コスメ2商品の置き画像
bookmark_off

マスクでも好印象をキープ!ヨレづらい&血色感を叶える優秀コスメ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.08.04
マスクをしていると顔がほとんど隠れてしまい、どうしても暗い印象になりがちです。顔の上半分に血色カラーのコスメを使うことでパッと明るく好印象に。さらに夏は暑さによるヨレも加わり、余計にメイクキープが困難な時期。そんな時にピッタリなアイテムをセレクトして、快適なメイクを叶えましょう。
ピンクベージュのUVパウダーで自然な明るい肌へ
アイシャドウ・ハイライト・チークが一つで完成!
肌にピタッと密着するハイライト
暑い夏の日でもメイクキープ

ピンクベージュのUVパウダーで自然な明るい肌へ

ミネラルUVパウダーピンクベージュの置き画像
『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルUVパウダー」は、自然なクリア肌へ導きながら(※)しっかりUVケアもできるパウダーです。パウダーにもかかわらず、SPF50・PA++++と高い紫外線カット効果があります。ロングUVAやブルーライト・近赤外線カット効果も実現。 肌馴染みの良い#ピンクベージュは、自然なトーンアップ(※)を叶えます。メイクアップ効果によって毛穴やシミもふんわりとカバー。 パフに適量をとって手の甲で馴染ませ、頬の内側から外側へすべらせるようにパウダーをつけていきます。余分な皮脂を吸着するため、シリカが配合されており、長時間崩れにくい仕上がりに◎。

アイシャドウ・ハイライト・チークが一つで完成!

1028 マルチパレット アフターグロー・トワイライトの置き画像
マスクでは唇が隠れてしまう分、アイメイクはしっかりと。血色が良く見えるよう、暖色系・赤み系のカラーをセレクトするのが好印象に仕上げるポイントです。 台湾発のコスメティックブランド『1028(イチゼロ二ハチ)』の「マルチパレット」は、アイシャドウ×オーロラハイライト×スモークカラーチークがひとつになった万能パレット。絶妙なカラーリングが魅力のアイテムです。 アイシャドウはベース色・ラメ・メイン色・締め色がバランス良くセット。軽く塗っても均一に広がり、テクニックレスでメイクが完成します。 全2色のうち、使用したいのがアフターグロー。ワイン系カラーを中心とした6色のアイシャドウ、シャンパンカラーのハイライト、アプリコットカラーのチークがセットされています。繊細なパールが太陽の光を反射させ、フレッシュで華やかな印象に仕上がります。

肌にピタッと密着するハイライト

デイジークHighlighter #02 Pink Auroraの置き画像
ハイライトは、のっぺりとした印象にならないよう、おでこやCゾーンなどマスクをしていても見える位置に仕込んでいきます。 のせずぎてしまうとテカリと紙一重。控えめなツヤ感を含んだパウダータイプのものを、ブラシでふんわりとのせるのが良いでしょう。 『dasique(デイジーク)』の「Highlighter(ハイライター)」はジェリーテクスチャーのハイライト。保湿成分がたっぷりと含まれており、柔らかい質感を叶えています。肌にピタッと密着し、粉落ち・崩れ・白浮きなどがしにくくなっています。 #02 Pink Auroraは、肌馴染みの良い華やかなピンク。ブラシに適量を取り、Tゾーン・目の下・あご先などにサッと塗れば、繊細なパールがパッと輝き、顔全体をグッと明るい印象に。

暑い夏の日でもメイクキープ

CEFINE メイクアップ キープミストの置き画像
崩れを防ぐため、完成後の一手間が重要です。『CEFINE(セフィーヌ)』の「メイクアップ キープミスト」はメイク完了後、顔全体にシュッとするだけ。メイクフィックスパウダーと皮脂吸着パウダーが肌の表面をさらっとカバーしてくれます。 メイク崩れやメイク移りを防ぎ、キレイを長時間キープ。花粉やちり・ほこりなどの微粒子からも肌をガードします。 メイクキープヴェール成分が混ざるようにしっかり振ってから、顔から15㎝ほど離して顔全体に3〜5回スプレー。その後触れずにそのまま乾かすだけで完成です。
※ メイクアップ効果による

関連コラム