優秀すぎて手放せない… コスメ好き絶賛「韓国クッションファンデ」3つ
bookmark_off

優秀すぎて手放せない… コスメ好き絶賛「韓国クッションファンデ」3つ

anan Beauty+
anan Beauty+
2021.07.31
美容大国として知られている韓国には、プチプラなのに優秀なコスメが多くあります。「韓国コスメが気になるけれど、たくさんありすぎて何を買ったらいいのか分からない……」という方のために、韓国コスメ好きな筆者が、毎日のメイクに取り入れやすい「おすすめのクッションファンデーション」をご紹介します。
ぴったりフィットするクッションファンデ
『アイオペ エアクッションナチュラル』
ツヤツヤに仕上げたいならこれ!
『チョソンア22 C&T 大王クッション』
ナチュラルなツヤを出したいならこれ!
『ヘラ グロウラスティングクッション』
手軽に手に入るクッションファンデを試してみて!

ぴったりフィットするクッションファンデ

『アイオペ エアクッションナチュラル』

『アイオペ エアクッションナチュラル(リフィル付き)』
まずは韓国でクッションファンデーションの人気ブランドの1つとして知られているアイオペの『エアクッションナチュラル』です。
こちらはリニューアル前のものなので現在はパッケージが変わっています。
クッションファンデーションはツヤ感が出るものが多いですが、こちらはどちらかというとマットな仕上がりに。
SPF50+ / PA+++ なので、下地の上からクッションファンデをつけるだけで紫外線対策ができるのもいいですね。
『アイオペ エアクッションナチュラル(リフィル付き)』
実際に手の甲に付けてみるとツヤが控えめ。
アイオペのクッションファンデーションは香料が入っているので、ファンデーションですが香りが強めです。香りがあるコスメが苦手な方は控えた方がいいかもしれません。
韓国のファンデーションは日本のファンデーションに比べて色が明るめに作られているものが多いのですが、普段オークル10番を使っている筆者は21Cという色味でちょうど良く感じられました。
【商品情報】 『アイオペ エアクッションナチュラル(リフィル付き)』 価格:¥3,050 ※筆者購入時 内容量:15g

ツヤツヤに仕上げたいならこれ!

『チョソンア22 C&T 大王クッション』

『チョソンア22 C&T 大王クッション(リフィル2つ付き)』
続いては、ツヤツヤの仕上がりにしたい方におすすめしたいチョソンア22の『C&T 大王クッション』です。
このクッションファンデは化粧水、美容液、化粧下地、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダーの1品6役を果たしてくれます。
筆者は朝に拭き取り化粧水で顔全体を拭き取った後、こちらのクッションファンデだけでベースメイクを終わらせることもありますよ。
『チョソンア22 C&T 大王クッション(リフィル2つ付き)』
他のクッションファンデと比較してもびっくりするほど大きいこちらは、パフも大きめなのでベースメイクが短時間ですみ、時短メイクも可能に。
カバー力が高くコンシーラーを使わなくても気になる部分をカバーできるので、隠したい部分が多い方にもおすすめです。付けてみるとあっという間にツヤ肌(※)に仕上がるので、ツヤっとした肌仕上げにしたい方にもぴったりです。
【商品情報】 『チョソンア22 C&T 大王クッション(リフィル2つ付き)』 価格:¥4,100 ※筆者購入時 内容量:25g
※メーキャップ効果による

ナチュラルなツヤを出したいならこれ!

『ヘラ グロウラスティングクッション』

『ヘラ グロウラスティングクッション』
最後はツヤのある仕上がりにしたいけれど、“ファンデーションを塗っています感”は出したくないという方におすすめしたい、ヘラの『グロウラスティングクッション』です。
クッションファンデはみずみずしいものが多くマスクに付きやすいのが難点ですが、このクッションはマスクに付きにくいというのがポイント!
『ヘラ グロウラスティングクッション』
実際に使ってみるとツヤ感は出るもののカバー力はそこまで感じられず、まるで素肌かのような仕上がりです。
他のクッションファンデと比較してもマスクにつきにくく、多少落ちてしまっても軽く重ね付けするだけでお直しが完了するのでコツいらず。新しくクッションファンデを取り入れたい方にちょうどいい一品だと思います。
【商品情報】 『ヘラ グロウラスティングクッション(リフィル付き)』 価格:¥4,890 ※筆者購入時 内容量:15g

手軽に手に入るクッションファンデを試してみて!

今回は韓国コスメ好きの筆者がおすすめするクッションファンデをご紹介しました!
どれも大手通販サイトで手軽に購入できるので、気になった方は試してみてくださいね。
【参考】 『アイオペ』販売サイト 『チョソンア22』販売サイト 『ヘラ』販売サイト
文/皆川みほ

関連コラム