キャンメイク シェーディングパウダー 外見
bookmark_off

今さら聞けない!?シェーディングメイク活用術

えみ
えみ
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.25
デイリーメイクでシェーディングを取り入れていますか?「そこまで重要だと思っていない」「そもそもやり方が分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 実は、シェーディングはやり方によって、ガラッと顔の印象を変えてしまうほどの力を持つメイク術なのです。今回は、シェーディングの基本とおすすめアイテムを使用したメイク例をご紹介します!
そもそもシェーディングとは?効果を徹底解説
人気アイテムがたくさん!シェーディングの選び方
シェーディングならプチプラから!おすすめシェーディングアイテム
小顔になれる!?タイプ別シェーディング方法~丸顔&面長~
小顔になれる!?タイプ別シェーディング方法~ベース&逆三角形~
メイクにシェーディングを取り入れて憧れの小顔を手に入れよう

そもそもシェーディングとは?効果を徹底解説

一度は耳にしたことのある「シェーディング」。シェーディングは、顔の輪郭などに影を入れて立体感を持たせるメイク術のことを言います。 反対に、ハイライトといって、明るい部分を作り出してパーツを強調させるメイク術もあり、このシェーディングとハイライトはセットで行われることの多いメイク術です。

シェーディングによってもたらされる様々な効果

シェーディングの効果として、小顔効果、鼻筋を高く見せてくれるなどが挙げられます。輪郭にシェーディングを入れてふっくらとした頬、角張った頬を隠し小顔に見せることができます。 自分の顔をキャンバスだと思って、メイクしていきましょう。ただし、間違った入れ方をしてしまうと不自然になってしまいますので、正しい入れ方で効果的なシェーディングを行いましょう!

人気アイテムがたくさん!シェーディングの選び方

シェーディングにはさまざまなタイプが出ています。タイプによって、用途や使用パーツが異なる場合がありますので、最初にチェックしてから購入するのがおすすめです。 1つ目はパウダータイプです。1番スタンダードで使いやすいのでシェーディング初心者にぴったりです。ブラシを使って広範囲に塗ることができ、ふんわりと塗ることも少し濃く塗ることもできるという調整がしやすいタイプです。 2つ目はスティックタイプです。スティックタイプは、細いものから太いものまでさまざまで、広範囲というよりポイントに塗ることができるのが特徴的です。鼻筋で気になるところなど細かいところにも塗りやすいです。 3つ目はクリームタイプです。中にはクリームタイプとスティックタイプが一つになったものも発売されています。クリームタイプは、パウダータイプに比べてクリームファンデーションのように油分が多いので、落ちにくく長時間キープしやすいのが特徴的です。ですが、濃淡がつけにくいので、慣れていくことが重要です。
キャンメイク シェーディングパウダー 外見
カラーは基本的に自分の肌より暗くなる色を選ぶのですが、暗すぎても明るくしすぎても違和感が出てしまいます。何種類か試してご自分に合った色を見つけましょう!

シェーディングならプチプラから!おすすめシェーディングアイテム

シェーディング初心者さんにおすすめなのが、『CANMAKE(キャンメイク)』の「シェーディングパウダー」と「マットフルールシェーディング」です。 まず、シェーディングパウダーは、単色カラーのシェーディングパウダーになります。いくつかカラーに種類がありますし、価格もお手頃なので、気軽に試すことができます。付属のブラシでもサッと塗ることができますので、これ1つで完成します。 もう1つのマットフルールシェーディングは、4つのシェーディングカラーと1つのハイライトカラーが一緒になったパレットタイプのシェーディングです。このアイテムの良いところは、単色でも混合色でも使える点にあります。単色では出せない色の奥行きを出すことができるのが特徴的です。
キャンメイク シェーディングパウダー 外見 肌のせ

小顔になれる!?タイプ別シェーディング方法~丸顔&面長~

今回は、顔の輪郭のタイプを4つに分けて、それぞれのシェーディング方法をご紹介します。まずは、丸顔さんと面長さんから。 1つ目は丸顔タイプです。丸顔さんは、できるだけ全体的にシャープに見せられるようにシェーディングを行うとバランスよく小顔効果が生まれます。顔の両端に縦にシェーディングを入れましょう。 2つ目は面長タイプです。面長さんは丸顔さんとは逆に、できるだけ縦のラインが短く見せられるようにシェーディングを行うと、綺麗な輪郭に見えるようになります。おでこの生え際部分と、頬から顎にかけての顔の下半分にシェーディングを入れていきましょう。 全て共通して下の図のように鼻周りのシェーディングを行うと鼻筋がスマートに見えるようになります♪
シェーディング パウダー 方法 丸顔 面長

小顔になれる!?タイプ別シェーディング方法~ベース&逆三角形~

3つ目はベースタイプです。ベースタイプさんはエラが張っていることが気になりますので、エラ部分を中心にして、頬から顎にかけて顔下半分にシェーディングを入れていくとバランスがよくなります。 4つ目は逆三角形タイプです。このタイプは、三角形の角をそれぞれ削って、全体的に丸みを持たせられるようにシェーディングを入れられるようにしていきましょう。 基本的には綺麗な輪郭になるために、不必要な出張った部分を削り落としていくイメージです。基本の方法だけでも十分輪郭を整えることが可能ですが、顔の輪郭は人それぞれです。今ご紹介した箇所以外にも気になる箇所があればどんどん削っていきましょう!
シェーディング パウダー 方法 ベース顔 逆三角形

メイクにシェーディングを取り入れて憧れの小顔を手に入れよう

今回はシェーディングについて解説しました!パウダーのみのご紹介になりましたが、スティックタイプもクリームタイプも優れたアイテムが揃っています。 シェーディングに慣れてきたら、パーツごとに使うアイテムを変えるなど工夫してみて下さい♪

関連コラム