期間限定!【上羽絵惣】の『胡粉ネイル』から「270周年限定カラー にほんの伝統色」発売
bookmark_off

期間限定!【上羽絵惣】の『胡粉ネイル』から「270周年限定カラー にほんの伝統色」発売

ふぉーちゅん(FORTUNE)
ふぉーちゅん(FORTUNE)
2021.07.03
今年で創業270年を迎えた日本画絵具専門店【上羽絵惣株式会社】から、大人気商品『胡粉ネイル』の新色が発売決定!2021年7月1日(木)より、「270周年限定カラー にほんの伝統色」の全5色が新たにシリーズに加わります。にほんの伝統色をモチーフにしたネイルカラーは、和モダンなスタイルにぴったり。この限定色で日本の美しい情景や季節を指先に閉じ込めてみませんか?
絵具屋【上羽絵惣】が発案した『胡紛ネイル』に限定新色5色が仲間入り
『胡粉ネイル』の新色「270周年限定カラー にほんの伝統色」
指先から和風美人になれる「胡紛ネイル」の新ネイルカラー

絵具屋【上羽絵惣】が発案した『胡紛ネイル』に限定新色5色が仲間入り

【上羽絵惣】「 270周年限定カラー にほんの伝統色」
【上羽絵惣】「 270周年限定カラー にほんの伝統色」
京都市下京区燈籠町にて創業した日本最古の日本画絵具専門店【上羽絵惣】は、今年で270周年を迎えます。そんな歴史ある絵具屋【上羽絵惣】が発案した『胡紛ネイル』は、爪に優しい水溶性ネイルで塗りやすく、和モダンにも映える美しい色味が大人気。“胡粉”とは、日本画において重要な白の顔料として昔から使用されてきた、ホタテの貝殻の微粉末のこと。天然素材を使って描かれていた昔の日本画のように、「胡紛ネイル」も天然素材の魅力を引き出し、有機溶剤を一切使用していません。有機溶剤を使わないことによって爪に優しく、ネイル独特の刺激臭がないので、誰でも使いやすい点が魅力のひとつです。日本画を描くかのように、爪を美しく彩ってくれます。今年で270周年を迎える【上羽絵惣】は、2021年7月1日(木)より『胡紛ネイル』の新色として「270周年限定カラー にほんの伝統色」(全5色)を発売します。日本のうつろう季節の一瞬一瞬を切り取ったような、鮮やかで深みのあるネイルが楽しめそうです。

『胡粉ネイル』の新色「270周年限定カラー にほんの伝統色」

今回発売される胡粉ネイルの新色のコンセプトは“にほんの伝統色”。【上羽絵惣】に馴染み深い伝統的な絵具の色や、変わりゆく季節の一遍が再現されています。270年間にわたり受け継いできた色を持つ絵具屋だからこそ表現できる、情緒あふれる日本風な色合いばかり。ワンカラーで仕上げれば、目を奪うようなビビッドな印象に。他の胡紛ネイルとの相性もよいため、組み合わせると襲(かさね)の色目のような美しい情景が指先に浮かび上がります。

『胡紛ネイル』の魅力的な特徴

【上羽絵惣】『胡粉ネイル』
【上羽絵惣】『胡粉ネイル』
『胡粉ネイル』は有機溶剤を使用せず、天然素材を活かした水溶性ネイルです。そのためマニキュア特有の刺激臭もなく、除光液ではなくアルコールで落とせます。除光液の匂いが苦手な方はもちろん、従来のマニキュアの使用を控えている妊婦の方、高齢者や病気療養中の方でも使用することができます。軽い塗り心地なのも人気の理由。速乾性があり、塗り終わって1~2分で乾くので、忙しい時も助かりますね。

