リシャンメイクキープUVスプレーのパッケージの写真
bookmark_off

スプレーひと吹きでメイク崩れとUVに負けない肌をキープしよう

miho
miho
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.31
汗ばむ気温の日が増えてきたこの頃、メイク崩れ対策はできていますか? 油断しているとあっという間に崩れてしまう夏のメイク。夏でも1日中メイクを気にせずに過ごしたいですよね。 そこで、メイクキープの機能の他に、UVカット機能もついている『Lishan(リシャン)』の「メイクキープUVスプレー」をご紹介したいと思います。 今回は、紫外線対策の必要性をお伝えしながら、メイクキープUVスプレーの魅力もお伝えしていきます。
紫外線対策はピーク時以外も心がけることが大切
使用シーンや機能に合わせた日やけ止めアイテムを選びましょう
直接顔にスプレーできるお手軽な紫外線対策
さらっとした仕上がりでメイクをキープ
夏でもメイクを崩さず紫外線に負けないすこやかな肌を保とう

紫外線対策はピーク時以外も心がけることが大切

はじめに、メイクキープUVスプレーにはUVカット機能があるとお伝えしましたが、皆さんは正しい紫外線対策ができていますか? まずは紫外線とは何かをご紹介します。知識を身につけて、効果的な日やけ対策を行いましょう。 紫外線とは、太陽から放たれる目に見えない波長の短い光のこと。地表に届き肌に影響を与える紫外線には、UVAとUVBの2種類があります。 UVAは肌に蓄積的なダメージを与え、ハリや弾力を失わせて光老化を引き起こす原因に。 UVBは肌への作用が強く、炎症やしみの原因となってしまうもの。 これらを防ぐことがすこやかな肌を長く保つためには必要になります。 紫外線は季節や日内、天候によって量が変化します。 紫外線が増え始める季節は4月頃。徐々に量が増えていき、8月にはピークを迎えます。 1日のうちでは午前10時から午後2時頃が紫外線のピークの時間。 ピーク時だけしっかり対策すれば良いわけではなく、ピーク時以外もしっかりと紫外線対策をすることが重要です。 なぜなら、冬の季節や朝夕の日差しが少ない時間帯においても、常に紫外線は降り注いでいるから。ピークでないからといって予防を怠ることで、紫外線によるダメージは肌に蓄積されていきます。少しでも紫外線を防ぐことを意識して健康的な肌を維持しましょう。

使用シーンや機能に合わせた日やけ止めアイテムを選びましょう

日やけを防止するアイテムによく書かれている表示のSPFとPA。 意味を理解して選んでいますか? ただプラスの数が多いものを選んだり、数値が高いものを選べばいい、というわけではないのです。 SPFとはSun Protection Factorの略で、主にUVBの防止効果を表しているものです。 SPFは2~50の整数値、50以上の場合は50+と表記されます。 PAはProtection grade of UVAの略で、UVAの防止効果を表しているものです。 PAには4段階あり、PA+、PA++、PA+++、PA++++と、+の数が多いほどUVAの防止効果は高くなります。 日やけ防止のアイテムを使用する場合には、自分自身の日常生活や活動する時間帯、場所に合わせたものを選ぶことが大切。 通勤通学や買い物に出かける、といった少しの外出の場合には、SPF10前後/PA+程度でも十分な効果を発揮します。 一方で、過酷な環境において長時間太陽光に晒される場合には、SPF50+/PA++++のUVカット効果を選ぶ必要があります。 その他軽いレジャーやスポーツ、炎天下におけるレジャーやリゾート地でのマリンスポーツなど、シーンに合わせた紫外線対策を行うことを意識しましょう。

直接顔にスプレーできるお手軽な紫外線対策

リシャンのメイクキープUVスプレーは、メイクキープをしながらお手軽に紫外線対策をすることができるので外での活動時におすすめです。 私が使用しているのは、夏場のスポーツやアウトドアで長時間外にいるシーンです。 水や汗でも落ちにくいウォータープルーフ対応であるのも、夏やアウトドアの際に重宝するポイント。 さらに、これだけ強い紫外線防止効果があるにも関わらず、専用クレンジングが不要なんです。 しっかり落とさなければ肌が荒れる原因になってしまいますが、通常のクレンジングで落とすことができるのは使いやすいですよね。
リシャンメイクキープUVスプレーパッケージ裏面の成分表示の写真
加えて、シュッとひと吹きするだけで手軽に紫外線対策ができる点が非常に便利。 スプレータイプの日やけ止めは、顔に直接塗布できないタイプのものが多くあります。 1度手に取ってから顔に塗るのでは、スプレータイプである必要がないですよね。 しかしメイクキープUVスプレーはメイクキープの機能も兼ね備えているため、顔に直接スプレーすることができます。 メイク後やお出かけ前にひと吹きするだけで仕上げることができるのは使いやすいです。 私は普段使用するときには、顔だけでなく頭皮にもスプレーをして紫外線対策をしています。

さらっとした仕上がりでメイクをキープ

使用方法は、缶を横にして左右によく振ってから、顔から30cmほど離してムラがないように直接スプレーをするだけ。 逆さにしても使用できるので、あらゆるシーンで活躍できます。
リシャンメイクキープUVスプレーを噴射している写真
スプレータイプの日やけ止めで粉が白く残ってしてしまった経験はありませんか? メイクキープUVスプレーはガスリッチ処方を採用しているため、スプレーしたあとに粉が白浮きすることもありません。 仕上がりが白くならず綺麗に、ベタつかずさらっとした使い心地です。 無香料のため顔に直接スプレーしてもイヤな香りに悩むこともありません。 サイズは100gなので、持ち運ぶよりは家に置いておいて毎朝メイクの仕上げにスプレーしています。 ワンシーズン使うことができる容量は非常にコスパが良いですよ◎
リシャンメイクキープUVスプレー 実際に腕に使用した写真

夏でもメイクを崩さず紫外線に負けないすこやかな肌を保とう

メイク崩れも紫外線も気にせずに1日過ごすことができるスプレーは、1本持っているだけで非常に役立ちます。 汗をよくかく季節やアウトドアのシーンが多い人、日常生活ではマスクをしてメイクが崩れやすい人にもおすすめ。 メイクキープUVスプレーを使って、暑さと紫外線に負けないメイクに仕上げしましょう!

関連コラム