チーク5点を集めた画像
bookmark_off

“おつかれ顔”にさよなら!パール入りチークでヘルシーなツヤと血色感を

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.07.12
朝から何となく疲れて見えるのは、ツヤと血色感が足りないせいかもしれません。メイクの最後にパール入りのチークをプラスすれば、明るく元気な印象に早変わり!
いきいきとしたピュアな頬に『VINTORTÉ』
潤いのあるジューシーな頬をメイク『A'pieu』
指原莉乃さんプロデュース『Ririmew』

いきいきとしたピュアな頬に『VINTORTÉ』

ミネラルシルクチークカラー シフォンコーラル・ローズピンク/VINTORTÉ の置き画像
ひと口にパール入りチークと言っても、その艶めき方はアイテムによって様々。『VINTORTÉ(ヴァントルテ)』の「ミネラルシルクチークカラー」は、溶け込むように発色し、上品なツヤをプラスします。 シルクパウダーが頬をふんわりと彩り、ピュアな血色感を演出します。しっとりとした粉質で、サッとのせればなめらかなツヤが生まれます。 ハイライトとメインカラーがセットになっており、2色を使うことで簡単に立体感のある頬に。ハイライトを目の下やTゾーンにものせれば、さらに華やぎます。 ローズピンクは、ふんわり柔らかい青みピンク。女性らしさをグッと引き出します。シフォンコーラルは、ヘルシーなコーラルオレンジ。ナチュラルメイクやカジュアルなファッションに似合いそう。

潤いのあるジューシーな頬をメイク『A'pieu』

ジューシーパン ジェリーチーク(BE01・VL01)/アピュー の置き画像
ぷるんとした濡れたようなツヤをプラスしたいなら、「アピュー ジューシーパン ジェリーチーク」。パウダーチークとクリームチークのいいとこ取りをしたジェリーチークで、みずみずしい頬に仕上がります。 クリームチークのようにしっとりしていますが、頬に伸ばすとパウダーのようにサラサラに。ビビッドすぎずソフトな発色なので失敗しにくいです。 指で塗ると、ピタッと密着。ダイレクトにのせてもファンデーションの質感と馴染みやすく、上気したような仕上がりに。 保湿成分のジューシーフルーツジェリー(※1)が配合されており、乾燥を防いでくれます。 BE01は、肌なじみの良いソフトベージュ。VL01 は、儚げな印象を演出する透明感溢れるラベンダー。

指原莉乃さんプロデュース『Ririmew』

ヴェールグロウチーク全色/Ririmew の置き画像
『Ririmew(リリミュウ)』は、タレントの指原莉乃さんがプロデュースするコスメブランド。 「ヴェールグロウチーク」は、透け感のある仕上がりが特徴。パウダーチークですが、クリームチークのようにソフトでしっとりとした質感です。頬にしっかりフィットし、溶け込むようになじみます。 仕上がりは、滲み出るような血色チークに。内側から発光するようなツヤを仕込むことができます。また、保湿美容液成分(※2)が配合されており、日中のパサつきを防ぎます。 ー <Ririmew>ヴェールグロウチーク/各1,980円(税込) ※1 プルーン種子エキス、ブドウ果実エキス、モモ果実エキス、グアバ果実エキス、 リンゴ果実エキス、イチジク果実エキス、ローヤルゼリーエキス、コラーゲン(全て保湿) ※2 セラミドNP、ヒアルロン酸Na、モモ葉エキス(全て保湿)

関連コラム