シャネルCCクリーム20ベージュのパッケージの写真
bookmark_off

CCクリーム1本で透明感とツヤ感のある自然な美肌メイク

miho
miho
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.11
1本あるだけで毎日のメイクがぐっと楽になるCCクリーム。 私が今回ご紹介するのは、『CHANEL(シャネル)』の「CCクリーム N」です。 肌馴染みと伸びが良いので、少量でもツヤと透明感をもたらしてくれたり、気になる部分のカバーだけではなく、肌にうるおいを与えてくれる効果も。 シンプルでありながら多機能なシャネルのCCクリームの魅力をお伝えしていきます。
CCクリームは素肌の美しさを引き出す時短メイクアイテム
シャネルのCCクリームは1本で5機能を果たす優れもの
自分の好みや仕上がりに合わせて選べる2色展開
みずみずしいテクスチャーのクリームがツヤを演出
CCクリームを使うコツは少量を薄く均一に伸ばすこと
塗ったその時からハリツヤ肌を演出してくれるCCクリーム

CCクリームは素肌の美しさを引き出す時短メイクアイテム

CCクリームとは、「カラーコンディションクリーム」を意味し、主に肌の色ムラなどをカバーしてなめらかに見せてくれるクリームのこと。 同様によく耳にするアイテムとしてBBクリームが挙げられますが、こちらは「ブレミッシュバルム」を意味しているので、効果が異なります。BBクリームはその名の通り、傷を隠すためのカバー力を備えているアイテム。 一方でCCクリームは素肌の美しさを引き出したり、肌に色補正を加えて美しく魅せる効果があります。 そのため、時短メイクアイテムとして有効だと言えるのはCCクリームです。1本使うだけでベースメイクがほぼ完成させられるアイテムなんですよ。

シャネルのCCクリームは1本で5機能を果たす優れもの

1本でマルチな活躍をしてくれるCCクリームですが、今回ご紹介するシャネルのCCクリームは5つもの機能を備えています。 <カバー力> 目元のくまや赤みなど、肌のカバーしたい部分をしっかりと隠してくれます。 クリームが肌に密着するため、メイクが綺麗な状態を長時間キープ。ヨレる心配もありません。 <ハリのある肌に> メイクをしながら、肌にうるおいを与えてくれます。うるおいが加わった肌はハリのあるふっくらとした仕上がりに。 メイクをより美しく魅せてくれますよ。 <肌の補正> 本来CCクリームが持つ効果である、気になる肌のカラーを補正。 素肌の美しさを引き立たせて、なめらかな肌を演出します。 <日やけを防ぐ> シャネルのCCクリームは日やけ止め乳液の効果も備えています。 SPF50/PA+++のため、しっかりと紫外線を防ぐことが可能。近所へのお出かけなど軽い外出の場合には、日やけ止めクリームを重ねる必要がありません。 <肌に輝きを与える> CCクリーム自体が持つ、みずみずしさにより肌にツヤを与えてくれます。 このツヤの輝きで素肌がより一層明るい印象になり、整った状態の肌を演出することができます。 この5つの効果が相互に機能することで、素肌の美しさを引き出しつつなめらかな肌に見せることが出来るのです。
シャネルCCクリーム20ベージュのパッケージ裏面の写真
1

自分の好みや仕上がりに合わせて選べる2色展開

シャネルCCクリームは2色展開。 2色ともベージュですが、微妙にニュアンスが異なる色合いで、それぞれ10と21というナンバリングが施されています。 10番のベージュは比較的明るめの色味。肌の色味と合っていなかったり厚塗りしてしまうと白浮きしてしまうので注意が必要です。 CCクリームをメイク下地として使うことが多い人は、10番を使用することでトーンアップ効果が期待できますよ。 21番のベージュは暗めのトーン。 一般的なファンデーションの色味に近いため、CCクリーム1本でメイクを完成させたい方や、メイク下地としてカバー力を重視する方におすすめのカラーです。
シャネルCCクリーム20ベージュを手に出してみた写真
実際に21番のベージュを手に出してみました。 肌にのせると明るく見えますが、伸びが良いのでしっかりと伸ばせば綺麗に肌に馴染みます。

みずみずしいテクスチャーのクリームがツヤを演出

続いて、先ほどの写真で肌にのせたCCクリームを手に伸ばしていきます。 実際に手の右半分にクリームを伸ばしてみました。左半分には何もつけていません。
シャネルCCクリーム20ベージュを手にのせ伸ばしてみた写真
CCクリームを塗っている右側が非常にツヤ感が出ていることが伝わると思います。肌もなめらかな印象ですよね。 みずみずしく軽やかなテクスチャーのクリームなので、少量でしっかりとカバーして肌に馴染んでくれます。 よく伸びるため、コスパが良いという点もおすすめのポイントの1つ。

CCクリームを使うコツは少量を薄く均一に伸ばすこと

CCクリームの使い方は非常に簡単です。 洗顔後にスキンケアで肌を整えた後、小さめパール粒程の量を手に取り、顔の中心部から外側に向かって、薄く均一に伸ばします。 少量を薄く伸ばすことでメイクが崩れにくくなり、より自然な仕上がりに。 気になる部分にはポンポンと薄く重ねづけすると、よりカバー力を高めることができますよ。 ナチュラルメイク派の方はフェイスパウダーを重ねたり、しっかりと仕上げたい時にはパウダーファンデーションを重ねるのがおすすめ。 メイクの時短になるので、メイクを沢山重ねたくない日や忙しい日の朝には非常に活躍しますよ。

塗ったその時からハリツヤ肌を演出してくれるCCクリーム

シャネルのCCクリームは簡単にメイクを仕上げるだけではなく、肌を美しく見せる視覚的効果が多く備えられています。 クリームを薄く伸ばしてもカバー力があるので、メイクが崩れにくいことも嬉しいポイント。 是非皆さんも、シャネルのCCクリームを使用して素肌の美しさを生かしたツヤ肌メイクを楽しんでください!

関連コラム