アイシャドウパレットを並べた画像
bookmark_off

マスカラなしで叶える“自然なヌケ感”をつくるポイントとは?

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.10.25
自然なヌケ感をメイクで演出する簡単な方法は、マスカラを引き算すること。その分、アイシャドウやアイライナーの使い方が重要になります。濃淡の違う色を効果的に使うことで、メイクしながらもナチュラルな印象に仕上げることができます。そんな引き算メイクのポイントとおすすめコスメを紹介します。
ブラウンで優しい印象の目元に
ブラウン×オレンジで自然な陰影を
アリスをイメージして作られた幻想的なピンク
カラーアイライナーで目元を引き締めて

ブラウンで優しい印象の目元に

Joocyee Joocyee ミルクティーマルチパレット キャラメルの画像
lacore
「Joocyee ミルクティーマルチパレット」のキャラメルは、ブラウンを中心とした濃度の異なる色をセットしているため、同系色でまとめてもぼんやりとした印象になりにくいのが特徴です。 ベースに明るめの色をのせたら、あとはお好みでグラデーションを作っていくだけ。最後、目のキワに濃いめのブラウンをのせることで、引き締まった印象に仕上がります。パールやグリッターをポイントで使って、光沢を出すのも忘れずに。

ブラウン×オレンジで自然な陰影を

Beauty Cottage ビューティーコテージ LUXURY(ラグジュアリー)  アイシャドウパレット NO.3 Obsidian BCM45の画像
lacore
『Beauty Cottage(ビューティーコテージ)』の「LUXURY アイシャドウパレット」は、アメリカンヴィンテージをイメージしたシリーズのアイシャドウ。自信に溢れた女性の輝きを引き出すアイテムです。 ナチュラルに存在感のある目元を作るには、No.1 Jasperがピッタリ。肌馴染みの良いオレンジ、ブラウンがセットされており、マスカラなしでも印象的な瞳に仕上げます。ラメ入りシャドウとマットシャドウを組み合わせれば、立体感もプラスできます。

アリスをイメージして作られた幻想的なピンク

ZEESEA クォーツ 9色アイシャドウパレット J12ドライローズの画像
lacore
ピンクなど赤みのあるカラーでヌケ感を出すなら、囲みメイクがベター。『ZEESEA(ズーシー)』の「クォーツ 9色アイシャドウパレット」は、パレットごとに同系色をセットし、簡単に統一感あるグラデーションメイクが作られるアイテムです。 J12 ドライローズは、アリスの世界をイメージした幻想的なピンクを詰め込んだパレット。濃さの違うピンクでグラデーションを作り、仕上げにラメを重ねることで、濡れツヤのある目元に。さらに涙袋にもまぶたと同じ赤み系カラーを仕込むことでよりこなれた印象に。

カラーアイライナーで目元を引き締めて

WITCH'S POUCH Witch's Pouch スキニージェルアイライナー全8色 の画像
lacore
マスカラを使わない場合、アイライナーの色が目元の印象を左右します。ナチュラルなヌケ感をプラスしたい時は肌馴染みの良く柔らかいカラーが活躍します。 『Witch's Pouch(ウィッチズポーチ)』の「スキニージェルアイライナー」は、しっかりと密着し鮮やかに発色するアイテム。メイク崩れが気になる夏も気軽に使えます。 カラーは全8色。王道のブラックから、優しげな印象を作るダークブラウン、パキッとした発色のピンク・イエロー・ネイビーなどがあります。 ナチュラルなヌケ感を演出するなら、赤みを帯びたカカオ・シナモン・バーガンディーが重宝します。目元にさりげなく華やかさをプラス。同色のアイシャドウと合わせて、メイクに統一感を出して。

関連コラム