RMKベースメイク写真
bookmark_off

冬にピッタリ!『RMK』のベースアイテムで乾燥知らずに

mina
mina
株式会社アイ・エヌ・ジー所属 美容家OL
2020.12.27
しっかりスキンケアをしていても、「日中は乾燥が気になる…」という方も少なくないかもしれません。ベースメイクを保湿力の高いものに代えると防ぐことができます◎。 保湿力が高く、ベースメイクに定評のある『RMK』のアイテムを紹介します。
みずみずしく透明感を支えてくれる下地「メイクアップベース」
保湿効果が抜群!「リクイドファンデーション 102」
ファンデーションを塗る時はブラシが◎ 「ファンデーション用ブラシN」

みずみずしく透明感を支えてくれる下地「メイクアップベース」

下地スウォッチ
みずみずしく乳液のようなテクスチャーで、伸びが良いアイテムです。軽いつけ心地で、肌の凹凸をしっかりと整えてくれます。 保湿効果のあるシルクエッセンスとシアバターが配合されていて、しっとりとした質感に。 カバー力やトーンアップ効果は高くないためナチュラルに仕上げてくれます。UVカット機能はないので別途日焼け止めを塗っておく必要があります。

保湿効果が抜群!「リクイドファンデーション 102」

ファンデーションスウォッチ
みずみずしく伸びて軽い付け心地のファンデーション。カバー力は高くないですが、赤みや薄いシミ、色ムラなどはしっかりと補正してくれます。 保湿効果の高いシルクエッセンスとシアバターが配合されているのでしっとりとした肌になります。 素肌のような自然な仕上がりに加え、美しいツヤのある肌に。自然な仕上がりですが濃いシミやクマ以外は綺麗にカバーしてくれるため、元々の肌が綺麗に見える仕上がりになるのが他のファンデーションとは大きく違うポイントです。

ファンデーションを塗る時はブラシが◎ 「ファンデーション用ブラシN」

ブラシ写真
『RMK』のリクイドファンデーションは別売りのファンデーション専用のブラシで広げることが推奨されています。 他のメーカーからもファンデーション専用のブラシは発売されていますが、『RMK』のファンデーション用ブラシは毛が柔らかく、リクイドファンデーションとの相性も抜群です。ブラシの持ち手が短いため、持ち運びにも便利。 リクイドやクリーム、ジェルクリーミータイプのファンデーションであれば、均一に仕上げることができます。 リクイドファンデーションの場合、1プッシュで顔全体をカバーすることが可能。スポンジや手との違いは、ベタ塗り感がなく自然にふわっと仕上がるところ。ブラシで塗った後の乾燥などは気になりません。

関連コラム