セザンヌ 2021春新作化粧水《濃密スキンコンディショナー》待望のしっとり濃密タイプが登場!
bookmark_off

セザンヌ 2021春新作化粧水《濃密スキンコンディショナー》待望のしっとり濃密タイプが登場!

ふぉーちゅん(FORTUNE)
ふぉーちゅん(FORTUNE)
2021.03.14
CEZANNE(セザンヌ)の2021年春の新作スキンケア製品『濃密スキンコンディショナー』が、2021年3月12日(金)より発売されます。現行品「スキンコンディショナー高保湿」に配合されている、保湿力・浸透力に優れたヒト型セラミドが増量され、濃密保湿を叶えてくれます。プチプラ×大容量のため、顔のスキンケアにはもちろん、ボディケアやコットンパックにもたっぷり使用可能◎今回は、そんな新作スキンケア製品の使用感レビューをご紹介します。
《セザンヌ 2021春スキンケア》保湿成分が増量!新作化粧水をレビュー
《セザンヌ 2021春新作》濃密スキンコンディショナー
プチプラでたっぷり贅沢保湿!

《セザンヌ 2021春スキンケア》保湿成分が増量!新作化粧水をレビュー

CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE(セザンヌ)から、2021年春の新作スキンケア製品『濃密スキンコンディショナー』が、2021年3月12日(金)より発売されます。大人気のセラミド化粧水「スキンコンディショナー高保湿」に配合されている、ヒト型セラミドが増量された『濃密スキンコンディショナー』。他にもヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などの美容保湿成分が28種類も配合されており、濃密化粧水をプチプラ&大容量で堪能できます。今回は、そんなセザンヌの2021年春の新作スキンケア製品『濃密スキンコンディショナー』の使用感などをお届けします!

《セザンヌ 2021春新作》濃密スキンコンディショナー

CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
人間の角質層に存在するセラミドとよく似た化学構造で、保湿力・浸透力に優れている「ヒト型セラミド」がたっぷり配合された『濃密スキンコンディショナー』。ヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などの美容保湿成分も28種類配合されており、肌のうるおいを守りながらベタつきのないもっちり肌に整えてくれます。
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
顔のスキンケアにはもちろん、お風呂上がりのボディケアやコットンパックにもたっぷり使用できる、プチプラ×大容量なのも嬉しいポイント◎片手で開けて出せる容器口も、毎日のスキンケアタイムにストレスを与えません。また、現行品「スキンコンディショナー高保湿」は一部店舗のみでの販売ですが、新作『濃密スキンコンディショナー』はほとんどのセザンヌ導入店舗で気軽に購入できます。

スウォッチ・使用感レビューをチェック!

CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
テクスチャーは、まるで水のように軽やかです。
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
みずみずしく伸び広がり、肌に素早く浸透。しっとりとしたつけ心地ながら、ベタつきのないさらりと軽やかな使用感を叶えてくれます。たっぷり塗布してもベタつきが気になりませんでした◎軽やかになじむ使用感のため、スキンケアの時短にも。シーンを問わず使いやすく、軽やかなうるおいを与えてくれます。注意点としては、濃密なうるおいというよりかは、軽やかにさらっとうるおう感覚です。しっかり保湿がお好みの方は、物足りなく感じられるかもしれません。

プチプラでたっぷり贅沢保湿!

CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
410mlの大容量がプチプラでゲットできるため、毎日惜しみなく保湿ケアが可能に!セザンヌの2021年春の新作スキンケア製品『濃密スキンコンディショナー』で毎日たっぷり贅沢保湿ケアをし、角質層までうるおいに満ちた肌へ導かれてみてはいかがでしょうか?

商品情報

CEZANNE/セザンヌ2021年春 新作スキンケア『濃密スキンコンディショナー』容量:410ml価格:¥580(税抜)2021年3月12日(金)発売
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
CEZANNE/セザンヌ 濃密スキンコンディショナー
--------------------------------------------------------------
【執筆】使用感は、化粧品検定1級/美容ライター歴4年以上の編集部ライターによる感想です。
--------------------------------------------------------------

関連コラム