偏光パールの輝きがSNSで話題!「ENBAN TOKYO」七夕カラーの新色
bookmark_off

偏光パールの輝きがSNSで話題!「ENBAN TOKYO」七夕カラーの新色

MimiTV
MimiTV
2021.05.26
コスメブランド「ENBAN TOKYO」より、「再会」の時間を素敵に彩る、“七夕”をコンセプトにした「マルチグリッターカラー」が、2021年5月25日(火)にオンライン限定で発売されます。

偏光パールの輝きがSNSで話題!「ENBAN TOKYO」七夕カラーの新色

コスメブランド「ENBAN TOKYO」より、「再会」の時間を素敵に彩る、“七夕”をコンセプトにした「マルチグリッターカラー」が、2021年5月25日(火)にオンライン限定で発売されます。

商品概要

【マルチグリッターカラー】

各1,870円(税込み)※編集部調べ 全3色 販売ルート:オンライン限定

商品特長

新色は「再会」の時間を素敵に彩る 、七夕をコンセプトにした“Milky Way Collection” マルチグリッターカラーは偏光パールの輝きが特徴の、アイ、リップ、ハイライトなど、顔のどこにでも使えるマルチコスメです。どこにでも使えるからこそ、植物性の保湿成分をたっぷり配合。紫外線吸収剤や合成香料、アルコールフリーで、肌への優しさにもこだわっています。 <カラーバリエーション> ■新色コンセプト 今回の新色は七夕をテーマにした「Milky Way Collection」。会いたい人になかなか会えなくなってしまった今、家族や友人など、会いたかった人との「再会」の時間をメイクを通してもっと素敵に彩りたいという願いを込めた、ひと塗りで誰でも簡単におしゃれ顔になれるカラーラインアップです。 各色名は一年に一度だけ再会が叶う織姫と彦星の「七夕」にちなんでいます。 ■新色カラーラインナップ おしゃれ好きさんにおすすめのモスグリーン<12 HIKOBOSHI>、心ときめくオーロラカラー<13 AMANOGAWA>、ネオンみたいに気分も明るくなるサーモンオレンジ<14 ORIHIME>の3色が登場。一見難しそうに見えるカラーも”透け感”のある発色にこだわり、肌なじみが良くひと塗りでおしゃれに。 一度塗りでは夏の日差しに映える軽い仕上がり、重ねて使えばしっかり発色して印象的に。一色持っているだけでメイクのバリエーションがぐっと広がります。 ●<12 HIKOBOSHI> シャイニーなゴールドパールがツヤめくモスグリーン。透け感たっぷりのくすみカラーは重たく見えず、こなれエッジィに。
●<13 AMANOGAWA> オーロラをそのまま切り取ったような、ブルーとピンクのラメが織りなす偏光カラー。いつものメイクに重ねれば、新しいKAWAIIが目を覚ます!
●<14 ORIHIME> 光を受けるとピンクにツヤめく、ネオンみたいなサーモンオレンジ。肌の上ではシアーに色づいて、ひと塗りで大人可愛く
<プレゼントキャンペーン> 公式オンラインショップでは、税込3,000円以上ご購入で「マルチメイクブラシ」を数量限定でプレゼント
新色発売を記念して、2021年5月25日(火)からENBAN TOKYO公式オンラインショップで税込3,000円以上ご購入いただくと、「マルチメイクブラシ」が数量限定でもらえるプレゼントキャンペーンが実施されています。 アイラインやリップ、涙袋メイクをする時にぴったりな、いろいろな使い方ができるメイクブラシです。 この機会にENBAN TOKYO公式オンラインショップでのお買い物をお楽しみください。 <公式オンラインショップ> 「ENBAN TOKYO」公式オンラインショップはこちら https://enban.tokyo/

MimiTV

友だち追加

関連コラム