カバーマーク スキンブライトCCクリーム
bookmark_off

1本でツヤ肌仕上げ!人気のカバーマークCCクリーム

AKI
AKI
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.09
こんにちは!AKIです。 今回はファンデーションとしても、ファンデーションの下地としても使用することが出来るカバーマークのスキンブライトCCクリームをご紹介します。汗や皮脂にも強く崩れにくいベース作りが出来るので夏におすすめのCCクリーム。 紫外線や強い季節にベースメイクアイテムをアップデートしたい方には特におすすめのメイクアイテムです。
ファンデーションとしても、下地としても、ツヤ肌に演出してくれるCCクリーム
薄づきなのに肌を補正してくれるCCクリームは化粧下地としてもおすすすめ!
CCクリーム1本でワントーン明るい肌へ格上げ!忙しい朝の時短メイクにもおすすめ
透明感とツヤ肌に仕上げたいならCCクリームで仕上げるのがおすすめ

ファンデーションとしても、下地としても、ツヤ肌に演出してくれるCCクリーム

皆さんはCCクリームは、どのようなメイクアイテムだとお考えですか? CCクリームはBBクリームやファンデーションとは異なり、くすみや肌トラブルをカバーしてくれるというものではなく、皮膚の色味をムラなく均一に補正してくれるカラーコントロールの役割があります。 こちらのカバーマークスキンブライトCCクリームは一般的なCCクリームの定義と同様で、肌の色味補正をすることでお肌が明るくなり、お顔全体の印象を引き立ててくれます。色味がついているので肌のトーンをしっかりと均一に補正し、テカリを抑えながらツヤ肌に。 さらにSPF50PA++++なので日焼け止め効果があり、トーンアップしながらUVケアもしっかりと出来ます。 また、細かい粒子の三色パールが配合されている為、ツヤ肌効果が期待出来る点もポイント。ファンデーションをお休みしたいオフの日や、素肌感を演出したいナチュラルメイクの日はこのCCクリーム1本でツヤ肌に。薄づきのベースメイクでありながら、しっかりとテカリを押さえてくれるのでメイクが崩れにくい美しい肌を一日中保つことが出来ます。しっかりとお肌をカバーしたい日は、いつものファンデーションの下地としてご使用頂くとメイクの持ちがUPしますよ。
カバーマークCCクリームを手に乗せた画像

薄づきなのに肌を補正してくれるCCクリームは化粧下地としてもおすすすめ!

実際にこちらのCCクリームを伸ばしてみると、テクスチャーが非常に柔らかいので薄づきで馴染みやすく、皮膚をムラなく均一に補正してくれます。 また、しっとりとした質感なので乾燥が気になる方には是非使用して頂きたい商品。 小鼻周りの皮膚の凹凸をしっかりとカバーしてくれるので、その後に塗るファンデーションがしっかりとお肌に密着するのが実感出来ました。小鼻周りは皮脂や汗によってファンデーションがヨレてしまうことが多いですよね。一日中の外出や、あまりメイクを直すことが出来ない日等しっかりとメイクをしたい日は、こちらのスキンブライトCCクリームを化粧下地として使用して頂くことがおすすめです。
カバーマークCCクリームを手に広げた画像

CCクリーム1本でワントーン明るい肌へ格上げ!忙しい朝の時短メイクにもおすすめ

忙しい朝は時短メイクをしたいですよね。こちらのスキンブライトCCクリームは気になる部分を綺麗にカバーしてくれるので、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションを使用せず、最後にお手持ちのフィニッシュパウダーで仕上げるとベースメイクが完成します。 こちらのCCクリームは色付きでカバー力があるため、私は普段、CCクリームとパウダーのみでメイクを仕上げています。ナチュラルなツヤ肌に仕上げたい方にはCCクリームと仕上げのパウダーのみでベースメイクを仕上げることをおすすめします!
カバーマークCCクリームを手に伸ばした画像
実際にスキンブライトCCクリームを手の甲の半分に塗ってみました。ワントーン明るくなり、ムラのないツヤ肌に仕上がりに。 クリームがお肌に馴染みやすいので厚塗り感が出ず、ベタつかないので一日中崩れにくい美しい肌を演出してくれます。 こちらのCCクリームは、どんなファンデーションとも相性が良いので、ベースメイクアイテムに迷ったらチェックしてみて下さい!

透明感とツヤ肌に仕上げたいならCCクリームで仕上げるのがおすすめ

今回はカバーマークのスキンブライトCCクリームをご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか? ベースメイクのアイテムは化粧下地からBBクリーム、CCクリーム、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、フィニッシュパウダーと様々なアイテムがありますが、それぞれ同じような役割に見えて質感や皮膚に与える役割が全く異なります。季節やシーンによってそれぞれのコスメアイテムの役割や特徴を理解して使い分けて頂くと、なりたい質感の肌に仕上げることが出来ます。 CCクリームは薄づきでナチュラルな質感とツヤ肌に仕上げたい方や、乾燥肌でファンデーションを厚塗りしてしまうと皮膚がカサついてしまう等の、肌トラブルで悩んでいる方に是非おすすめしたいアイテム。 特に、カバーマークのCCクリームはファンデーションとしても、化粧下地としても使用できるアイテムなのでデパコスの中でも比較的手に取りやすい価格でお試し頂きやすいと思います。CCクリームを使用した経験が無い方は、この機会に是非チェックしてみて下さいね! 最後までお読み頂きありがとうございました。

関連コラム