今日かわいくない?脱マンネリ・イメチェンが叶うアイメイク!
bookmark_off

今日かわいくない?脱マンネリ・イメチェンが叶うアイメイク!

あやか
あやか
アパレル/プレス GIRLS CREATIVE TEAM所属
2020.09.15
メイクのマンネリ化にお悩みの方へ、アイメイクを少し変えるだけで叶うイメチェン技をご紹介したいと思います。気分によってデイリーメイクにちょい足しするのもおすすめですよ。春の新生活スタートに、ぜひお試しして下さい。
仕込んでなんぼ!目力の基礎力を高めるには。
ラインを引く前にちょっと待って!大事なのはインナーライン!
憧れCAT EYESになるには、自分に合った跳ね具合がポイント。
愛されDOLL EYESには、きちんと止める!ことが大事。
最終的に重要なのは贅沢なまつげかどうか。

仕込んでなんぼ!目力の基礎力を高めるには。

ただアイラインを引いたり、マスカラを塗っているなんてもったいない!基礎を整えることで、何十倍も垢抜けるって、知ってました?その技ご紹介致します。 ①ひと手間で変わる!ハイライト忍ばせ術。 ファンデの前に、指先でとったハイライトを下まぶたの目頭に乗せることで、涙袋が強調されてデカ目を演出できます。わたしのオススメは断然、イプサの部分用スティック。 程よく柔らかいテクスチャーが、塗りやすく肌なじみも抜群なのでヘビロテ中。
②まぶたにもベースはもちろん必要。 まずは、シャドーベース。クリーム状のシャドーをまぶたにONすることで、色ムラやくすみを自然にカバーし、透明感のある肌に仕上がります。 04番は薄く色味がついているので、指で適量を取り、目尻からグラデーションを描くように載せるのがおすすめ。 【ハイライト】 <ipsa キャッチライトスティック イエロー> 【アイシャドウ】 <ipsa アイリシェイパー04>

ラインを引く前にちょっと待って!大事なのはインナーライン!

ただラインを引くだけじゃ、目力は激減必須!粘膜の見える部分には、ジェルアイライナーかペンシルで、目力をプラスして。まつげから上にはみ出ないように気をつけながら、黒目の上を少し厚みに塗るとデカ目効果がよりアップ◎
この技、お泊りやお家デートなど、すっぴん風メイクのときにも便利◎すっぴん風のときはBROWNのアイライナーがおすすめです。

憧れCAT EYESになるには、自分に合った跳ね具合がポイント。

CAT EYESメイクが似合わない。って方、いらっしゃいますよね。それって、跳ねる場所が重要かも。目尻まで下げず、目尻の少し上から、眉先に向けて直線を書くように跳ね上げると、バランスの良いアイラインに。
目を閉じたときに自然なラインになるってところもポイントです。CAT EYESが苦手な方は、片目ずつ閉じてラインを確認するとわかりやすいかも◎

愛されDOLL EYESには、きちんと止める!ことが大事。

可愛らしいファッションやヘアアレンジをする際に、さらに可愛さを演出してくれるDOLL EYES。アイラインを下げすぎると、少し間抜け面になってしまいます。ここで必要なのが、目尻のほんの少しななめ下、で、止めきること。あまり長くラインを引きすぎてしまうと、タレ目すぎて垢抜けない印象に。
目尻の少し下までラインを引いたら、下まぶたの目尻に少しブラウンのシャドウを載せてあげることもポイントです。陰影がつき、自然な見え感を演出してくれます。

最終的に重要なのは贅沢なまつげかどうか。

マスカラ下地で叶う贅沢まつげ。いくらボリューム、キープ力のあるマスカラをつけても、下地がなければ魅力半減。今日は、とびっきりおすすめのマスカラをご紹介します。 エテュセのマスカラ下地は特に、ブラック繊維がたくさん入っているので、自まつ毛よりも長く長くコーティング。アイライン後、ビューラーをしてからマスカラベースで一気にまつげを伸ばしていきます。まつげの1本1本をしっかりコーティングするように塗るとキレイに仕上がります。このマスカラ下地、美容液が配合されているので、トリートメント効果もある優れもの。白くならず自然に仕上がるので、マスカラ下地初心者さんにもおすすめのアイテムです。インナーラインにこの下地を使えば、すっぴん風メイクも格段にレベルアップが期待できます。
仕上げにマスカラでしっかり見せ。アイラインの形によって、色味の使い分けをおすすめします。 ■CAT EYES → 01 ラベンダーブラック 漆黒ではなく、絶妙なニュアンスカラーできつく見えないのも特徴です。 なめらかなカールを演出してくれるので、ネコ目メイクにぴったりなカラー。 ■DOLL EYES → 02 バーガンディブラウン ヌケ感のあるブラウンが優しい目元に仕上げてくれるカラー。 色素薄い系を演出したいとき、デートや女子会で女の子らしく見せたいときに大活躍してくれるマスカラです。 【マスカラ下地】 <エテュセ アイエディション マスカラベース> 【マスカラ】 <エテュセ アイエディション マスカラ>

関連コラム