不器用さんの救世主 ホットビューラー
bookmark_off

まつ毛カール不器用さんに!救世主「ホットビューラー」

しちみ
しちみ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.17
ビューラー選びって意外と苦戦しませんか?なかなかまぶたの形に合うものと出会えなかったりうまくカールができなかったりと、アイメイクの中でもストレスを感じやすい部分かと思います。そこで、腕の角度がわからない!という不器用さんへ救世主アイテムをご紹介します。不器用代表として声を大にして伝えたい。ホットビューラーの魅力を伝えていきたいと思います!
一般的なビューラーと何が違うのか?
あなたに合うホットビューラーの選び方
おすすめ①パナソニック「まつげくるん」
おすすめ②『ハリウッドアイズ』「ホットアイラッシュカーラー」
ひと手間挟んで上向きまつ毛に!

一般的なビューラーと何が違うのか?

まずは、ビューラーとの違いをポイントごとにお伝えしていきます。

・カールの長持ち具合

熱によってまつ毛をクセ付けさせるビューラー。根本から熱でしっかりとカールすることで、普通のビューラーよりも長持ちさせます。

・まつ毛の負担軽減

一般的なビューラーは、まつ毛を挟んで上に持ち上げることが多いのですが、力を入れすぎてまつ毛が切れてしまったり、まぶたまで巻き込んでしまったりすることがありますよね。ホットビューラーはまつ毛にあてるだけなので、まつ毛の負担を少なくすることができます。また、まつエクでも使用できるから1本持っているだけで便利◎ ただ、熱によってダメージがないわけではないので、高温にしすぎたり長時間あてすぎることはないように注意してください。

・短いまつ毛や下まつ毛もカールできる

不器用さんには超難関、ビューラーでは挟みづらい下まつげも、ホットビューラーなら当てるだけでくるんとカールしてくれますよ。

あなたに合うホットビューラーの選び方

最近は、3,000円以下でも購入できます。安くても使えますが、やはり高い方が良い物が使えます! 【カール型】 一般的なビューラーと同じ型で、まつ毛を挟んでカールさせるタイプ また、先端が髪を巻くコテのようになっているタイプもあります。 【コーム型】 スティック状になっており、コンパクトなものが多いから持ち運びがしやすい。 コームで、まつ毛を押し上げるようにカールさせるタイプ。 一般的なホットビューラーは電池式のものが多いです。充電式タイプのものもありますが、機内持ち込みが出来ないので旅行などには不向き。

ホットビューラーの使い方

1.ホットビューラーの電源を入れる ※種類によって温まる時間が異なるため、確認してください! 2.一般的なビューラーでまつ毛を挟む 3.目頭・中央・目尻 上下とも3ブロックに分けて押し上げるように3秒ほどキープする。 4.マスカラ塗布 マスカラとホットビューラーの順番ですが、基本はどちらでも大丈夫です!マスカラがコームに付着するのが嫌な方は、この順番で使うことをおすすめします。

おすすめ①パナソニック「まつげくるん」

panasonic まつげくるん
『Panasonic(パナソニック)』のホットビューラーには3タイプがあります。まつ毛を挟んでしっかりとカールするヘアーアイロンのようなコテ型と裏面で細部やまつ毛の仕上げに使用できるコーム型、まつ毛を扇状に広げるパナソニック独自のセパレートコーム、まつ毛をナチュラルにカールアップし、長時間キープするコーム型の3タイプ。 2,000~3,000円で購入できるため、ホットビューラー初心者の方におすすめです! 画像のものは生産終了してしまった【EH-SE10P】ですが、現在発売されている【EH-SE11】と同じコーム型のタイプ。フタを取らないと電源が入らないので、カバンやポーチの中でスイッチが入ってしまうことはありません。電源を付けると1~2分程で適温になります。コームの裏には紫のマークがあり、温まると色がピンクに変わるから分かりやすい◎他製品の多くのヒーターは中央に1本だけしかないのですが、パナソニックはダブルヒーターだからしっかりとまつ毛をカールしてくれます。

おすすめ②『ハリウッドアイズ』「ホットアイラッシュカーラー」

ハリウッドアイズ ホットアイラッシュカーラー
プロのメイクアップアーティストやアイドルにも愛用されているというホットビューラーです。コーム型になっており、先端には丸いピンクのパーツがついていて適温になると白く変わります!温かくなるまで約10秒という驚きの速さ。忙しい朝でもイライラせずに使えます!結構温度が熱くなるので、まぶたを火傷しないよう気を付けてください。太めのコームで根本からしっかりとカールをしてくれるので、逆さまつ毛の方や頑固なまつ毛の方におすすめ。 本体は柄が太めで短く、安定感があり持ちやすい◎コーム部分がやや長めでまつ毛中心部にあてても、ビューラーの先が目頭側にまで届くからカールしやすい!
ホットビューラーコーム部分 長さ比較

ひと手間挟んで上向きまつ毛に!

いかがでしたでしょうか?ぱっちりした目に憧れつつも面倒だと思って避けてきたホットビューラーでしたが、使い始めてからは、毎日欠かせないメイクアイテムとなりました。実は、ホットビューラーは100円ショップでも購入できるようになったんですよ。どこも売り切れが続いていて激レアアイテムなのです。現在はカールタイプとコームタイプの2タイプで販売されているそう。今回おすすめしたものを試しながらも、自分に合ったホットビューラーを見つけていただけると嬉しいです!

関連コラム