化粧水3アイテムを並べた画像
bookmark_off

汗ばむときにも◎ 初夏のスキンケアはさっぱり系の化粧水で

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.19
段々と暑くなると、こっくり高保湿系の化粧水が億劫になることも…。これからの季節は、さっぱりとした使用感のアイテムと選ぶとストレスなくお手入れすることができます。
ケールの力を活かした化粧水『Skinkalede』
ヒト幹細胞に着目した『XOUL』
大容量で全身にたっぷり使える『LuLuLun』
植物の力でしなやかな肌に導く『NEMOHAMO』

ケールの力を活かした化粧水『Skinkalede』

バランシングローション スキンケールド の置き画像
『Skinkalede(スキンケールド)』は、ケール青汁でおなじみのキューサイが展開するスキンケアブランド。研究を積み重ねてきたケールの生命力と栄養価に着目し、スキンケアアイテムにも活かしています。 「バランシングローション」は、みずみずしい使い心地の化粧水です。国産のケールから抽出したケール葉エキス(※1)を配合。潤いを与え、キメの整った肌に導きます。ヒアルロン酸(※1)やセラミド(※2)といった美容成分も配合されています。 香りはケールの起源とされる地中海をイメージした柑橘系。心地良いスキンケアタイムを演出します。肌にスッと馴染み、程良いしっとり感◎。

ヒト幹細胞に着目した『XOUL』

ソウルスキントナー XOUL の置き画像
『XOUL(ソウル)』は、ヒト幹細胞培養液(※3)を用いたスキンケアアイテムを展開するブランド。「ソウル スキントナー」にも幹細胞培養エキス(※3)が配合されており、肌にたっぷり潤いを与えます。また、8種のペプチド成分(※4)を配合。ゆらぎがちな肌を健やかな肌に導きます。 洗顔後、コットンに取り、肌を撫でるように優しく塗布。洗顔後の保湿ケアにはもちろんのこと、拭き取り化粧水や部分用パックとしても使えます。

大容量で全身にたっぷり使える『LuLuLun』

ルルルン ローション クリア の置き画像
バラエティ豊かなフェイスマスクが人気を集めている『LuLuLun(ルルルン)』。化粧水やクレンジングといったスキンケアアイテムを展開し、さらに注目を集めています。 いくつか展開されている化粧水の中でも、さっぱりとしたテクスチャーを求めるなら「ルルルン ローション クリア」がピッタリ。500mlの大容量なので、ボディにも惜しみなく使うことができます。 肌を潤いで満たすシャクヤク花エキス(※1)や、ハリをもたらすリズムペプチド(※5)を配合。しなやかで健やかな肌に導きます。さらに、肌のベタつきに着目したレモンマートルエキス(※6)を配合。肌荒れを防ぎ、なめらかな肌を目指します。

植物の力でしなやかな肌に導く『NEMOHAMO』

バランススキンローション NEMOHAMO の置き画像
『NEMOHAMO(ネモハモ)』は、植物の力に着目したスキンケアブランド。無農薬で育てられたオタネニンジンのエキス(※7)を用いた、様々なアイテムを展開しています。 「バランススキンローション」は、肌のゆらぎが気になる方に人気の化粧水です。オタネニンジン(※7)に加えて、無農薬のアカシソ(※8)やヨモギ(※9)といった植物エキスを配合。しっかりと潤いを与えしなやかな肌へと導きます。 低温真空抽出法が採用されているのも特徴です。製造の際に水を加えずに、植物が保持している水分をしぼった植物生体水で作られています。オイルやクリームとも馴染みやすい、他のアイテムの邪魔をしません。 ラインで展開されているブースターオイルや美容液と併せ使いすることで、肌がよりしっとりとします。 ー <NEMOHAMO>バランススキンローション/5,720円(税込) ※1 保湿成分 ※2 皮膚コンディショニング成分 ※3 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス(保湿成分) ※4 アセチルヘキサペプチド-8、トリペプチド-1、トリペプチド-1銅、ノナペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、パルミトイルペンタペプチド-4、ヘキサペプチド-9(全て保湿) ※5 グルタミルアミドエチルイミダゾール(保湿成分) ※6 バクホウシアシトリオドラ葉エキス(整肌成分) ※7 オタネニンジン花/葉/茎エキス、オタネニンジン根エキス(保湿成分) ※8 シソ葉エキス(保湿成分) ※9 ヨモギ葉エキス(保湿成分)

関連コラム