ヘアスタイル
bookmark_off

私自身を1番表現できる「ラフ」なヘアスタイルが落ち着くの...♡

HAIR(ヘアー)
HAIR(ヘアー)
2021.01.27
ラフなヘアスタイルは実は意外と難しいもの。ただ適当に崩すだけではボサボサに仕上がってしまいます。今回はショート、ミディアム、ロングと長さ別にラフなスタイリングにするコツをご紹介!
ラフなヘアがその人らしさを表現してくれる...♪
リラックス感たっぷりなラフなヘアスタイルを楽しんで

ラフなヘアがその人らしさを表現してくれる...♪

ショートもラフにキメて♡

Mirai/enntaku
ショートはかきあげバングにするだけで簡単にラフな無造作ヘアに仕上げられます。パーマをかけなくても、前髪でふんわりラフな質感を出せるのです!根元はふんわり立ち上がるようにブローすると、無造作感が引き立ちます。

ゆるウェーブでラフ&無造作ヘア

小島翔一郎/depart表参道
ウェーブはほつれたようなゆるっとした仕上がりがベスト。セミウェットなスタイリングで毛束感を出すと、ゆるウェーブの動きが引き立ちます。コテで巻く場合は、巻いたあとにブラッシングしてあえてほつれさせるのがポイント!

ラフにつくったお団子でこなれ感

神戸 孝哉/aurum 下北沢
ロングヘアのまとめ髪は、お団子アレンジが無造作に仕上げやすくておすすめ。お団子部分はまとめたあとに崩し、うなじ部分から後れ毛を細く出すことでラフに仕上がります。

リラックス感たっぷりなラフなヘアスタイルを楽しんで

ラフなヘアスタイルは長さ別にコツを押さえるのが大切。ショートはパーマなしでも前髪でラフに、ミディアム以上の長さはほつれウェーブ、ロングは簡単なお団子でラフなまとめ髪に。長さに合わせたラフなスタイリングを真似してみてください!