キャンメイク アイシャドウベース アイメイク下地 外見
bookmark_off

本当に落ちない?プチプラアイメイク下地とは!

えみ
えみ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.09.02
こんにちは!コスメライターのえみです。皆さんは、口コミで話題の「アイシャドウベース」「アイメイク下地」はご存知ですか?ファンデーションなどのベースメイクに下地があるように、アイメイクにも下地を使う女性が増えています!では、アイメイク下地の魅力に迫っていこうと思います!プチプラのおすすめアイテムもご紹介しますので、ぜひ試してみて下さいね♪
コスメ好き必見!今人気の「アイシャドウベース」とは?
アイメイクベースにはさまざまなタイプが!違いを徹底解説①
アイメイクベースにはさまざまなタイプが!違いを徹底解説②
発色抜群!口コミで話題のプチプラアイシャドウベース
絶対に崩したくない!プチプラアイメイクベース決定版
落ちない&発色UP。魔法のアイテム「アイメイク下地」

コスメ好き必見!今人気の「アイシャドウベース」とは?

それでは早速「アイシャドウベース」「アイメイクベース」について解説していきます!これらのアイテムは、その名の通りアイメイクの下地に使われるアイテムのことです。皆さんはご自分のアイメイクに対して、「発色が良くない」「アイシャドウが二重に溜まってしまう」「粉落ちしてしまう」などのお悩みをお持ちではありませんか?とても綺麗なラメの入ったアイシャドウを購入しても、いざ使ってみるとあまり輝きがなくがっかりしてしまった・・・なんて経験もあるのではないでしょうか。実は、アイメイクベースを活用すれば、そのアイシャドウ本来の輝きも引き出せるかもしれないのです!

目元に輝きが戻る!?魔法のアイテム・アイメイクベース

キャンメイク アイシャドウベース アイメイク下地 外見
「アイシャドウベース」「アイメイクベース」は、 ・アイシャドウなどの発色を高める ・まぶたの色ムラをカバーする ・長時間メイクをキープさせる ・二重のラインにシャドウが溜まるのを防ぐ といった効果が期待できるアイテムです。先ほどのアイメイクのお悩みをほとんどカバーできてしまいますよね!特に、せっかく購入したアイシャドウなどの発色を良くして目元を明るくしたい!という方におすすめのアイテムです。

アイメイクベースにはさまざまなタイプが!違いを徹底解説①

一言で「アイシャドウベース」「アイメイクベース」といっても、多種多様なタイプが発売されており、期待される効果もさまざまです。 まずは、パウダータイプです。アイシャドウベースとして最も一般的なタイプなのがパウダータイプ。サラッとしていますので、ブラシで簡単にまぶたにのせてなじませることができます。こちらは、シャドウの発色を良くするタイプですので、アイシャドウのラメ感や発色を良くしたい方におすすめです。 続いて、クリームタイプです。このタイプも最近多くみられるようになってきました。クリームタイプは、ハンドクリームと同じような質感で、柔らかいのでまぶたになじみやすいのが特徴です。ただ、塗りすぎると、逆効果でアイメイクのヨレの原因になりますので、なるべく少量で薄く塗るのがポイントです。とてもしっとりしていますので、乾燥が原因でメイクのノリがよくないというお悩みを持つ方にぴったりです。 最後に、リキッドタイプです。リキッドタイプもクリームタイプ同様、まぶたになじみやすいのが特徴です。ですが、こちらのタイプは、どうしても油分が多いので、脂性肌の方にとっては、アイメイク下地として逆効果となってしまう恐れがありますので注意が必要です。 このように、タイプによってメリット・デメリットはさまざまです。ご自分のアイメイクのお悩みや肌タイプと照らし合わせて、より良いアイテムを選んでください!
キャンメイク アイメイク下地 パッケージ

アイメイクベースにはさまざまなタイプが!違いを徹底解説②

次に、カラータイプについて解説していきます!アイメイク下地には、主に3つのカラーベースに分けられます。 一つ目は、透明タイプです。これが1番多いのではないでしょうか。クリアカラーなのでどんなお肌でも合いますし、アイシャドウをのせても、違和感なく自然な仕上がりになります。私が今使用しているアイメイク下地も、これからおすすめするアイテムもこのクリアカラーベースです。 二つ目は、ベージュタイプです。主に肌色に合わせたカラーが主流です。このベージュタイプであれば、化粧下地とも違和感なくなじみますし、アイカラーもより綺麗に発色します。ただ、自身のお肌の色に合わせたカラーを選ばないと、浮いてしまいますので注意が必要です! 三つ目は、カラータイプです。このカラータイプは、白・オレンジ・ピンクなど、さまざまなカラーが発売されています。色がついているといえど、薄くほんのり色がつく程度なので、同系色のシャドウを使用する前に使用することで、より発色を良くすることができます。こちらは、パウダータイプのものが多いので、メイクのもちを良くするよりも発色に特化したタイプです。

発色抜群!口コミで話題のプチプラアイシャドウベース

発色重視の方におすすめなのが、CANMAKE(キャンメイク)の「アイシャドウベースPP」です。こちらは先ほど解説したタイプの中だと、パウダー・カラータイプになります。カラーは、ピンクパール、ラディアントブルー(薄い青紫)、ブラックヴェールの3種類になります。暖色ならピンクパール、寒色ならラディアントブルー、ブラウンなど、暗色ならブラックヴェールというように使い分けると有効活用できるかと思います。私は、赤やピンク系統のシャドウをたくさん使いますので、中でもピンクパールを愛用しています。アイシャドウベースの良さは、なんといってもプチプラアイシャドウでも発色が断然良くなるということです。このアイシャドウベースを使用することで、目元の輝きがより増してメイクが楽しくなりました♪ アイシャドウの発色を良くしたいのであれば、このアイシャドウベースを試してみて下さい!

絶対に崩したくない!プチプラアイメイクベース決定版

アイメイクのヨレが気になる方、アイメイクを絶対に崩したくない!という方におすすめなのが、CANMAKE(キャンメイク)ラスティングマルチアイベースWPです。こちらはクリームタイプに近い質感で、クリアカラーベースです。アイメイクのヨレのお悩みを一蹴してくれます!クリアタイプですので、どんなアイシャドウでもなじみやすいのが特徴で、水や汗にも強いウォータープルーフタイプでもあります。また、このラスティングマルチアイベースはアイブロウコートとしても代用できてしまうのです!これ一つでアイブロウの持ちまで良くしてしまうなんて、まさに万能アイテムですよね♪
キャンメイク アイメイク下地 外見 肌のせ

落ちない&発色UP。魔法のアイテム「アイメイク下地」

今回は口コミで話題のアイシャドウベース、アイメイクベースについてご紹介しました!あなたのアイメイクのお悩みや肌タイプに合わせて、お手にとって試してみて下さいね♡

関連コラム