アイライナーの置き画像
bookmark_off

“アイラインは目尻だけ”がトレンド!“雰囲気別”引き方を伝授

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.10.28
顔全体の雰囲気を左右するアイメイク。特にアイラインは、引き方によって目元の印象を大きく変える事ができます。丸くガーリーな目元から、キリッとしたクールな目元まで。多様な引き方をマスターして、理想のアイメイクを叶えましょう。
リキッドアイライナーでなりたい印象に
ナチュラルな延長ラインでピュアな印象に
垂れ下げラインでガーリー愛されアイ
知的でクールな切長アイ

リキッドアイライナーでなりたい印象に

MISSHA/ナチュラルフィックス ブラシペンライナーの置き画像
lacore
簡単に目元の印象を変えるなら、リキッドタイプを使うのが◎。『MISSHA(ミシャ)』の「ナチュラルフィックス ブラシペンライナー」は、しなやかな筆タイプのリキッドライナー。力を入れずにスッと引く事ができます。 また汗・水・皮脂に強く長時間キープしてくれるので、暑いこれからの季節にも活躍します。繊細な筆先で理想のラインを描く事が可能です。

ナチュラルな延長ラインでピュアな印象に

完成系の目元の画像
lacore
オフィスメイクなどのナチュラルメイクには、延長ラインでピュアな印象を演出。もとの目の形を生かし、自然なラインを引きましょう。

How to

引き方の説明をつけたスウォッチ画像
lacore
目尻から2ミリほどのばしたラインを、力を抜きながら引きます。長すぎるとラインだけが目立ち強い印象になってしまうので要注意。元の目の形を生かす事で、ナチュラルながらも印象的な目元を演出する事ができます。

垂れ下げラインでガーリー愛されアイ

完成系の目元の画像
lacore
くりっと可愛らしい印象にしたいなら、垂れ目風のラインを引くのが鍵。ラインで目の縦幅を強調する事で、大きく、丸みのある目元を演出します。

How to

引き方の説明をつけたスウォッチ画像
lacore
目尻は不自然にならない程度に下方向に垂れさせ、少し長めに引いていきます。さらに黒目の上にもインラインを足す事で、縦幅が強調され、くりっとした可愛らしい目元が完成。 手首の角度を下げて、アイライナーを下方向に引くと上手く描く事ができます。

知的でクールな切長アイ

完成系の目元の画像
lacore
どこか知的でクールな雰囲気が魅力的な切長の目。一重や奥二重の人に似合うラインの引き方です。

How to

引き方の説明をつけたスウォッチ画像
lacore
目頭から目尻まで細くラインを引いたら、目尻のキワから斜め上に向かって3ミリほど跳ね上げます。目元の横幅が強調され、知的で美しい目元を演出する事ができます。 指で少し皮膚を引っ張りながら、こめかみの方へ向かって引く事で自然な跳ね上げラインが完成。 目元の印象を大きく左右するアイライン。その日の気分やメイクの雰囲気に合わせて、理想の目元を作りましょう。

関連コラム