話題の赤で最旬顔♡MiMC&江原道で血色メイクに挑戦
bookmark_off

話題の赤で最旬顔♡MiMC&江原道で血色メイクに挑戦

吉田亜理沙
吉田亜理沙
モデル・フリーランスライターGIRLS CREATIVE TEAM所属
2020.09.16
SNSを中心にチャイボーグメイクなど、赤を使ったメイクなどカラーをポイントにするメイクが流行っていますね。今回は赤を取り入れたアイ&リップメイクを紹介します。
アイシャドウはMiMC!肌色に馴染む赤
アイシャドウで赤を使う時のポイント
リップは3アイテムを使って丁寧に
モチのよい立体的な赤リップの塗り方

アイシャドウはMiMC!肌色に馴染む赤

アイシャドウは石鹸で落とせるナチュラルコスメMiMCのアイシャドウ2色セット「ビオモイスチュアシャドー」。 オリーブスクワランやローズヒップオイルなど美容成分配合でしっとりクリーミーなテクスチャーです。 使用したのは、【27 ビバ】。シマーな輝きのオレンジと鮮やかさとシックさを併せ持つマットレッドの組み合わせです。
MiMCビオモイスチュアシャドー27ビバ
オレンジと赤⁉と一見難しそうですが… 塗ってみると肌馴染みがよく、思ったほど難を感じさせない相性抜群のカラーデュオ。 目元はこの2色を使用します。

アイシャドウで赤を使う時のポイント

まずは、アイホールと下まぶたにオレンジを塗っていきます。 指にとってポンポンと薄く伸ばしていくか、筆で塗るか、お好みでお選びくださいね。 今回は、オレンジは指で伸ばしています。
まずは、アイホールと下まぶたにオレンジを塗っていきます。 指にとってポンポンと薄く伸ばしていくか、筆で塗るか、お好みでお選びくださいね。 今回は、オレンジは指で伸ばしています。

リップは3アイテムを使って丁寧に

リップは3アイテム使用しました。 「KANEBO ドローイングペンシル【02 Cherry Red】」は、リップカラー、アイカラー、チークカラー、幅広く使えるマルチペンシル。スルスルなめらかな書き心地の柔らかなペンシルで、ラインもぼかしも簡単にできるデッサンカラータイプです。 「江原道 マイファンスィー リップスティック【RD02 レッドベリー】」は肌が映える美ツヤ&ミネラルカラー。20種類のスキンケア成分配合で、発色も天然色素を使用しています。唇をケアしながら、見たままの美しい発色が唇を彩ります。 「江原道 マイファンスィー リップグロス【RD01 ソフトレッド】」は心地よい軽さでフィットする、新リップグロス。こちらも20種のスキンケア成分配合で唇をケアしつつ、天然色素が美しく発色してくれます。
KANEBOリップライナーと江原道ルージュとグロス
3アイテムいずれも、見たままの高発色な赤が肌に溶け込むように美しく発色します。 ペンシルとリップスティックは体温に溶け込むようにスルスルと伸びがよいので塗りやすいです。 それぞれのアイテムを丁寧に塗り重ねることで立体的なツヤと、落ちにくくて落ちたとしてもきれいに落ちていくリップを作っていきます。

モチのよい立体的な赤リップの塗り方

立体的なツヤと落ちても綺麗に落ちていく塗り方のコツはひとつひとつを丁寧に仕上げること。 まずはKANEBOのドローイングペンシルで唇の輪郭を取っていきます。輪郭をとったら中も軽く埋めます。ピタッと密着するのでグロスやリップが落ちてきても最後の砦になってくれますよ。 次に江原道のリップスティックを直塗りしていきます。しっかり印象的な唇にしたい方は、筆で塗ってみてくださいね。 1度塗りしたらティッシュオフ。ティッシュオフすることで唇にフィックスするので更に落ちにくくなりますよ。 その上からもう一度リップスティックを塗ります。リップスティックが塗れたら唇の輪郭を綿棒でぼかします。この一手間が唇だけ浮かず顔と馴染ませてくれてかなりいい仕事をしてくれます。 最後に唇の中央にグロスをオン。軽くハムハムしたら完成です!
少し時間がかかりますが3種類を丁寧に仕上げることで落ちにくく、落ちたとしてもきれいな落ち方のリップメイクが仕上がります。 各アイテム単体でも美しい仕上がりなので、お好みで使い分けるのもオススメです。パキッとした赤リップに抵抗がある方や初心者の方は、リップスティックを指に取ってポンポン塗りする方法が失敗しづらく、唇にナチュラルな血色感が出ますよ。 ツヤナチュラルが好きな方はグロスのみ唇の中央に乗せ指でポンポン伸ばし広げるのもオススメです。 今回のメイクは目元の赤を控えめにして赤リップをガッツリ塗ったのですが、それぞれの比重を変えるとまた違った印象になるので、自分に合った赤メイクを見つけてみるのも楽しいですよ。

関連コラム