アイテム4点を集めた画像
bookmark_off

マスカラ・アイライナーに差し色を!ニュアンスチェンジでマンネリメイクを回避

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.27
マスカラやアイライナーといえば、ブラックやブラウンなどベーシックなカラーを使いがち。 ほんの少し印象を変えたり、メイクで遊びたいときには、目元に差し色カラーをプラスすると◎。1アイテム変えるだけでもニュアンスチェンジできますよ。
アイメイクにほんのり甘さをプラス『peripera』
洗練されたトレンドアイに仕上がる『excel』
いつものアイメイクをニュアンスチェンジ『uneven』
落ちにくさとお洒落なカラバリで人気の『CANMAKE』

アイメイクにほんのり甘さをプラス『peripera』

peripera ピンク モーメント インク カラー カラ #09 Pink Tea Brownの置き画像
『peripera(ペリペラ)』の「ピンク モーメント インク カラー カラ」は、ピンキッシュブラウンのマスカラコレクション。プレーンなブラウンに比べるとほんのり甘く、ピンクに比べてデイリーに使いやすい、絶妙なカラーです。 カールキープ力が高く、上向きまつ毛をしっかりメイク。また、ウォータープルーフなので滲みにくく、パンダ目になるのを防げるのも魅力。 #09 Pink Tea Brownは、#08 Pink Chocolateに比べてやや明るめのピンクブラウン。柔らかい印象のアイメイクに仕上がります。肌なじみの良いニュアンスカラーなので、普段のメイクを少し変えたいときに重宝します。 ー <peripera>ピンク モーメント インク カラー カラ/各1,320円(税込)

洗練されたトレンドアイに仕上がる『excel』

excel ロング&カラード ラッシュLC04:グリーンオーシャン の置き画像
『excel(エクセル)』の「ロング&カラード ラッシュ」は、繊細なまつ毛に仕上がるロングタイプのマスカラ。カーブ&セパレートブラシがまつ毛を根元からしっかりと持ち上げ、美しい仕上がりを実現します。 お洒落に見せるだけでなく、まつ毛のケアも◎。3種のペプチド(※)が配合されており、塗るたびにまつ毛をトリートメント。 カラーバリエーションは4色展開で、いずれも毎日メイクに取り入れやすいダークなニュアンスカラー。アイシャドウの色を選ばず使いやすいのが魅力です。トレンド感のある洗練された色は、大人の遊び心を満たしてくれます。 LC04 グリーンオーシャンは、深海の静寂を思わせるダークブルーグリーン。深みのある青緑は、ありそうでなかなかないカラーです。奇抜にならず、さりげなく目元にエッジを利かせることができます。 ー <excel>ロング&カラード ラッシュ/各1,650円(税込)

いつものアイメイクをニュアンスチェンジ『uneven』

uneven カラーリングソフトアイライナー デイブレイク の置き画像
『uneven(アニヴェン)』は、ヘアメイクとして活躍する小島紗希さんがディレクションするコスメブランド。「coloring soft eyeliner(カラーリングソフトアイライナー)」は、なめらかな描き心地のペンシルアイライナーです。 一般的なアイラインを引くのに使うのではなく、目元のニュアンスを変えたいときに活躍するアイテム。下まぶたの粘膜部分に使うことで、普段のメイクがこなれ感溢れるメイクへと変化します。ウォータープルーフなので、滲みにくさも◎。 デイブレイクは、夜明けの太陽の光をイメージしたゴールドカラー。肌なじみの良いゴールドの中に大粒のラメが煌めき、華やかな眼差しをメイクします。目元をぐるっと囲めば、たちまち主役級のアイメイクに。 ー <uneven>coloring soft eyeliner/各1,540円(税込)

落ちにくさとお洒落なカラバリで人気の『CANMAKE』

CANMAKE クリーミータッチライナー ビターキャラメル の置き画像
『CANMAKE(キャンメイク)』の「クリーミータッチライナー」は、とろけるような描き心地のジェルアイライナー。濃密な発色で、印象的な目元に仕上がります。 芯が柔らかく、さらに1.5mmと超極細。そのため、アウトラインを引くのにはもちろんのこと、まつ毛の隙間埋めにも活躍します。また、キープ力にも定評があり、乾いて密着すれば擦っても落ちにくいのが魅力です。 05 ビターキャラメルは、アイメイクに抜け感を演出するオレンジブラウン。使いやすい上に、取り入れるだけで新鮮な目元に仕上がります。 ー <CANMAKE>クリーミータッチライナー/各715円(税込) ※ アセチルテトラペプチド-3、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2(全て保湿)

関連コラム