日焼け止め5点を並べた画像
bookmark_off

日焼け対策は3月から!メイクのついでに使えるお手軽アイテムを厳選

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.03.12
暖かくなると気になるのが“紫外線”。メイクのついでに取り入れられるタイプなら、気軽にUVケアをすることができます。今から、きちんと対策をして、夏を迎える準備をしましょう!
<BAUM>ダブルプロテクションデイシールド
<マキアレイベル>サンプロテクトUVジェル50+
<ヴァーナル>エッセンスサンスクリーン・モイスチャーUV
<DEAR SISTER>CICASUNCREAM

<BAUM>ダブルプロテクションデイシールド

BAUMダブルプロテクションデイシールドの画像
「樹木との共生」をテーマにしたスキン&マインドケアブランド『BAUM(バウム)』から2021年2月4日に発売されたばかりの「ダブルプロテクションデイシールド」。肌に潤いを残しながらもサラッとした仕上がりを叶える乳液タイプの日焼け止めです。 SPF30 / PA+++となっており、デイリー使いしやすい仕様に。紫外線はもちろん、大気中のちりなどからも肌を守り、乾燥などの原因となる肌ダメージをマルチに防いでくれます。 二層タイプなのでよく振ってから、スキンケアの後に顔や首にムラなく馴染ませて使用します。シンプルでスタイリッシュなデザインは男女問わず使いやすく、プレゼントにも喜ばれそうなアイテム。 ー <BAUM>ダブルプロテクション デイシールド/5,280円(税込)

<マキアレイベル>サンプロテクトUVジェル50+

マキアレイベルサンプロテクトUVジェル50+の画像
美容液ファンデーションのパイオニアとして知られる『マキアレイベル』の「サンプロテクトUVジェル50+」。SPF50/PA++++で、近赤外線やちり、ほこりを防ぐ美容液のような塗り心地の日やけ止めジェルです。 潤いを保つ美容液成分が83%(※)含まれていることにより、日やけ止め特有のかさつきやつっぱり感を感じない快適な使い心地が魅力。石鹸で落とせてクレンジングが不要なのも高ポイント◎。

<ヴァーナル>エッセンスサンスクリーン・モイスチャーUV

VERNAL
洗顔せっけんを中心としたスキンケアブランド「ヴァーナル」からは、優秀な日焼け止め2アイテムが展開されています。「エッセンスサンスクリーン」はSPF50+/PA++++と、充実した紫外線防御機能により紫外線から肌を守るミルクタイプの日焼け止め。 「モイスチャーUV」はSPF35/PA+++の紫外線吸収剤不使用のクリームタイプの日焼け止めです。化粧下地としても使うことができます。

<DEAR SISTER>CICASUNCREAM

DEARSISTER
韓国のスキンケアブランド『DEAR SISTER(ディアシスター)』は、使用後すぐに日焼け止めの効果を発揮してくれると言われている酸化チタンと酸化亜鉛が含まれています。お出かけの直前に使うことができます。肌を健やかに保つ働きが期待されているツボクサエキスも配合しています。 しっとりなめらかなテクスチャーですが、塗った後は肌に馴染んでさっぱりとした使用感。日焼け止め特有の膜を張ったような塗った感が苦手な人にもおすすめできるアイテムです。SPF50+PA++++で日差しから肌をしっかりガードしてくれます。 ー <DEAR SISTER> CICA SUN CREAM/2,640円(税込) ※ 精製水・オイルを含む

関連コラム