クリームチーク4点の置き画像
bookmark_off

マスクメイクのポイントは血色感!仕込みチークで華やかフェイスへ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.05.27
マスクで隠れてしまうからチークは塗らない、という方も多いのではないでしょうか。ですが、マスクをしていても血色感の有無は伝わるもの。キープ力を高めるチークの塗り方を押さえて、マスクをしていても好印象なメイクに仕上げましょう!
マスク着用時、チークの塗り方のポイントは?
マスクメイクに使いたいアイテムをピックアップ

マスク着用時、チークの塗り方のポイントは?

STEP1:クリームタイプをセレクトする

マスクメイクにおいて重要なのが、やはりもちの良さ。色移りしたり伸びたりしないよう、チークの塗り方にも工夫が必要です。 チークには様々な種類がありますが、マスクメイクにはクリームチークがピッタリ。密着力が高いので、しっかり肌にフィットしてくれます。

STEP2:落ちにくさ重視のマル秘テクニックを

マスク着用時のチークメイクのテクニックは、大きく2つ。まずは、ツールを見直しましょう。普段指塗りで仕上げている方は、スポンジにシフト。乾いたスポンジを使ってクリームチークを頬にのせ、しっかり叩き込むのがポイントです。さらに密着し、キープ力が高まります。 そして、上からふんわりとベールをかけてあげること。塗りっぱなしにしている方は、仕上げにフェイスパウダーを重ねましょう。パウダーチークを重ねるのも◎。擦れに強くなり、ズルズルと伸びにくくなります。

マスクメイクに使いたいアイテムをピックアップ

上品でピュアな発色が魅力『VINTORTÉ』

ミネラルシルククリーミィチーク&ルージュ 全2色/VINTORTÉ の置き画像
『VINTORTÉ(ヴァントルテ)』の「ミネラルシルククリーミィチーク&ルージュ」は、ピュアな血色感をプラスするフェイスカラー。チークだけでなく、唇や目元にも使えるマルチコスメです。 様々なパーツに使えるので、メイクに統一感を持たせたいときや、時短メイクにピッタリ。手持ちのリップグロスやチークの下地として使えば、さらに血色感が増します。目元にほんのりのせれば、温もりのある眼差しに。 肌なじみのいい上品な発色で、内側から血色が滲み出たような仕上がりに。健康的な、いきいきとした表情を演出します。テクスチャーはクリーミーで、肌にピッタリ密着。トントンとなじませれば、簡単に美しい仕上がりを叶えます。 カラーは、ナチュラルで使いやすい2色展開。シーシェルピンクは、落ち着きのある明るいピンク。甘すぎず、大人可愛いメイクに仕上がります。サンセットコーラルは、ヘルシーなコーラル。優しく穏やかな印象を演出します。

溶け込むようになじみハッピーオーラをまとう『AQUA・AQUA』

オーガニッククリームチーク 全3色/AQUA・AQUA の置き画像
『AQUA・AQUA(アクア・アクア)』は、フレッシュフルーツの力でみずみずしいメイクを実現する、国産オーガニックコスメブランド。「オーガニッククリームチーク」は、幸福感溢れる表情を演出するチークです。 肌にのせると、パウダーチークのようなサラッとした質感へと変化。肌なじみが良く、頬に自然なツヤと血色感をプラスします。ナチュラルな色づきなので失敗しにくく、初心者でも綺麗な仕上がりに。サッと塗れば上気したようなピュアな頬、重ね塗りすれば印象的な頬が完成します。 マカダミアナッツオイル(※1)やシークワーサーオイル(※2)が配合されており、乾燥しやすい頬にうるおいを与えながら彩ります。また、石鹸で簡単に落とせるのも人気のポイントです。 シーンを問わず使いやすいカラーバリエーションも魅力。01 ヘルシーアプリコットは、自然に肌になじむオレンジ。メイク全体がパッと明るく華やぎます。02 ミルキーフィグは、ミルキーなピンク。柔らかく色づき、優しげな表情に。03 キュートストロベリーは、鮮やかなピンク。

生命感を与える血色チーク『HANA ORGANIC』

ウェアルーカラーヴェール/HANA ORGANIC の置き画像
『HANA ORGANIC(ハナオーガニック)』の「ウェアルーカラーヴェール」は、血色をプラスして生命感を与えるマルチカラーバーム。チークやリップのほか、アイメイクにも使うことができます。 肌に自然に溶け込むようなレッドで、温かみのある表情に。ふんわりとした軽やかな付け心地なので、場所を選ばず手軽に取り入れることができます。 ホホバオイル(※3)やアルガンオイル(※4)が配合されており、日中の刺激から肌を保護。美しく彩りながら、うるおいを与えて乾燥を防ぎ、なめらかに整えます。 付けている間に優しく香る、バラや精油の香りも特徴。メイクアップタイムを、さらに幸せな時間にしてくれます。
※1 マカデミアナッツ油(保湿成分) ※2 シイクワシャー種子油(保湿成分) ※3 ホホバ種子油(保湿成分) ※4 アルガニアスピノサ核油(保湿成分)

関連コラム