ベースメイクアイテムを並べた画像
bookmark_off

【お直しコスメ】マスクによるメイク崩れもなかったことに!? マストバイアイテム4選

lacore編集部
lacore編集部
Editor
2021.03.04
気がついたらテカっていたり、ヨレていたりなどベースメイクには悩みがつきもの。外出時のマスクによるベースメイクのヨレに悩ませられている…という方も多いのではないでしょうか。4つのコスメを使って、美しいベースメイクに仕上げる方法をまとめました。
お直しミストをポーチに忍ばせて
パウダーでしっかり押さえる
気になる部分はコンシーラーでカバー
ハイライトバームでツヤ感をプラス

お直しミストをポーチに忍ばせて

<メイクジェニック> メイク直し用乳液ミストの画像
ベースメイクのヨレやテカリなどの悩みは、『makegenic(メイクジェニック)』の「メイク直し用乳液ミスト」が助けてくれます。 乳液を使ったメイク直しに着目したアイテムで、メイクをすばやく美しく直すことができます。崩れたメイクの上からシュッとひと吹きして、ティッシュで軽く押さえるだけでOK。爽やかなローズマリーと穏やかで優しいラベンダーの香りで、お直しの時間が心地良い時間に早変わりします。 乾燥した時にシュッとひと吹きして潤いを与える使い方も◎。コンパクトサイズで、小さめバッグにも入ります。 <メイクジェニック> メイク直し用乳液ミスト/1,320円(税込)

パウダーでしっかり押さえる

<CANMAKE>シークレットビューティーパウダーの画像
シュッとメイク直しミストをかけたら軽くティッシュオフして上からサッとパウダーをのせていきましょう。ついつい厚塗りになってしまうメイク直し時に、厚塗り感なく仕上げるために使用したいのが『CANMAKE(キャンメイク)』の「シークレットビューティーパウダー」。 クリアパウダーで綺麗な仕上がりを叶えてくれます。テカリが気になる部分にパウダーを含んだスポンジを優しく押してあげれば、サラサラ質感に。白浮きしないところも高ポイントです。下地の上にこのパウダーのみで仕上げればよりナチュラルな仕上がりになります。掌におさまるコンパクトなパッケージなので持ち運びにも便利。 <CANMAKE>シークレットビューティーパウダー/935円(税込)

気になる部分はコンシーラーでカバー

<ORBIS>カバーリキッドクリエイターの画像
パウダーで直すと粉浮きするのが気になるという場合はコンシーラーでお直ししましょう。気になる部分をササッと直す時に役立つのが『ORBIS(オルビス)』の「カバーリキッドクリエイター」。 自然なのに肌悩みが目立たない仕上がりになるのが特徴です。クマやほうれい線などの気になる部分を薄づきなのに自然にカバー。 筆タイプなので簡単に描くことが出来ます。端のボタンで出す量を調整できるので、部位に応じて悩みをカバー。少しずつ出すことで、厚塗りを防げます。 薄くナチュラルにお直しすることが、メイクしたてのような綺麗な仕上がりに近づけるコツ。 <ORBIS>カバーリキッドクリエイター/1,980円(税込)

ハイライトバームでツヤ感をプラス

<ETVOS>ミネラルラディアントスキンバームの画像
乾燥してしまってすっかりお疲れ顔に。そんな時は『ETVOS(エトヴォス)』の「ミネラルラディアントスキンバーム」でツヤ感をプラス。ツヤと潤いを与えてくれる新感覚のハイライトバームです。 ナチュラルな光とツヤで立体感を出すことが出来ます。3色の繊細なパールでナチュラルな仕上がり。派手すぎず上品なツヤ感なのでオフィスメイクにも適しています。 使い方は指にハイライトを取りツヤを出したいところに、トントンとたたくように薄くなじませるだけ。重ね塗りすることで印象が変わるので、自分好みに調節して使えます。ツヤを出すことで簡単にイキイキした明るい雰囲気のベースメイクに仕上げることができます。

関連コラム