『胡粉ネイル』「270周年限定カラー にほんの伝統色」のカラーバリエーション

胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』橙(だいだい)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』橙(だいだい)
熟れた果実のような鮮やかな黄赤色「橙(だいだい)」。橙は実を落とさずに年を越すことから、縁起の良い果実とも言われています。この色鮮やかな「橙(だいだい)」は晴れ晴れとしたこれからの季節にぴったりです。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』橙(だいだい)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』橙(だいだい)
塗り重ねる回数で指先の表情がガラッと変わります。ひと塗りなら僅な透け感がさわやかな印象に。重ねる度に鮮やかさが増し、存在感のあるネイルになっていきます。くすみ系のカラーと組み合わせて、大人カジュアルなネイルを楽しむのもいいでしょう。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』群青(ぐんじょう)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』群青(ぐんじょう)
「群青(ぐんじょう)」は目が覚めるような鮮やかな青色が特徴的。日本画において水や海などを描く時に欠かせないこの色は、爽やかな夏ネイルに持ってこいのカラーです。パッと目をひくほどの発色の良さは、『胡粉ネイル』ならでは。日本の夏の情景が指先にくっきりと浮かびます。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』群青(ぐんじょう)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』群青(ぐんじょう)
ひと塗りでも強烈な印象を残す鮮やかな「群青(ぐんじょう)」は、アクセントカラーとしても優秀なネイルです。白色や水色のネイルカラーと組み合わせ、清々しいカラーリングのネイルを楽しんでみましょう。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』緋色(ひいろ)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』緋色(ひいろ)
やや黄みがかった絶妙な赤である「緋色(ひいろ)」は、「火色」と表現されることもあるほど力強いカラー。日本では平安時代より用いられている伝統色の1つで、日本人には馴染み深いカラーといえます。黄みを含んだ赤なので、目を引きつつ肌になじむ絶妙な色合いが魅力的。指先を艶やかに美しく飾ってくれます。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』緋色(ひいろ)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』緋色(ひいろ)
着物にも似合いそうな「緋色(ひいろ)」は、和モダンなネイルデザインにも使用しやすいカラー。『胡紛ネイル』の赤系の限定色はいつも注目度が高く、売り切れてしまうこともしばしばです。気になる人は早めにゲットしておきましょう。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』松葉緑青(まつばろくしょう)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』松葉緑青(まつばろくしょう)
深みのある青緑色「松葉緑青(まつばろくしょう)」は、松の葉のような潤いをたたえた深みのある緑です。胡粉ネイルや絵具のラベルにも使われていて、【上羽絵惣】を象徴する色でもあります。奥深さがあり、落ち着いた印象の「松葉緑青(まつばろくしょう)」は和装にもぴったり。幅広い年齢層の人に愛される美しいカラーです。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』松葉緑青(まつばろくしょう)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』松葉緑青(まつばろくしょう)
「松葉緑青(まつばろくしょう)」は他にはない個性的な色ながら、日本の風景や自然によく馴染みます。どのシーズンにもマッチし、一年中爪を鮮やかに彩ってくれることでしょう。合わせるカラーによってモダンからクラシックまで、幅広いネイルデザインが楽しめる万能カラーです。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』紫紺(しこん)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』紫紺(しこん)
紺色を帯びた深みのある「紫紺(しこん)」。夕暮れ刻の風景を封じ込めたような、優美で上品なカラーです。日本で古くから高貴な色とされる紫で爪を彩れば、気品が漂います。
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』紫紺(しこん)
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』紫紺(しこん)
「紫紺(しこん)」は深みある色合いが特徴ですので、ゴールド系のネイルパーツやアクセサリーがよく映えます。大人っぽくゴージャスなネイルが楽しめそうです。

指先から和風美人になれる「胡紛ネイル」の新ネイルカラー

胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』
胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』
今年の夏は、日本の伝統色をイメージした『胡紛ネイル』の270周年限定カラーで、日本の景色を指先に閉じ込めてみてはどうでしょうか。【上羽絵惣】だからこそ作り出せる鮮やかな発色と、個性的なカラーバリエーションで、あなたも華やかさ漂う装いができることでしょう。

商品情報

上羽絵惣株式会社胡粉ネイル『270周年限定カラー にほんの伝統色』(全5色)カラー:「橙(だいだい)」    「群青(ぐんじょう)」    「緋色(ひいろ)」    「松葉緑青(まつばろくしょう)」    「紫紺(しこん)」容量:10ml価格:1,324円(税込)発売日:2021年7月1日(木)~2022年2月28日(月)販売店舗: 上羽絵惣本店及び公式オンラインショップ・全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)

関連コラム