愛カツ
bookmark_off

付き合う前から好印象♡かわいいデートコーデを作るコツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】
恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】
2021.06.18
付き合ってはいないけど、気になる彼とのデート。 なにを着ていくか迷いますよね。 彼の好みはわからないけど、好印象は欲しい。でも、楽しく過ごすためには自分の好みも大事……。 そこでこの記事では、男性の目がいくポイントを押さえて、快適でかわいいデートコーデを作るコツを紹介します!
「一般的な男ウケ、ややキレイ目」を意識
清潔感が大事!いろんなシミに注意
苦しくない……?よく座る日は素材に注意
TPOが大事!
いろんなスタイルを楽しんで

「一般的な男ウケ、ややキレイ目」を意識

「一緒に歩いている子がほかの男にチラチラ見られていると、気分いいのが半分、焦るのが半分。付き合う前のデートだったらなおさらですね。
本気で狙ってる子なら、付き合う前でも結構いいお店を予約することも多いから、ちょっとキレイ目のスタイルできてくれると助かる」(29歳男性/事務)
気になる彼とデートだけど、まだ付き合ってないし、どんな服が好みかわからない……。
そんなときは、彼ウケより一般的な男性ウケを狙うのも一つの手です。
ほかの男性の視線を集めることで、彼の「告白しなきゃ」という気持ちを後押しする効果があるようです。
彼の好みを取り入れるのは、付き合ってからでも遅くありません。

清潔感が大事!いろんなシミに注意

「雨の日の泥はねや、暑い日の汗シミって、彼女じゃない子には指摘しづらい……。気になるけど、言ったら絶対気まずいですもんね。 これからの時期はそういう汚れが目立たない素材の服がいいんじゃないかな」(26歳男性/営業)
せっかくの可愛い服も、泥はねや汗ジミが目立つようでは台無し。
雨の日は、やや濃い色の服を着たほうが泥ハネが目立ちにくいです。
また汗ジミは仕方のないこととはいえ指摘しにくいので、汗取りパッドなどをつかうほか、そもそも「濡れると色の変わる服」を選ばないのがポイントです。
洗濯の際に注意してみておきましょう。

苦しくない……?よく座る日は素材に注意

「元カノがテーマパークにロングワンピを着てきて、『楽しむ気ないのかな』と思ったことがあったんです。 でも、ふんわりした服ってシワにならないし、パレード待ちで座るときもラクなんだってね。
それを聞いてから、映画やドライブなど長時間座る日に、ハイウエストで布地の硬そうなデニムを履いてこられたりすると「苦しくないのかな」と気になってしまう」(28歳男性/エンジニア)
男性は清潔感にうるさく、けっこう女子の服のシワやヨレを気にしています。
よく座る日はシワが寄りにくく、脚の形が出にくいスタイルで行くと、清潔感とラクちんさのいいとこどりができます。
ハイウエストのデニムは苦しくなることもあるし、コットンやチノ素材はしわが寄りがち。
一方、チュールやシフォンスカート、ポリ系の素材はしわになりにくいし座ってもラク。
前開きのロングワンピなどを羽織るのも、服のシワに視線を集めないコツですよ。

TPOが大事!

「たとえば、お祭りや花火なのに普段着でこられると『デートと思われてないかも』と不安になる。 あと、お散歩デートって言ってるのにヒールでこられても困ってしまう。TPOに合ったスタイルできてくれるのが一番かな」(30歳男性/営業)
正式に付き合うまでに、何度かデートを重ねるというカップルも多いですよね。
できるだけ、いろんな自分を見せておくと、好かれる可能性も高くなります。
それにプラスしてTPOに合わせた服を着れば、自然にイメチェンできるメリットが。
ワンピース、デニム、浴衣など、TPOに合わせてコスプレ感覚でいろんな自分を見せてみて。

いろんなスタイルを楽しんで

人によって「ワンピが好き」「カジュアルが好き」など好みはいろいろですが、付き合う前なら「ややキレイ目」「清潔感」「TPO」を押さえたいもの。
「おしゃれしてきた感」を、自分への好意をとらえる男性も多いです。
ここに挙げたことをおさえつつ、可愛く見えるスタイルを模索してみては?
(中野亜希/ライター)
(愛カツ編集部)