ベースメイクアイテム4点を並べた置き画像
bookmark_off

老け見えしない“マット肌”を作るファンデーション

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.15
マット肌は場合によっては老けて見られこともあり、大人はチャレンジしにくいもの。 でも、程よいツヤを与えるものやクリーム状のものなど、大人に合うファンデーションを選べば、マット肌メイクを楽しむことができますよ。
質感が変化する新感覚ファンデ『VINTORTÉ』
程よいツヤ感のセミマット肌に仕上がる『ONLY MINERALS』
メイクしながらケアできる『MACCHIA LABEL』

質感が変化する新感覚ファンデ『VINTORTÉ』

VINTORTÉ ミネラルクリーミーファンデーション の置き画像
『VINTORTÉ(ヴァントルテ)』の「ミネラルクリーミーファンデーション」は、今年3月に発売したばかりの新作。クリーミーなテクスチャーで、肌に塗るとサラッとした質感に変化する、新感覚のクリームファンデーションです。 テクスチャーが変化してもクリームの保湿力はそのままなので、表面はベタベタせず、しっとりとしたマット肌に仕上がります。シミやくすみをしっかりカバーし、ムラのない毛穴レスな肌に。全顔に塗り広げたあとに気になる部分に指で重ね塗りすれば、コンシーラーのように肌悩みをカバーします。 また、ヒト型セラミド(※1)といった保湿成分を配合。肌に潤いを与えることで、キメの整った肌へ導きます。『VINTORTÉ』の他のアイテムと同様に、クレンジングは不要です。 #20HB ハイライトベージュ、#30LB ライトベージュ、#40NA ナチュラルの3色展開。

程よいツヤ感のセミマット肌に仕上がる『ONLY MINERALS』

ONLY MINERALS オンリーミネラル プレミアムファンデーションブラシセット の置き画像
『ONLY MINERALS(オンリーミネラル)』の「オンリーミネラル プレミアムファンデーションブラシセット」は、「プレミアムファンデーション」と「ファンデーション ブラシ」のセット。併せて使うことで、プロ級の綺麗な仕上がりが叶います。 「プレミアムファンデーション」は、シルクのようになめらかなセミマット肌に仕上がるルースタイプのファンデーションです。光を拡散することで、気になるくすみや毛穴をカバー。凹凸のない均一な肌をメイクします。 また、ファンデーションの機能に加えて、日焼け止め(SPF40 PA++++)、化粧下地、コンシーラー、フェイスパウダーの機能も持つ5in1。そのため、1アイテムで美しいベースメイクに仕上がります。 「ファンデーション ブラシ」は、『ONLY MINERALS』のパウダーファンデーションに合わせて設計されたブラシ。必要な分だけパウダーを含み、肌にピッタリと密着させます。均一にのせられるので、ムラのないふんわりマット肌に。 ブラシにパウダーをとったら、肌に押し付けるように当て、顔の中心から外側に向かってクルクルと円を描くように塗るのがポイント。

メイクしながらケアできる『MACCHIA LABEL』

マキアレイベル 薬用クリアエステフェイスパウダー セミマット の置き画像
『MACCHIA LABEL(マキアレイベル)』の「薬用クリアエステフェイスパウダー セミマット」は、ツヤを少しおさえたセミマット肌に仕上がるフェイスパウダーです。 パウダーの粒子が細かく、粉感のない軽い付け心地が魅力。ファンデーションの仕上がりを邪魔せず、美しいベースメイクをキープします。光を乱反射することで、シミや色ムラといった肌悩みをカバーし、パッと明るい印象に。 美白(※2)有効成分のビタミンC誘導体(※3)が配合されているのもポイント。シミの元となるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。 メイクの仕上げに使うほか、化粧直しにも◎。余分な皮脂を吸着するので、テカリが気になる肌もサラッとしたセミマット肌へと補正します。 ツヤ感を活かしたベースメイクにしたい方には、「クリアエステフェイスパウダー クリア」が最適。ファンデーションの上からサッとのせれば、ツヤ感を消さず透明感のある仕上がりを叶えます。
※1 セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP(全て保湿) ※2 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ ※3 リン酸L-アスコルビルマグネシウム(美白有効成分)

関連コラム