アイテム5点を並べた画像
bookmark_off

高保湿だけどさっぱり!春夏に大活躍のスキンケアクリーム

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.22
暖かくなってくると、さっぱりとした使用感のスキンケアアイテムが心地よいもの。保湿力は落とさず、春夏に使いやすいクリームを集めました。
もっちり弾力感のある肌に『MISSHA』
みずみずしいジェルクリーム『Huxley』
ジュレのようなぷるぷるテクスチャー『LuLuLun』
うるおいに満ちたツヤ肌に『DR.WU』
SNSで話題のスキンケアブランド『goodal』

もっちり弾力感のある肌に『MISSHA』

美思 エイヒョン 眞本 クリーム MISSHAの置き画像
『MISSHA(ミシャ)』の「美思 エイヒョン 眞本 クリーム」は、もっちりとしたなめらかな肌に導くクリーム。 エイヒョンラインには、基本成分として高麗人参(※1)、地黄(※2)、茯苓(※3)、ハチミツ(※4)エキスがナノカプセル化して配合されています。潤いを与え、ツヤのある肌に導いてくれます。 黒松由来の保湿成分(※5)が油膜で表皮を保護し、弾力感のある柔らかな肌に。スキンケアの最後に肌のキメに沿ってなじませ、ハンドプレスすることで肌に浸透(※6)します。 化粧水や乳液などと併せてライン使いするのも◎。

みずみずしいジェルクリーム『Huxley』

クリーム;フレッシュアンドモア Huxley の置き画像
『Huxley(ハクスリー)』 は、サボテンシードオイル(※7)をメイン成分として用いる韓国発のスキンケアブランド。全てのアイテムで楽しめる、異国情緒溢れるモロッコ庭園から着想を得たHuxley特有の香りが特徴的です。 「クリーム;フレッシュアンドモア」は、皮脂が気になりやすい夏場にもピッタリなジェルタイプのクリーム。みずみずしく、さっぱりとしたテクスチャーです。化粧水や美容液で肌を整えたあとに使うことで、より潤いに満ちた肌に。 保水力に優れるメイン成分のサボテンシードオイル(※7)のほか、ヒアルロン酸(※7)やセラミド(※7)といった肌に潤いを与える保湿成分を配合しています。 シンプルでスタイリッシュなパッケージも高ポイントです。

ジュレのようなぷるぷるテクスチャー『LuLuLun』

ルルルンモイストジェル さっぱり保湿タイプ の置き画像
単品で使うのはもちろんのこと、看板商品のフェイスパックとの併せ使いにも向いているのが「ルルルン モイストジェル(さっぱり保湿タイプ)」。まるでジュレのようにぷるぷるとしたテクスチャーで、肌にスッと溶け込みます(※6)。 エタノールやメントールを使わず、独特なひんやり感を実現。汗ばむ夏やお風呂上がりも、快適にスキンケアできます。

うるおいに満ちたツヤ肌に『DR.WU』

ヒアルコンプレクス モイスト クリーム DR.WU の置き画像
台湾ブランドの『DR.WU(ドクターウー)』の「ヒアルコンプレクス モイスト クリーム」は、乾燥や肌のゆらぎが気になる方に向いたクリーム。花粉などの外的刺激によりゆらぎやすい春先にもピッタリです。 ヒアルロン酸(※7)を配合し、肌にスッとうるおいを浸透(※6)。さらに、うるおいを与えて皮脂のバランスを整えるスクワラン(※7)や、みずみずしい肌をキープするβ-グルカン(※7)が配合されており、乾燥を防いで肌にハリとツヤを与えます。

SNSで話題のスキンケアブランド『goodal』

グーダルVクリーム の置き画像
『goodal(グーダル)』は、韓国コスメブランド『CLIO(クリオ)』から誕生したスキンケアブランド。拭き取りパッドや美容液が日本でも人気を集めています。 「グーダルVクリーム」は、さっぱりとしたテクスチャーのクリーム。フレッシュな青みかんエキス(※8)を配合し、肌を整えてくすみ(※9)をケアします。肌になじませるように塗ることで、しっとりとした肌に。 同じラインの美容液とパッドもあり、ライン使いも◎。手軽にスキンケアできるアイテムが揃っています。 ー <goodal>グーダルVクリーム/2,860円(税込) ※1 オタネニンジン根エキス(保湿成分) ※2 ジオウ根エキス(保湿成分) ※3 ブクリョウタケエキス(保湿成分) ※4 ハチミツエキス(保湿成分) ※5 クロマツ枝/葉エキス(保湿成分) ※6 角質層まで ※7 保湿成分 ※8 オオベニミカンエキス(保湿成分) ※9 乾燥などによる肌印象のこと

関連コラム