30代子育てママのお出かけナチュラルメイク

30代子育てママのお出かけナチュラルメイク

bookmark_off
主婦、GIRLSCREATIVETEAM
こんにちは、keikaです。今日は毎日忙しい子育てママさんたちの為に、時短だけど映えるナチュラルメイクの仕方を紹介したいと思います。
ベースメイクは素肌に近くをモットーに
アイメイクははっきりと!
リップは2つ使いで潤いと映えを
プチプラでも長持ちリップ
最低限使うコスメを決めよう!

ベースメイクは素肌に近くをモットーに

まずはベースメイク。その前のスキンケアは一回でパパっと終わらせたいのでオールインワンの美容液を使用しています。オールインワンは化粧水美溶液、更に下地までも含まれているものもあるから、一つ一つ顔につけ る手間が省けるから本当に便利ですよ! そして日差しが強そうだなぁという日には、日焼け止めを顔に塗り、クマの目立つ部分にコンシーラーをポンポンとつけてなじませる。エスティーローダー のダブル ウェア ラディアント コンシーラーのライトを使っています。 最後にフェイスパウダーを顔全体に薄くつけていきます。塗る順番はまずほっぺたを内側から外側に→口周り→最後にTゾーンと鼻を。今使っているのは「タイムシークレット ミネラルプレストパウダー」のナチュラルオークル。日焼け止め効果もあり、さらっとしたつけ心地だから厚塗り感が全くでません。崩れにくくて素肌に近い仕上がりになるから、全ての季節を通して愛用しています。

アイメイクははっきりと!

そして最も大事なアイメイクですね!使いやすいものを選べば、2分かからないくらいではっきりした目元が完成します。 使うのはアイシャドウのみ。私が今使っているのは、キャンメイクのパーフェクトマルチアイズ05。これはプチプラで、バラエティショップや薬局で手軽に買うことが出来ます。お気に入りポイントはグラデーションが簡単に出来て、鏡もブラシもついているから、わざわざこれを開けてあれを取って...という行動の手間が省けちゃうところ!
やり方はまず、左上のホワイトをベースとして眉下からアイホール全体に塗り、下段真ん中の ブラウンをまぶた全体に塗ります。
最後に下段真ん中の濃いブラウンをアイライン代わりに、同じ色を目の下にもぼかすように塗り、これでアイシャドウだけで目元メイクの完成です!

リップは2つ使いで潤いと映えを

そして最後の仕上げのリップ。私がいつも使用しているのは唇美容液とリップグロスです。 まずは唇美容液。リップクリームとは違い、ぷるんとふっくらとした唇になるので、普段はこちらのエテュセのリップエディション (唇用美容液)を毎日使っています。さらっとしたつけ心地で、グロスにもなるからこれ一本だけつけて出かける日もあります。
私もそうなんですが、唇が年中乾燥しやすいのが悩みだという人も多いですよね。肌と同じで唇もちゃんと保湿をしてケアしてあげると効果も出るから唇に自身がもてるので、ぜひやってみて下さいね。 私が使っているカラーはミントグリーン。珍しい色ですが、透明に近いのでどの場面でもつけていけるのがお気に入りポイント。コンパクトな手のひらサイズだから、ポーチやポケットにも入るので持ち運びに便利です。

プチプラでも長持ちリップ

唇用美容液で保湿をしたら、CANMAKEのキャンディラップリッチカラー(リップグロス)のスモーキーローズで色をつけます。こちらは2019年の夏に出たリップグロスで、なんと1000円以下で買えてしまう超プチプラコスメなのです!
マニキュアみたいなきれいな美発色のリップグロス!と話題になったという、とても発色の良いリップです。更にティント効果もあるから落ちにくくて色持ちが良くとれにくいんです!美容液成分が配合されているというのも嬉しいポイント。塗りやすいチップで、紫外線吸収剤フリー、そして無香料。 全4色ある中で選んだスモーキーローズは、くすみピンクでほんのり赤味のある可愛いカラーです。派手すぎないのにしっかり唇が映えるので、ちょっとしたお出かけやしっかり大人メイクをしたいという日でも、様々な場面で使えるからお気に入りです!

最低限使うコスメを決めよう!

子育てママさんはとにかく時間が惜しいので、多機能だったり、最低限のメイク道具を決めてポーチに入れておきましょう!たくさんのコスメ から今日は何を使おうかなと悩むのも楽しいですが、コスメを決めておいておけば悩むこともなく時短につながります。 目元や唇など、一箇所でもはっきりとした色味をつけることで、手抜き感がなくなります!時間をかけずにきれいなママになっちゃいましょう♡
作成日2020.08.28

関連コラム