あなたは大丈夫…? ポーチの中にあったら恥ずかしい「NGコスメ類」5選
bookmark_off

あなたは大丈夫…? ポーチの中にあったら恥ずかしい「NGコスメ類」5選

ananweb
ananweb
2021.02.13
コスメポーチは定期的に見直さないと、いつの間にか汚れていたり、使っていないアイテムが半年以上も入り続けていたりしますよね。うっかり整理を怠っていれば、大好きな彼にだらしないと思われるきっかけにもなりかねません! そこで今回は時短美容家でもある並木まきが、女性の化粧ポーチにありがち!? な男性がドン引きしたグッズをご紹介します。
1:容器に汚れが付着しているマスカラ、口紅
2:薄汚れた鏡
3:中身が割れているアイシャドウ
4:ふさふさのつけまつ毛
5:まったく洗っていないスポンジ、パフ

1:容器に汚れが付着しているマスカラ、口紅

長くポーチに入れっぱなしにしておくと、マスカラや口紅などのプラスチック容器に、いつの間にか汚れが付着しているのは、よくある話ではないでしょうか。
使い慣れているものの汚れは、見慣れてしまうと気になりにくいものですが、他人からすると、その汚れっぷりにギョッとすることもあるようです。

2:薄汚れた鏡

ポーチに入れている鏡も、時間の経過とともに薄汚れてくるもの。鏡面だけでなく、表面などにもコスメ類の汚れが少しずつ付いてしまい、気づけば年季の入った姿になりがち。
こちらの汚れも、長く使い続けている本人にとっては、あまり気にならなくても、他人から見ると不潔な印象を与えてしまう恐れも……。
メイクに使う鏡は、よりよいメイクをするためにも、常に清潔にしておきましょう。

3:中身が割れているアイシャドウ

アイシャドウは、気に入っているものほど長く愛用する女性が多いでしょう。「底見え」や「一部割れ」も日常的かもしれません。
しかし、女性にとっては見慣れた光景であっても、割れているアイシャドウをそのまま使っている姿には、「堅実」「節約家」などのポジティブなイメージではなく、「だらしない」などのネガティブなイメージを抱いてしまう男性もいるようです。

4:ふさふさのつけまつ毛

つけまつ毛は、装着するだけ華やかな顔になれる便利なグッズ。そのため、常にポーチに常備している女性もいるでしょう。
しかし、まぶたに装着していない状態のつけまつ毛の見た目には、ギョッとする男性もいるようです。ボリュームがあるタイプだと、なおのこと不気味に感じる男性も少なくありません。

5:まったく洗っていないスポンジ、パフ

ファンデーション類とともに使用するスポンジやパフも、使い続けているうちに汚れが目立つものの代表格でしょう。本来は、使用するごとに洗うのが推奨されていますが、忙しいと、つい何日も使い続けてしまう女性も少なくないのでは?
しかし、汚れているスポンジやパフ類は、男性の目から見ると不潔な印象に写ってしまうこともあります。また、常にスポンジやパフ類を清潔にしておくことは、不要なドン引きを避けるだけでなく、お肌のためにも欠かせません。
大好きな彼に、コスメポーチの中身を見られてドン引きされるような事態は避けたいですよね。この機会に、ポーチの中身を見直すと同時に、清潔感のあるアイテムをキープするよう意識してみてはいかがでしょうか。
©PLASTICBOYSTUDIO/gettyimages ©RunPhoto/gettyimages
文・並木まき

関連コラム