【ロレアル パリ】2020年3月発売の話題のリップをレビュー
bookmark_off

【ロレアル パリ】2020年3月発売の話題のリップをレビュー

衣梨・ERI
衣梨・ERI
コスメコンシェルジュ、美容ライター GIRLSCREATIVETEAM所属
2020.08.31
新作コスメ収集に余念がない衣梨・ERIです!今回は、発売前から気になっていた【ロレアル パリ】の「ブリリアントシグネチャー」について紹介させて頂きます。ぜひ、ご覧下さい!
【ロレアル パリ】2020年3月発売「ブリリアントシグネチャー」
パーソナルカラーに合わせた全7色のカラーバリエーション
リップを綺麗に仕上げるコツは?
メイクを楽しんだ後は、しっかりとオフすることも忘れずに
リップメイクを楽しもう

【ロレアル パリ】2020年3月発売「ブリリアントシグネチャー」

今回発売された「ブリリアントシグネチャー」は2019年に発売され話題となった「ルージュシグネチャー」のツヤタイプの新作リップ。 昨年の3月に発売され、マットな質感でありながらも程よい透け感があると話題になった「ルージュシグネチャー」。私もその軽いつけ心地と、発色・色持ちの良さから「ルージュシグネチャー」にゾッコンだった訳ですが。今回、その「ルージュシグネチャー」シリーズからツヤタイプの新作「ブリリアントシグネチャー」が発売されたと聞き、急いで購入してきました。 今回の記事では、その「ブリリアントシグネチャー」の魅力をお伝えしていきたいと思います。

ブリリアントシグネチャー」透け感ウォータリールージュとは?

今回、新たに誕生した「ブリリアントシグネチャー」は、軽やかな色とツヤが続く、“透け感ウォータリールージュ” ウォーターベースの軽いテクスチャーなので、みずみずしい塗り心地。まるで水をまとったかのような潤いあるツヤ感を演出してくれるリップです。 ティント成分も配合されており、自然にほんのりと唇を染めてくれるため色持ちも抜群。 前回の「ルージュシグネチャー」同様、水とオイルをMIXした処方になっていて、唇に載せると水分が蒸発することにより従来のリップよりも薄いフィルム状になります。 これは、実際に唇にのせてみれば実感できると思いますが、本当につけ心地が驚く程軽く、そしてベタつきも少なくてとても、快適なんです。 サッと1度塗りで、素の唇の色を生かすシアーな仕上がり。しっかりと発色させたい場合は、重ね塗りがおすすめ。

パーソナルカラーに合わせた全7色のカラーバリエーション

自然で美しい発色と、濡れたようなツヤが特徴の“透け感ウォータリールージュ”として登場した「ブリリアントシグネチャー」のカラー展開は全部で7色。 それぞれ、(イエベ、ブルベ、イエベブルベどちらでもOKなもの)とパーソナルカラーに合わせてのカラー展開。どのカラーにしようかな?と迷ったら、自分のパーソナルカラーを参考にして、リップカラーを選んでみるのもオススメです。 発売カラーは、 <ブルべ冬> 312/ディープレッド 308/ベリーピンク 314/カシスプラム <ブルべ夏> 302/チェリーブラウン <イエベ春> 309/パーシモンオレンジ <イエベ> 310/レンガブラウン <イエベ・ブルべどちらにも> 306/ソフトピンク の全7色、しかっりとトレンドを押さえつつ、それでいて鮮やかなカラー展開。さすがロレアル パリ。

購入カラーはパーソナルカラーに合わせた309とオールマイティーな306

全7色のうち、今回私が購入したのは、イエベ向き309/パーシモンオレンジとイエベ・ブルべどちらでもOKな306/ソフトピンク。 309/パーシモンオレンジは、鮮やかなオレンジで、春夏とオレンジメイクの時に大活躍してくれるだろうなと思い購入。いつもピンクやベージュなどの無難な色を選びがちな私ですが、素の唇の色を生かしてくれるほどにシアーな仕上がりな「ブリリアントシグネチャー」なら、いつもは挑戦しないようなカラーでも唇に馴染み自然に仕上がるかもと思い、購入。結果、大満足!唇に馴染む自然なオレンジが、肌の色までパッと明るく魅せてくれました。 306/ソフトピンクはザ・王道カラー。イエベ・ブルべのどちらのパーソナルカラーにも合う万能リップ。 ひと塗りで唇に血色感をプラスしてくれて鮮やかで可愛らしく健康的な唇に仕上げてくれます。 このカラーは、メイク初心者の方にもおすすめです。

リップを綺麗に仕上げるコツは?

さて、今回は新作リップの紹介をさせて頂きましたが、いくら素敵なコスメを使いメイクをしたとしても、そのコスメの使い方ひとつで仕上がりに差が出てきてしまうのも事実。 なので、ここからはリップメイクを綺麗に仕上げるコツをお伝えしていきたいと思います。

リップは横塗りではなく縦塗り

リップを塗るとき、つい唇に対してリップを横に動かしてしまいませんか?リップの横塗りは唇の繊維に逆らう塗り方となり唇の荒れへと繋がります。 そのため、おすすめな塗り方は、唇の繊維に沿った縦塗り。唇に上から下へ縦ジワを埋めるようにしてリップをのせていく方法。そうすることにより、唇の縦ジワを緩和でき、リップメイクの色持ちもアップします。 また、唇の荒れが気になる場合はリップメイクの前に唇用美容液や薬用リップなどで保湿し、水をふくませたティッシュやコットンなどで皮ムケを優しくオフしておくこともリップメイクが綺麗に仕上がるコツです。

メイクを楽しんだ後は、しっかりとオフすることも忘れずに

「ブリリアントシグネチャー」のように、ティント成分が配合されているリップは色持ちがいい反面、クレンジングでのひと手間が必要になってくる場合が多くあります。

ポイントリムーバーでしっかりとメイクオフを

色持ちのいいティントリップなどは、メイク残り、色残りがおこりやすく、それらが肌荒れの原因になることがあります。そこで、メイク残りを解消するために、クレンジングの前に専用リムーバーなどを使用しポイントメイクをしっかりとオフしていくことが大切です。 メイクを楽しむなら、美肌作りも大切。一日の終わりにしっかりとメイクをオフする事も忘れずに。

リップメイクを楽しもう

今回は大人気の【ロレアル パリ】より、2020年3月に発売された新作リップ「ブリリアントシグネチャー」について紹介させて頂きました。 軽やかな付け心地で、素の唇が透けるシアーな美発色と、濡れたようなみずみずしいツヤ感が長時間続く、“透け感ウォータリールージュ”
カラーはパーソナルカラーに合わせて展開された全7色。 是非皆さんも、自分に合ったお好みのカラーを見つけ、透け感ウォータリールージュ「ブリリアントシグネチャー」で春のリップメイクを楽しんでみて下さい。

関連コラム