キャンメイクのネイル2種
bookmark_off

セルフネイル派におすすめ!CANMAKEのネイルアイテムが優秀

みしま
みしま
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2021.01.30
ネイルを美しく仕上げるためには、ベースコートとトップコートが不可欠。せっかくお気に入りのポリッシュを塗っても、ムラができたりすぐに剥げてしまったら悲しいです。基本的な使用方法を知れば、ストレスなくネイルを楽しむことができますよ。
ベースコートで爪の表面を整える
トップコートで仕上がりを美しく

ベースコートで爪の表面を整える

爪の表面をなめらかにして、ポリッシュをより美しく見せてくれるベースコート。ネイルを綺麗に仕上げるだけでなく、ネイルポリッシュの色素が爪に沈着してしまうことを防いだり、爪を割れや欠けから守るシールドの役割もあります。 ポイントは、爪表面の油分やホコリなどをしっかりふき取っておくこと。ベースコートをつける際は先に爪の先端にだけ塗り、次に爪全体を塗っていきます。 こうすることで、さらにネイルが剥げにくくなり、もちをアップさせることができます。

<おすすめアイテム>

『CANMAKE(キャンメイク)』の「ネイルハードナー」は爪を保護し、割れや欠けを防止する役割も果たしてくれる優れもの。保湿成分である加水分解ケラチンが、爪を乾燥から守ってくれ、速乾力もあります。
キャンメイクのベースコート

トップコートで仕上がりを美しく

トップコートはネイルにツヤを出したり、ネイルを保護する役割があります。 ネイルポリッシュそのものの発色やツヤは、外部からの摩擦や衝撃ですぐに失われてしまいます。トップコートを塗ると塗らないでは、ツヤの美しさだけでなく、ツヤの持続力も変わってきます。 また、ネイルが剥がれてしまうのを防ぐ役割もあります。 せっかくムラなく綺麗にネイルを仕上げても、少しの衝撃で剥がれてしまったら台無し…。トップコートで爪をきちんと保護してあげましょう。

<おすすめアイテム>

「CANMAKE [NTC]トップコート」は、まるで塗りたてのようなネイルのツヤを持続させてくれる、ツヤ特化のトップコートです。ぷっくりジェルネイルのようなツヤ感が魅力。速乾力に優れているのもポイントです。
キャンメイクのトップコート

関連コラム