保湿系リップを並べた画像
bookmark_off

年中カサつく唇に!常備しておきたい保湿リップまとめ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.05
唇は角層が薄い分、季節を問わず乾燥が気になりやすいパーツ。外出先でも保湿リップを常備しておいて、こまめに潤いを補給するのが重要です。ぷるぷる唇に導く保湿リップをチェック。
グロス代わりにも使えるリップ美容液『HANA ORGANIC』
香りのバリーションが豊富『john masters organics』
ミツバチのもたらす恵みを贅沢に使用『HACCI』
お米の力で潤いケア『RICE FORCE』

グロス代わりにも使えるリップ美容液『HANA ORGANIC』

HANA ORGANIC フラワーリップエッセンス の置き画像
『HANA ORGANIC(ハナオーガニック)』は、植物の力を活かしたオーガニックコスメを展開するブランド。「フラワーリップエッセンス」は、オーガニックのオリーブオイル(※1)をベースに作られたリップ美容液です。潤いを与えることで乾燥による荒れを防ぎ、なめらかな唇に導きます。 石油由来原料が使われておらず、天然の原料で作られているのが特徴。また、ふんわり漂う花精油の香りも魅力です。リップケアタイムを華やかに彩ります。 リップグロスとしても使えるので、手持ちのルージュの後に重ねることも。ツヤのあるリップメイクに仕上がります。

香りのバリーションが豊富『john masters organics』

john masters organics リップカーム(オリジナルシトラス)の置き画像
「リップカーム」は、なめらかな塗り心地が魅力。オーガニック認証USDAを取得しています。 オリーブ果実油(※2)やミツロウ(※2)が配合されており、唇に潤いを補給。乾燥した唇にするっと心地良く塗ることができます。 ベタつきがないので、リップメイクの下地としても使用可能。リップメイクの邪魔をせず、唇を保護します。 オリジナルシトラスは、柑橘系の爽やかな香り。他にも清涼感溢れるペパーミントや、甘酸っぱいラズベリーなど、多様な香りが揃っています。

ミツバチのもたらす恵みを贅沢に使用『HACCI』

HACCI リップスティック の置き画像
はちみつが持つ美容面での効能に着目し、はちみつを贅沢に使ったアイテムを展開する『HACCI(ハッチ)』。「リップスティック」は、とろけるような塗り心地のリップトリートメントです。 はちみつ(※2)やローヤルゼリーエキス(※2)、ミツロウ(※2)など、ミツバチがもたらす恵みをたっぷり使用。唇に潤いを届けます。さらに、サラソウジュバター(※3)とアボカドバター(※4)の2種のバターを配合。人肌でとろけ、なめらかに唇を包み込みます。 黄金色のスティックは、淡黄色のニンジン根エキス(※2)と赤紫色のムラサキ根エキス(※2)による天然色。健やかな唇に導き、自然な血色感をもたらします。無香料なので、強い香りが苦手な方にも◎。 外箱まで美しいデザインはプレゼントとしても贈っても喜ばれます。

お米の力で潤いケア『RICE FORCE』

RICE FORCE リップセラム の置き画像
『RICE FORCE(ライスフォース)』は、お米の力に着目して開発された、自然由来のライスパワーエキス(※5)を配合したアイテムを展開するブランドです。 「リップセラム」は、濃密なジェル状のリップ美容液。リップケア、リップ下地、リップグロスの3役を担うマルチリップです。RICE FORCEのライスパワーエキスにはそれぞれ番号が振られており、リップセラムには保湿成分のライスパワーNo.7エキス(※6)を配合。乾燥による唇の荒れを防ぎ、保護しながら潤いを与えます。 さらに、9種の天然植物由来オイル(※7)を配合。潤いを与えてツヤ感のある唇に導きます。スッととろけるようになじむテクスチャーで保湿し、しっとりとしたぷるぷるの唇に。 唇のツヤ足しや、乾燥が気になったときの保湿など、マルチに活躍してくれます。
※1 オリーブ果実油(保湿) ※2 保湿成分 ※3 サラソウジュ種子脂(保湿) ※4 水添アボカド油(保湿) ※5 保湿、整肌 ※6 米抽出液(保湿) ※7 アボカド油、シア脂油、ホホバ種子油、ローズヒップ油、月見草油、オリーブ油、ヒマワリ種子油、メドウフォーム油、スクワラン(全て保湿)

関連コラム