アイテム4点を並べた画像
bookmark_off

ツヤをベースメイクで仕込めば、光沢感のある肌に

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.24
ベースメイクの定番となっているツヤ肌。より洗練された印象に見せるためには、内側から溢れ出るような自然なツヤに見せることが鍵です。素肌っぽくもツヤ肌に仕上げてくれるベースアイテムをチェックしましょう。
つるんと肌を叶えるファンデーション
スキンケアとメイクアップが融合
厚塗り感知らずの最新ツヤ肌クッションファンデ

つるんと肌を叶えるファンデーション

CEFINE(セフィーヌ)/ シルクモイスチャーカラーの置き画像
『CEFINE(セフィーヌ)』の「シルクモイスチャーカラー」は、保湿成分であるヒアルロン酸をはじめとした美容液成分が、なんと70%を占めるほぼ美容液のファンデーション。そのためしっとりした仕上がりを叶え、つるんとした肌を演出します。 こっくりテクスチャーですが、とても伸びが良く、少量でも肌全体へスルスルと伸ばすことができます。 ピンクとオークルのそれぞれ2色ずつの4色展開です。

スキンケアとメイクアップが融合

ETVOS/ミネラルインナートリートメントベースの置き画像
2020年秋にデビューした『ETVOS(エトヴォス)』のラシャススキン シリーズは洗練されたメイクアップとスキンケアを融合させた新しいベースメイクラインです。 「ミネラルインナートリートメントベース」は、スキンケアベースの化粧下地であるため、スッと肌に馴染んでいく感覚はまさにスキンケアそのもの。透明感と輝度を高めるラベンダー色のパールが微細に配合されていることで、上品かつ自然な光沢感を演出します。 SPF31 PA+++で紫外線が気になるこれからの季節にもってこいのアイテムです。

厚塗り感知らずの最新ツヤ肌クッションファンデ

ETVOS/ミネラルグロウスキンクッションの置き画像
「ミネラルグロウスキンクッション」は、2021年2月にデビューした『ETVOS』の最新クッションファンデーション。ラシャススキン シリーズから展開されています。 叩き込むようにのせていくことで、少量でも肌にしっとりと馴染んでいきます。重ね付けをしても厚塗り感やムラが出ないのが嬉しいポイント。素肌感を与えながらも気になる部分はしっかりカバー。より自然な仕上がりを叶えてくれます。 ヒト型セラミド(※)が角層のすみずみまで浸透ししっかり保湿。さらには、SPF32 PA+++で、UVカットも◎。 ー <ETVOS>ミネラルグロウスキンクッション(ケース+パフ付)/6,380円(税込) ※ 保湿成分 セラミドEOP、NP、AP

関連コラム