UZUのブラウンリップでトレンドのこなれメイクに挑戦!
bookmark_off

UZUのブラウンリップでトレンドのこなれメイクに挑戦!

miho
miho
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.18
世界展開を本格化するために、2019年にフローフシから生まれ変わった新たなブランドである"UZU"(ウズ)。 その2ndコレクションが今回紹介するリップコレクションです! シンプルで印象的なクリアパッケージを見て気になった人もいるのではないでしょうか。 全6色のカラーはすべて肌馴染みがよく使いやすいので、今回はおすすめのポイントとカラーを紹介していきます!
理想的な唇温度である38℃の血色感とうるおいのある唇へ
個性が6色すべて異なるリップコレクション
おすすめはこなれ感を出せるトレンドのブラウンカラー
UZUのリップはとろけるような塗り心地がやみつきに
UZUのコンセプトを落とし込んだ誰でも使いやすいデザイン
性別関係なく誰でも使いやすいリップで理想のリップメイクを

理想的な唇温度である38℃の血色感とうるおいのある唇へ

今回紹介するのはUZU(ウズ)の「38°C/99°F Lipstick <TOKYO>」です。 アイテムの名前にある38℃とはUZUが理想と考える唇の温度数。 英語圏で主に使われる温度基準である華氏では、これを99℉と表します。 この唇温度=38℃の理想的な血色感とうるおいを叶えてくれるのが、UZUのリップなんです! ほんのり上気したような色っぽい唇を演出してくれて、そのうるおいをキープするのでツヤ感を出すこともできます。 カラーは全6色展開。 6色それぞれが異なる個性になるよう表現するために、濃度や質感がすべて異なるよう調製されているのだそう。 まずはすべてのカラーの特徴をご紹介します。
ピンクの紙製パッケージに入ったUZUのリップの写真

個性が6色すべて異なるリップコレクション

UZUのリップは、カラーがすべて温度で表現されているのが特徴! -4℃(プラム):強すぎる赤みを抑えたい唇に -2℃(ブラウン):やんわり赤みを抑えたい唇に ±0℃(クリア):透明感が欲しい唇に +1℃(ライトオレンジ):血色感をほんのり出したい唇に +3℃(コーラルピンク):色素が薄い唇に +5℃(レッド):色素沈着した唇や血色の悪い唇に このプラスやマイナスといった表現は、唇に与えたい温度を表現しているんです。 赤みを抑えるにはマイナス、赤みを増すためにはプラスのリップがおすすめ。 この表現は自分の唇に合ったリップを選びやすいですよね! 色味だけ見てみるとぱきっとした色が多い印象ですが、実際に塗ってみると淡めの発色なのでどの色も肌馴染みがいいです。 重ねて塗ることではっきりした色味になるので、使う場面に合わせて重ね塗りをして使い分けられるのがポイント。

おすすめはこなれ感を出せるトレンドのブラウンカラー

そんな6色の中でも、特に私がおすすめするのは-2℃のカラー! 6色の中でも特に人気の色で、こなれ感を出すことができます。 質感はセミマットで、唇の赤みを抑えつつ落ち着いた雰囲気に仕上げてくれるブラウンリップであることが特徴。 今回はそんな-2℃を実際に手に塗ってみました。
UZUの38°C/99°Fリップ-2℃を実際に手に塗った写真
ブラウンリップはトレンドカラーとはいえ、クールな色合いのものだと顔色が悪く見えがちです。 しかしUZUのブラウンは自然な発色と適度なツヤがちょうど良い! 肌の色に非常に馴染んでいるのがわかります。 濃くなりすぎずソフトな印象に仕上がるので、ブラウンリップ初心者でも使いやすくおすすめ。 他のリップを塗ってからこの-2℃を重ねることで、どんなリップでもトレンドらしい発色に仕上がります。 他にも私のおすすめは-2℃を塗ってから赤のグロスを重ねること! より大人っぽく色っぽい雰囲気になりますよ。

UZUのリップはとろけるような塗り心地がやみつきに

このリップはぜひ塗り心地を体感してほしいです。 その理由は、UZU独自のマイクロエアロという処方を取り入れているから! 特殊技術によって唇とリップの摩擦を少なくすることで、唇の上でリップが溶けるようになめらかに伸びます。 そのためムラなく塗ることができるんです。 プチプラでありながらリッチなテクスチャーを感じることができます。 さらにUZUのリップは唇にうるおいを与えるだけでなく、うるおいを保つことにも注目。 うるおいを与えるだけではリップを塗っている瞬間しか続きませんよね。 唇のキメを整えすこやかにすることで、よりうるおいのある唇に導いてくれます。 この効果があることから、UZUのリップは下地などを使わなくても、ぴったりフィットしたリップメイクを楽しむことができるんです!

UZUのコンセプトを落とし込んだ誰でも使いやすいデザイン

化粧品は女性が使うものであるイメージが強いこともあり、中には女性らしいデザインのものが多いのではないでしょうか。 しかしUZUのリップのパッケージデザインはいたってシンプル。 クリアパッケージに記されているのは、ブランド名とアイテムの名前、それからカラーの温度が書かれたホワイトラベルだけ。 実はリップの筒の部分は、カラーによって微妙にニュアンスが異なる色合いをしています。 -4℃、-2℃、±0℃はシルバー、+1℃、+3℃、+5℃はゴールドに近い色。 これらのリップカラーがひときわ映えるシンプルなデザインは、モードかつ近未来的で目を惹きますよね。 UZUのブランドコンセプトは「UNFRAME THE BEAUTY」。 化粧品は女性が使うアイテム、というフレームに収まることなく、誰もが使いやすいシンプルなデザインが魅力的であることが、ブランドコンセプトと合致してよく伝わってきます。
UZUの38°C/99°Fリップ-2℃のパッケージの写真

性別関係なく誰でも使いやすいリップで理想のリップメイクを

人によってすっぴんの唇には差があります。自分に合ったカラーを選んだり、理想の唇に合ったカラーを選ぶことで、より美しいリップメイクを目指しましょう!

関連コラム