SPF28 PA++で、紫外線対策にも◎。
※1 脂肪酸(C10-30)(コレステロール/ラノステロール)エステルズ ※2 整肌成分 ※3 整肌成分 ※4 保湿成分:フラーレン、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン、クララ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、リスマムマリチマムエキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ゼニアオイ花エキス、ユキノシタエキス ※5 保湿成分

関連コラム