エチュードハウス フィクサースーパーロングラッシュ
bookmark_off

キープ力がやばい!エチュードハウスのマスカラ下地がおすすめ♡

ゆうか
ゆうか
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.03
アイメイクの中でも、まつ毛って大事ですよね。まつ毛の上がり具合でその日の気分も上がりますし、目の印象もガラっと変わります。そのためには、マスカラ下地が重要なんです。マスカラ下地を使うのと使わないのでは仕上がりは変わりますよ!今回は、少しでも目を大きく見せるために研究を重ねた私が、お気に入りのプチプラマスカラ下地をご紹介します。
マスカラ下地とは?
マスカラ下地の選び方
マスカラ下地だけでもOK?
抜群のキープ力!『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』「フィクサースーパーロングラッシュ」
おすすめの使い方をご紹介します!
これで1日中ぱっちり瞳に!

マスカラ下地とは?

マスカラは使っているけれどマスカラ下地は使っていない方は、意外と多いのではないでしょうか。 マスカラ下地は、“マスカラベース”とも呼ばれています。マスカラの前に塗るまつ毛のベースになるものだからです。化粧下地と同じようなものと考えていただければイメージがつきやすいと思います。マスカラ下地によって違ってきますが、主にカールのモチの良さ・マスカラからのダメージ軽減・仕上がりのボリュームアップなどの機能があります。マスカラの力を存分に発揮できるマスカラ下地は、毎日のメイクの工程には重要なポイントになってきます。

マスカラ下地の選び方

エチュードハウス フィクサースーパーロングラッシュ
マスカラ下地にも種類はさまざまです。繊維タイプや、もともと色がついているもの、透明タイプなど、自分がなりたいまつ毛によって選ぶことができます。長いまつ毛をお望みの方は繊維タイプを、ボリュームがあるまつ毛をお望みの方は色のついたタイプを選ぶのをおすすめします。最近は、バリエーションが豊富なので、ぜひ自分に合ったマスカラ下地を探してみてください!

マスカラ下地だけでもOK?

あまりアイメイクを濃くしたくない方や、ナチュラルメイクにはマスカラ下地だけもOKです。先ほどもお話しした通り、さまざまな種類のものがあるので、好みに合わせたものを使うことをおすすめします。ものによって変わりますが、キープ力もあるので、マスカラ下地だけでも十分にアイメイクを完成できますよ。 マスカラ下地だけの日はナチュラルな目元に、マスカラありの日には魅力的な目元に、シーンによってアイメイクを使い分けてみるのもいいですね!

抜群のキープ力!『ETUDE HOUSE(エチュードハウス)』「フィクサースーパーロングラッシュ」

エチュードハウスから発売されているマスカラ下地、もしかしたらピンクのフィクサーパーフェクトラッシュをご存じの方は多いのではないでしょうか。韓国でも優秀だと話題になったエチュードハウスのマスカラ下地。今回は、青いほうのフィクサースーパーロングラッシュをご紹介しようと思います。
エチュードハウス フィクサースーパーロングラッシュ 繊維
私は、ロングタイプのマスカラ下地が欲しかったので、フィクサースーパーロングラッシュを購入したのですが、繊維がたくさん入っていることに驚きました。このマスカラ下地を塗るだけで、まつ毛が何倍にも伸びます。そしてキープ力がすごいです! 朝、フィクサースーパーロングラッシュを塗って出かけた日と、そうでない日を比較すると、まつ毛のキープ力が全然違います。塗って出かけた日には、まつ毛の落ち具合を気にすることがないので、すごく楽です!プチプラで、良いマスカラ下地をお探しの方には、本当におすすめです。

おすすめの使い方をご紹介します!

次にエチュードハウスのフィクサースーパーロングラッシュのおすすめの使い方をご紹介します。

01ビューラーでまつ毛をアップ

まずは、ビューラーでまつ毛を上げます。ここでしっかり上げておかないと、いくらマスカラ下地を塗ってもまつ毛が上がらないので、しっかり根元から上げておくのがポイントです。下まつ毛も忘れずにビューラーで下方向に向けてあげましょう。

02マスカラ下地を塗る

エチュードハウス フィクサースーパーロングラッシュを塗ったまつ毛
ビューラーでまつ毛をしっかり上げたら、マスカラ下地をこちらも根元から塗ります。下まつ毛にも長さを足したい方は下まつ毛にも塗ってください。ここで注意なのは、あまり塗りすぎないことです。塗りすぎてしまうと、まつ毛が重くなってしまい、きれいに上がらなくなってしまったり、マスカラがまつ毛に乗らなかったりしてしまうことがあるので、要注意です。1,2回コーティングしてあげる程度の気持ちで塗るときれいなまつ毛になります。

03いらない繊維をとる

エチュードハウスのフィクサースーパーロングラッシュは繊維が入っているタイプのマスカラ下地なので、塗り終わったらまつ毛からはみ出した繊維を、専用のコームや手で取り除いてあげます。そうすると、マスカラを塗った時にもきれいなセパレートをつくることができます。

04お気に入りのマスカラを塗って完成

最後に、マスカラを塗ったら完成です。再度ビューラーで調節したい方は、少し乾かしてからの方がやりやすいですよ。

これで1日中ぱっちり瞳に!

エチュードハウスのプチプラマスカラ下地をご紹介しました。どちらも繊維が入っているタイプなので、まつ毛を長く見せたい方におすすめです。マスカラ下地を普段のアイメイクにプラスするだけで、カールキープ力もボリュームもアップできて、いいことしかないですよね。キープ力や長さを大事にしている方は、是非フィクサースーパーロングラッシュを使ってみてくださいね。

関連コラム