ヘアケア3商品の置き画像
bookmark_off

夏でも“うるツヤ髪”をキープ!優秀ヘアケアアイテムで日焼け対策を

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.07.23
夏の日差しは肌にとっても、髪にとっても大敵。気付かないうちに髪は日焼けし、それがパサつきやごわつきの原因になります。ツヤがある髪を保つには、ヘアケアアイテムを夏用にチェンジし、状況に合わせたケアが大切です。
ごわついた髪をケアするアイテム
ドライヤーの熱から髪を守るアイテム

ごわついた髪をケアするアイテム

『KUNDAL』の美容液で髪にツヤを与える

KUNDAL ハニー&マカダミヤ ウルトラセラム ヘア美容液 エッセンス100mlの画像
夏の日差しで日に焼けてしまった髪は、美容液で集中的にケアする必要があります。 韓国発のブランド『KUNDAL(クンダル)』の「ハニー&マカダミヤ ウルトラセラム ヘア美容液 エッセンス」は、濡れた髪に使うタイプの美容液。髪にしっかりと潤いを与えるため配合された16種類の植物由来成分(※1)が、髪の水分・油分を補い保ちます。

『Diane』の洗い流さないヘアオイル

Diane パーフェクトヘアオイルの画像
ヘアオイルは、気軽に取り入れられるケアアイテムです。いつものケアに『Diane(ダイアン)』の洗い流さない「パーフェクトヘアオイル」をプラスすることで、髪のクシどおりを良くしてくれます。 使い方は簡単。タオルドライした後の髪にオイルを馴染ませ、ドライヤーで乾かすだけです。特にダメージを受けやすい毛先にはたっぷりと。 オイルが水分の蒸発やパサつきを抑え、ツヤを与えてくれます。乾いた髪にはスタイリング剤としても使用可能です。

『KAMIKA』のジェル状オイルでケア

KAMIKA ヘアオイルの画像
『KAMIKA(カミカ)』の「ヘアオイル」は、ジェル状のテクスチャーで使用後のさらさら感が特徴のアイテム。とろりとしたジェルは、髪にとても馴染みやすく、重くなりすぎずに使えます。 配合された8種類のオイル(※2)が、潤いを与え、髪のパサつきや傷みにアプローチします。

ドライヤーの熱から髪を守るアイテム

『Diane』の洗い流さないヘアミルク

Diane パーフェクト ストレートミルクの画像
日焼けした髪にそのままドライヤーを当てるのは避けたいところ。傷んだ髪のケアはもちろん大切ですが、髪が傷む前に熱から守ることも重要なのです。 『Diane』の「パーフェクトストレートミルク」は、ブロー前に使い、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるアイテム。乾燥などによってごわついてしまった髪を滑らかなストレートに整え、仕上げやすい髪へと導きます。甘いスウィートベリーフローラルの香りもポイント。

『KAMIKA』濃厚クリームシャンプー

KAMIKA 黒髪クリームシャンプーの画像
夏の日差しによるダメージから髪をケアするには、シャンプーで日頃のケアを進めるのも◎。『KAMIKA』の「黒髪クリームシャンプー」は、泡立てずに洗浄できるタイプのシャンプーです。 繰り返し使うことで、パサつきがちな髪をまとまりやすくします。シャンプー・リンス・トリートメントが1本で完了する優れもの。汚れをしっかりと落としながら、ツヤのある髪へ導きます。
※1 マカダミアナッツ油、アルガン・カーネルオイル、ツバキの種油、ホホバシーオイル、植物油、歯花種油、ヒマワリの種油、グレープシードオイル、アボカドオイル、米ぬか油、スイートアーモンドオイル、アプリコット種子油、ヒマシ油、メドウフォームシードオイル、ゴマ油、インカピーナッツシードオイル ※2 カニナバラ果実オイル、コメ胚芽オイル、椿オイル、ホホバオイル、オリーブオイル、マカデミアオイル、スクワランオイル、アルガンオイル

関連コラム