FUJIKOのメイクアイテムを集めた置き画像
bookmark_off

コスメ界の革命児、FUJIKOの人気アイテムを徹底リサーチ

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.05.25
『FUJIKO』には、使う度にワクワクするような新感覚のコスメが数多く揃っています。「こんなコスメがあったらいいいな!」を体現するようなユニークで優秀コスメばかり。特に人気の5アイテムをリサーチしました。
2タイプのファンデをIN「フジコデュアルクッション」
さりげなく小顔に見せる「フジコdekoシャドウ」
みずみずしい新感覚シャドウ「フジコシェイクシャドウ」
簡単に美グラデを実現「フジコチョークチーク」
落ちない眉をつくる「フジコ眉ティントSVR」

2タイプのファンデをIN「フジコデュアルクッション」

KANALABO フジコデュアルクッションの置き画像
「フジコデュアルクッション」は、ツヤタイプとカバータイプの2つが1つになったクッションファンデーション。 ツヤベースは、光を味方につけ透明感のある肌を演出。薄付きでナチュラルな美肌をカモフラージュします。 カバーベースは、サイズの異なる2つのカバーパウダーが肌にピタッと密着。凹凸や赤みなど、気になる肌悩みをカバーします。 顔全体にツヤベースをポンポンと塗り広げたら、気になる部分にカバーベースを重ねるだけ。化粧下地・ファンデーション・UVカット(SPF50+/PA++++)の3役を担ってくれます。

さりげなく小顔に見せる「フジコdekoシャドウ」

KANARABO フジコdekoシャドウの置き画像
「フジコdekoシャドウ」は、小顔に見せたい方にピッタリなシェーディング。おでこの隙間や生え際に塗ることで、生え際の影を自然にメイクできます。髪色に馴染みやすいブラウンなので、生え際の薄毛やもみあげを足したい方にも人気です。 使い方は、付属のパフにパウダーをとり生え際に塗ります。一見色が浮いてしまいそうですが、おでこから頭皮に向かって馴染ませると自然な仕上がりに。水を一切使わないドライパウダーを採用しており、密着力が高いのも魅力です。

みずみずしい新感覚シャドウ「フジコシェイクシャドウ」

KANALABO フジコシェイクシャドウの置き画像
「フジコシェイクシャドウ」は、油分を含まないウォーターベースのアイシャドウ。 水ベースと多色ラメの入ったカラーパウダーが二層になっており、塗る前にシェイクしてから使います。まぶたにのせれば、鮮やかに発色し偏光パールとラメが煌めきます。 塗る量を変えと異なる仕上がりを楽しむことができます。薄く馴染ませるように使えばベースカラーに、色を利かせるように濃くのせればキーカラーとして使えます。 03 フレンチピンクや10 アーバンベージュはオフィスメイクに活躍する上品カラーです。

簡単に美グラデを実現「フジコチョークチーク」

KANALABO フジコチョークチークの置き画像
「フジコチョークチーク」は、スティック形状がユニークなチーク。ツヤハイライト・ニュアンスカラー・チークカラーが一本になっており、3色が混ざり合うことで、ひと塗りで綺麗なグラデーションを実現します。 使い方は、頬骨に沿ってひと塗りし、アウトラインを軽く馴染ませるだけ!2ステップで簡単なので、チークを塗るのが苦手な方にもピッタリです。3色の境目を馴染ませずそのまま残せば立体感のある仕上がりに。ボーダーを馴染ませればより自然な仕上がりになります。 01 ローズライトは肌に溶け込むような血色ピンク。ナチュラルなピンクなので、シーンを問わず使いやすいです。02 シャンパンライトはヌーディーな血色感をプラスできるカラー。

落ちない眉をつくる「フジコ眉ティントSVR」

KANALABO フジコ眉ティントSVRの置き画像
『FUJIKO(フジコ)』の代表的アイテムと言えば“眉ティント”。「フジコ眉ティントSVR」は、自眉のように自然に色づく眉ティントです。 好みの眉の形に塗り、乾いたらゆっくりと眉尻から剥がして使います。1回の使用で約3日(※)持つので、眉メイクを時短したい方や、寝起きのすっぴんもきちんとした眉にしたい方にピッタリです。また、長時間メイク直しができない日にも活躍します。 ニュートラルな01 ショコラブラウンのほか、ほんのり赤みを帯び色っぽさを演出できる02 モカブラウン、明るい髪色の方も使いやすい03 ライトブラウンなど、メイクや髪色に合わせて選びやすいカラー展開です。
※ 効果・持続時間には個人差があります

関連コラム