OSAJI テーマは「境界線」2021春夏コレクション
bookmark_off

OSAJI テーマは「境界線」2021春夏コレクション

MimiTV
MimiTV
2021.03.09
敏感肌ブランド「OSAJI (オサジ)」より、「2021 SPRING SUMMERメイクアップコレクション」が、2021年3月17日(水)に新発売されます。

OSAJI テーマは「境界線」2021春夏コレクション

敏感肌ブランド「OSAJI (オサジ)」より、「2021 SPRING SUMMERメイクアップコレクション」が、2021年3月17日(水)に新発売されます。 ※2021年3月10日(水)より、表参道店、および伊勢丹新宿店本館地下2階ビューティーアポセカリー店にて先行発売あり 2021 SPRING SUMMER MAKEUP COLLECTION テーマは「境界線」
“境界線” 光と影の 昼と夜の 男と女の 過去と未来の あなたと私の。 そこにあったように見えた線は、実はとてもふんわりと曖昧なものだったのかもしれない。 きっと、答えはひとつではなくて。思い込みを手放せば、捉えかたはいくらでもある。 あたらしい価値をつくるきっかけはいつでも自分のなかにあるのだから。 誰も見たことのない私へと、すすもう。
「OSAJI 2021 SPRING SUMMER MAKEUP COLLECTION 」は、境界線という名の思い込みを手放し、ボーダーを越えて行き来する自由な姿勢をテーマにしています。 アイテムも色もクロスオーバーさせ、自由にレイヤードして、あなただけの色を作ってください。

商品概要

【オサジ ニュアンス アイシャドウ 】

各2,200円(税込み)※編集部調べ 新3色

商品特長

色と光が重なりあい ニュアンスを添えてくれるアイシャドウ 肌に重なり合って、新しい表情を生み出すアイシャドウです。 カラーパールを複雑に効かせながら発色には透明感をもたせ、レイヤリングが楽しめるようになっています。一色でニュアンスのある目もとを作り、重ねることでより複雑な表情に。メイクしている間、デリケートな目もとの肌を保護し、うるおいを守ります。
(画像左から) ●d09 Sunanoshiro / 砂の城 色とりどりのラメがきらめき、目もとに美しい陰影を宿すスパークルベージュ。 ●d10 Gairoju / 街路樹 涼しげな透明感と肌なじみのよさを併せ持つ、新たな季節の芽吹きを感じるメタリックグリーン。 ●d11 Hadashi / 裸足 色とりどりのラメがきらめく、知性とセンシュアリティを携えたピンキッシュブラウン。

【オサジ ニュアンス フェイスカラー】

各2,750円(税込み)※編集部調べ 新3色

商品特長

頬に、目もとに、唇に。滲むような色とツヤを添えるフェイスカラー 使い方自在の、マルチユースクリームカラーです。 肌の上でベタつくことのないさらさら感と、唇や目もとを乾燥させないしっとり感のバランスにこだわり、チークやアイに使ってもよれにくく、リップに使っても乾きにくいテクスチャーを実現しました。透け感のある発色で肌になじみ、感情が滲み出るような、じんわりとした存在感を放ちます。メイクしている間、肌荒れを防ぎながら、肌のうるおいを守ります。
(画像左から) ●03 Tsuioku / 追憶 散りばめられたシルバーパールが、肌に涼しげな透明感をもたらしてくれるベビーピンク。チークやアイベース、リップの色補正ベースなどに使うと、ほんのりとした血色感とかわいげをプラスできます。 ●04 Akebono / 曙 ピンクのメタリックパールを潜ませたヌーディなオレンジベージュ。ヘルシーな血色感を演出する、キャンドルの炎のような温かみあるカラーです。チークやアイシャドウ、リップ としてお使いいただけます。 ●05 Nobara / 野ばら 気品あるライブリーな血色をプラスする、ノンパールのローズレッド。頬や目もとが上気したような仕上がりを叶えます。リップカラーに使うと、その人自身の唇や肌の色と溶け合うように美しく発色します。

【オサジ ニュアンス リップグロス】

各2,750円(税込み)※編集部調べ 新3色 4.5g

商品特長

唇を保護しながらフォルムを整え心躍る色とツヤを添えていくリップグロス クリアな発色と、プランパー効果によるふっくらフォルムで唇を彩るリップグロスです。 ぴったりとフィットして凹凸をカバーし、美しい色/ツヤ/形を演出しながら、唇をうるおいで保護して乾燥から守ります。リップカラーの発色とグロスの透け感 を併せ持つ新3色は、メイクアップのアクセントに。
(画像左から) ●06 Aizu / 合図 クリーミーなまろやかさを添えたピュアな印象のマゼンタピンク。ノンパールで唇の色とツヤを美しく見せるカラーです。 ●07 Tabiji / 旅路 エキゾティックなムードを携えた、ゴールドラメがきらめくコッパーブラウン。甘さを抑えた血色感でドラマティックに。 ●08 Aruhi / ある日 ピンクのラメを効かせた、レッドニュアンスの ベージュ。大人っぽいナチュラル&シックな発色にラメの遊び心が光ります。 <公式サイト> 「OSAJI」公式サイトはこちら https://osaji.net

MimiTV

友だち追加

関連コラム