ZEESEA、ズーシー アイシャドウ エジプトシリーズ 01 アンダーソンの猫
bookmark_off

ZEESEAの多色シャドウで印象変幻自在!

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.06.09
独創的な配色とアート作品のような洗練されたパッケージが魅力の『ZEESEA』の「アイシャドウパレット」。マットやラメ、グリッターなど様々な質感のカラーが詰まっており、組み合わせ次第で幅広いアイメイクを楽しめます。 見た目通りの鮮やかな発色に加え、ラメが粉飛びせずに美しく仕上がる点も優秀です。 大英博物館とコラボレーションしたエジプトシリーズの中から、「01号 アンダーソンの猫」を使ってテイスト違いのメイクに挑戦しました。
デイリーメイクはナチュラルに
チャイボーグ風で意志の強い目元に
Color × Colorでプレイフルなサマーメイク

デイリーメイクはナチュラルに

パレット拡大・使用カラーの図示&使用カラースウォッチ
ニュートラルなベージュをはじめとする、マットシャドウを中心に4色を使います。

◆Pick Up Color

#02:白みがかったライトベージュ。 #03:ほんのりピンクを帯びたベージュがベースのグリッター。 #06:やや赤みのあるナチュラルブラウン。 #12:締め色にピッタリなダークブラウン。

◆How to

#02をアイホール全体に入れたら、#06を二重幅までON。目尻にも少し入れると、優しげな垂れ目に見せる事ができます。目のキワに#12を塗り、マットシャドウでグラデーションを作ります。 仕上げに、透け感のあるグリッターの#03を黒目の上と涙袋にのせたら、好印象なナチュラルメイクの完成です。 ポイントメイクも様々なカラーとマッチします。チークやリップをベージュ系にまとめればヌーディーに、ビビッドな赤リップを合わせればモードに仕上がります。

チャイボーグ風で意志の強い目元に

パレット拡大・使用カラーの図示&使用カラースウォッチ
格好良い印象のチャイボーグメイク。ポイントは、赤を利かせる事と、グラデーションを縦割りにする事。異なる質感のカラーを組み合わせて、はっきりとした印象のアイメイクに仕上げましょう。

◆Pick Up Color

#01:ホワイトのパール。 #04:ブラウンがかったマットなレッド。 #11:メインカラーにもピッタリなパールブラウン。 #16:ゴールド系のグリッター。

◆How to

#01をアイホールに薄く広げ、目元をパッと明るくします。主役となる#04を、目尻に向かって濃くなるように入れ、縦グラデにします。下まぶたの目尻から黒目の外側あたりまで、#11をON。レッドと目尻で繋がるように塗りましょう。 #16を、#11と繋がるように黒目の下に軽くのせたら完成です。 大胆に赤を利かせる事で、吸い込まれるようなチャイボーグ風の目元に。アイラインやマスカラはブラックで揃えると◎。よりはっきりとした印象のアイメイクに仕上がります。 発色の赤いマットリップを塗れば、さらに美人度はアップします。

Color × Colorでプレイフルなサマーメイク

パレット拡大・使用カラーの図示&使用カラースウォッチ
あえてカラー同士を選ぶのも◎。様々な組み合わせで起こる、化学反応を楽しめるのもアイシャドウパレットの魅力です。イエローとカーキを合わせたフレッシュなメイクで、夏を迎える準備を。

◆Pick Up Color

#07:幅広いカラーに合わせやすいベージュ系の偏光グリッター。 #13:鮮やかなイエロー。 #14:こなれ感を演出するカーキ。

◆How to

#13を目のキワからアイホール全体へ、グラデーションになるようにのせます。#14を、やや太めのアイライン状にON。メイクを引き締めるように、はっきりと塗ります。 #07を下まぶた全体にのせ、キラキラに。 カーキはビタミンカラーのイエローと好相性で、大人の遊び心を感じさせるアイメイクに仕上がります。 上まぶたをマットシャドウでまとめた分、下まぶたはグリッターで抜け感を演出。色と質感で遊ぶ、上級なアイメイクの完成です。 チークやリップをシアーなオレンジでまとめれば、ヘルシーな雰囲気が加速。重くなりすぎず、爽やかな表情を実現します。

関連コラム