パックを並べた画像
bookmark_off

リピ買い必至!シートマスク習慣で楽して美肌へ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.04.04
たっぷりと肌に潤いを補給できるシートマスク。特別なだけでなく、日常的に使うことでメイクのりの良い肌に近づくことができます。 リピ買いする人が続出している、デイリー使い向きの大容量&高コスパのシートマスクをピックアップしました。
クリーム状の美容液がひたひた韓国ブランド『XOUL』
シートマスクの代名詞的存在『LuLuLun』
もこもこ泡立つユニークなアイテム『LITS』

クリーム状の美容液がひたひた韓国ブランド『XOUL』

ソウル クリームマスク の置き画像
『XOUL(ソウル)』は、人体幹細胞培養液(※1)化粧品をメインに取り扱うブランドです。「ソウル クリームマスク」は、人体幹細胞培養液(※1)を10,000ppm配合。とろみのある濃密なクリーム状の美容液が27mlも染み込んだ、リッチなシートマスクです。 100%セルロースシートを採用したシートは、柔らかさが特徴で肌にのせるとピッタリと密着。化粧水で整えた肌にのせ10〜20分ほど待ち、シートに入ったXマークの色が変化したら、シートを剥がすサインです。うるおいをたっぷり角質層まで届け、ふっくらとしたツヤのある肌に導きます。 シートに残った美容液は、デコルテや乾燥しやすい肘・膝にも使えます。うるおいを与え、しっとりとしたなめらかな肌に導きます。スペシャルケアとしてはもちろん、デイリーケアの美容液と置き換えて、週2日ほど使うのも◎。

シートマスクの代名詞的存在『LuLuLun』

フェイスマスク ルルルン7S の置き画像
『LuLuLun(ルルルン)』の「フェイスマスク ルルルン7S」は、肌フローラ(※2)の研究から生まれた、肌にうるおいを与える“バランス”マスク。数あるLuLuLunシリーズの中でも最もオーソドックスなタイプです。 黒ミツバチ発酵ハチミツ(※3)やシャクヤク花エキス(※4)といったスキンケア成分を配合。キメを整え、つるんとした健やかな肌に導きます。 厚手のシートが化粧水をたっぷり含み、じんわり肌を潤します。たっぷり36枚入っているので、毎日気兼ねなく使うことができます。
フェイスマスク 白のルルルン5S の置き画像
「フェイスマスク 白のルルルン5S」は、太陽の熱による乾燥ダメージを防ぐ透明感(※6)マスクです。 ハリのある肌に導く白キノコ発酵エキス(※7)や白酵母エキス(※8)を配合。乾燥によってくすんだ肌をなめらかに整え、すっきり明るい印象を目指します。
フェイスマスク 青のルルルン5S の置き画像
「フェイスマスク 青のルルルン5S」は、肌の乾燥が気になる方向け。肌の水巡メカニズムに着目して作られ、保水力の高い成分(※9)が配合されています。 他にも、うるおいに満ちた肌に導くサンシキスミレエキス(※10)や、健やかな肌を目指すシャクヤク花エキス(※4)を配合。たっぷり潤いを与え、みずみずしい肌に。 水分をキープするための基盤(※11)の乱れは、乾燥悩みを引き起こす原因になりかねません。日々の丁寧な保湿ケアで、肌を整えることが重要です。

もこもこ泡立つユニークなアイテム『LITS』

ホワイト もこもこ白泡マスク/LITS の置き画像
『LITS(リッツ)』は、幹細胞に着目したスキンケアを展開するブランド。「リッツ ホワイト もこもこ白泡マスク」は、濃密泡でケアするユニークなシートマスクです。 鼻の部分用パックである毛穴洗浄シートを貼り、その上から顔全体を覆う白泡マスクを密着させます。しばらくすると、もこもこと発泡! 一定の時間置いてから、シートマスクを剥がし、水かぬるま湯で優しく洗い流します。 もこもこの白泡が、毛穴汚れをオフ(※12)。シートマスクにはホワイト植物幹細胞由来成分(※13)が配合されており、つるんとした肌に導きます。
※1 ヒト脂肪間質細胞順化培養液(保湿成分) ※2 肌にすむ微生物叢 ※3 ハチミツエキス(整肌成分) ※4 保湿成分 ※5 角質層まで ※6 乾燥によるくすみを防ぐ ※7 ニンギョウタケエキス(整肌成分) ※8 酵母エキス(整肌成分) ※9 チガヤ根エキス(保湿成分) ※10 加水分解サンシキスミレエキス(保湿成分) ※11 角質層 ※12 黒ずみの汚れを落とすこと ※13 シートマスク:コンフリーカルス培養エキス(保湿)、サポナリアプミラカルス培養エキス(保湿)

関連コラム