ピンクコスメ2点を並べた画像
bookmark_off

ブルベと好相性!青みピンクコスメで華やかフェイスへ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.06.06
ピンクの中にも様々な色合いがありますが、ブルーベースの方には青みを帯びたピンクが相性抜群!ブルベの魅力を存分に引き出してくれますよ。
【ローズピンク】エレガントな魅力がUP
【ベリーピンク】大人可愛い印象を演出
【プラムピンク】メイクに色っぽさをプラス

【ローズピンク】エレガントな魅力がUP

VINTORTÉ:ミネラルシルクチークカラー ローズピンク

VINTORTÉ ミネラルシルクチークカラー ローズピンク の置き画像
一口にローズピンクといっても、鮮やかに咲くビビットなピンクから、ドライローズのようなくすんだピンクまで様々。 『VINTORTÉ(ヴァントルテ)』の「ミネラルシルクチークカラー」は、明るくピュアなローズピンクで、ふんわりと柔らかく色づきます。 しっとりとした質感のチークは、肌に溶け込むように発色。透明感のあるカラーなので、上品な血色を宿す事ができます。 ハイライトカラーとメインカラーの2色がセットになっており、簡単に立体感のある頬に。

A'pieu:アピュー ジューシーパン ジェリーチーク PK01

アピュー ジューシーパン ジェリーチーク PK01 の置き画像
「アピュー ジューシーパン ジェリーチーク」は、テクスチャーが独特なジェリー状のチーク。プニプニとした感触で、クリームチークのようにしっとりとしています。頬に伸ばすと、パウダーチークのようにサラッとした質感に。 発色が柔らかいので失敗しにくく、ファンデーションとも自然に馴染んでくれます。指で塗るとピタッと密着。ブラシで塗れば、よりふんわりとした柔らかな仕上がりになります。 PK01は、ややくすみのあるローズピンク。シーンを問わず使いやすい、ナチュラルなカラーです。オフィスメイクにも◎。 目元や口元を優しいベージュでまとめて、チークを差し色に使うとお洒落。抜け感のある知的なメイクに仕上がります。

2aN:Blando Velvet Rouge 03 アリューリングローズ

Blando Velvet Rouge 03/2aN の置き画像
韓国発のコスメブランド『2aN(トゥーエーエヌ)』。「Blando Velvet Rouge(ブランドベルベットルージュ)」では、表情の異なるローズカラーがいくつか展開されています。 03 アリューリングローズは、赤みの強いローズピンク。血色感をプラスし、メイク全体をパッと明るく見せてくれます。ややくすみがあり穏やかなので、派手な印象に転ばずエレガントな雰囲気に。 サラッとしたベルベットテクスチャーで、ベタベタせず唇になめらかに密着。柔らかなマットリップに仕上がります。ツヤのあるベースメイクや、シアーなアイシャドウでバランスを取ると◎。 指に取りポンポンとぼかすように塗れば、こなれ感のあるラフな仕上がりを楽しめます。

【ベリーピンク】大人可愛い印象を演出

AQUA・AQUA:オーガニックリップアップルージュ 01 サンタベリーピンク

AQUA・AQUA オーガニックリップアップルージュ 01サンタベリーピンク の置き画像
ラズベリーを思わせるベリー系のピンク。メイクに取り入れれば、フレッシュな印象を演出できます。シアーな発色のものやツヤのある仕上がりのものを選べば、軽やかで突飛になりません。 『AQUA・AQUA(アクア・アクア)』の「オーガニックリップアップルージュ」は、高発色、ツヤ、ボリュームアップが1本で叶うリキッドルージュ。中でも01 サンタベリーピンクがブルベの方にピッタリです。深みのある華やかなピンクで、フェミニンな口元に。 フレッシュフルーツ成分(※)が唇に潤いを与えて、みずみずしいツヤを演出します。ひと塗りで、ふっくらとしたなめらかな唇に。手持ちのルージュに重ねて使えば、リップメイクの幅が広がります。

【プラムピンク】メイクに色っぽさをプラス

rom&nd:ロムアンド ジューシーラスティングティント 17 プラムコーク

ロムアンド ジューシーラスティングティント 17を腕へ塗った画像
ピンクと聞くと可愛らしい印象が強いですが、深みのある濃密なプラムピンクは大人の色っぽさを引き出してくれます。いつもと雰囲気を変えたいときや、シャープな印象を演出したいときにピッタリです。 「ロムアンド ジューシーラスティングティント」は、みずみずしい光沢感を唇にまとえるティント。果物のようにジューシーな唇に仕上がります。 17 プラムコークは、洗練された口元に仕上げるマチュアなプラム。ひと塗りでたちまち唇が主役になる、はっきりとしたカラーです。唇のラインをとってしっかり色付ければ、キリッとした口元に。
※グレープフルーツ果皮エキス、オレンジ果皮エキス、アンズ核油、クランベリー種子油、ヨーロッパキイチゴ種子油(すべて保湿成分)

関連コラム