キャンメイク マーメイドスキンジェルUV パッケージ
bookmark_off

日焼け止めはこれで決まり! キャンメイクUVカットアイテム

えみ
えみ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.05
夏、怖いのが日焼け。紫外線から受けるお肌のダメージはシミの原因にもなりますので、しっかり対策していきたいですよね。今回は、顔用日焼け止めの選び方と、私がリピート使用しているおすすめの日焼け止めをご紹介します!
そもそも顔用日焼け止めの選び方って?
顔用日焼け止め選びの着目したい3つのポイント
UVカットだけじゃない!おすすめプチプラ日焼け止め
夏の化粧下地はマーメイドスキンジェルUVでOK♪
メイク時の顔用日焼け止めの順番は何番目?
UV対策をしっかり行ってお出かけを楽しもう!

そもそも顔用日焼け止めの選び方って?

日焼け止めをどういった基準で選んでいますか?大体の方は「SPF」や「PA」の度数を基準にしているのではないでしょうか。

SPFとPA以外に着目したい顔用日焼け止めを選ぶポイント

キャンメイク マーメイドスキンジェル パッケージ 表面
日焼け止めの表記としてよく見かける「SPF」と「PA」。これはどちらも紫外線からお肌を守る効果を示す指数・記号で、紫外線対策として欠かせないポイントです。 ですが、実は顔用日焼け止めにはそれ以外に着目したい3つのポイントがあります!

顔用日焼け止め選びの着目したい3つのポイント

顔に塗った時に、ベタつかないかということ、メイク後に顔が白くなりすぎないかということ、メイクオフしやすいかということの3つです。このポイントを基準に顔用日焼け止め選びを行うと、失敗も少なく、ご自分に合った顔用日焼け止めが見つかること間違いなしです!
キャンメイク マーメイドスキンジェル パッケージ
①ベタつかないか クリーム状の日焼け止めを使って、塗った後に手に残ってしまったことや、顔がベタついてしまってメイクのノリがイマイチになってしまった…なんて経験はありませんか?いくら日焼け対策とはいえ、その後のメイクに支障が出てしまうのは、元も子もありませんよね。 ②メイク後に顔が白くなりすぎないか 日焼け止めは白・クリーム色など色がついているものが多いため、顔に塗った後にいつもと同じメイクをしてしまうと顔が白浮きしやすくなってしまいます。これはどうしても避けたいですよね。 ③メイクオフしやすいか これが3つのポイントの中で1番重要です!日焼け止めは頑固で、なかなか1回のクレンジングでは落ちないですよね。ウォータープルーフのものなら尚更です。クレンジングや洗顔は、やり過ぎるとお肌にダメージを与えてしまうだけ。肌を傷つけないために、メイクオフしやすいものを選びましょう!

UVカットだけじゃない!おすすめプチプラ日焼け止め

キャンメイク マーメイドスキンジェル 外見
3つのポイントを全てクリアした私のおすすめの顔用日焼け止めは、『CANMAKE(キャンメイク)』の「マーメイドスキンジェルUV #01」です!このマーメイドスキンジェルUVは、クリーム状のテクスチャーなのですが、お肌に塗るとあっという間に水のようになじんでいきます。塗り終わっても、手や顔にベタつきは残らず、さらさらとしているのが特徴です。
キャンメイク マーメイドスキンジェル 塗布 前後
このマーメイドスキンジェルUVの良い点は、体全身にも使用でき、メイクをしていなければボディーソープ・洗顔料でそれそれ落とすことができる点です!もちろんメイクを重ねていても、普段通りのクレンジングで簡単に落とすことができます。また、水感ジェルのため、化粧水感覚で使うことも可能です。お肌に水のようになじんでいくため、白浮きの心配がなく、私は日差しが強い日の保湿下地としてメイクの前に塗っています♪

夏の化粧下地はマーメイドスキンジェルUVでOK♪

キャンメイク マーメイドスキンジェル 外見
同じシリーズの「マーメイドスキンジェルUV #02」もおすすめの顔用化粧品です。#01との違いは、ずばり色味です!#01が透明タイプなのに対し、#02は白肌演出タイプというものになっています。
キャンメイク マーメイドスキンジェル 塗布 前後
#02は水感ジェルに変わりはないのですが、#01とは違い、塗るとほんのり白く色が残ります。このマーメイドスキンジェルUV#02を、スキンケア後のメイク前に塗ることで、化粧下地として使用することが可能です! 白肌演出といっても、一般的な顔用日焼け止めのように白浮きすることはないため、自然な美白肌を演出することができます。UVカットしながら、メイクの明るさをワントーンアップさせたい!という方にぴったりのアイテムです。

メイク時の顔用日焼け止めの順番は何番目?

メイク時の日焼け止めを塗る順番は、化粧水等でお肌の保湿を行った後、化粧下地を塗る直前が最適であると言われています。ご紹介したマーメイドスキンジェルUV#01であれば、保湿の段階で化粧水代わりに塗ってもいいと思いますし、#02であれば、保湿後に化粧下地の代わりとして塗ってもいいと思います。ご自分のお肌に合った方で試してみてくださいね♪

UV対策をしっかり行ってお出かけを楽しもう!

私のリピートするほどおすすめな日焼け止めのCANMAKE「マーメイドスキンジェルUV」をご紹介しました。2種類の使い分けとしては、#01は化粧水代わりの保湿として、#02は化粧下地代わりとして使っていただけると分かりやすいかと思います。 夏は、特に紫外線が強くUV対策は必須です! オトナ女子の皆さんには、ぜひマーメイドスキンジェルUVを使用して夏を楽しんで頂きたいです♪

関連コラム