ポーラ ディエムクルール グローブラッシュスティックの写真
bookmark_off

ひと塗りで自然な血色感とツヤ感が叶うチーク&ハイライト

miho
miho
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.21
チークとハイライトが一緒になった、夢のようなスティックがあるのをご存じですか? 『POLA(ポーラ)』のディエム クルールシリーズのアイテム「グローブラッシュスティック」は、1本持っているだけで3役の使い方ができる優秀なアイテムなんです。 ポーチに忍ばせておけばメイク直しのときに非常に活躍してくれます。 淡いチークメイクと濡れ感のあるツヤが表現できるこのスティックの魅力を、たくさんお伝えしていきます。
ピンクとグリーンの計算されたカラーが立体感あるメイクの秘訣
3タイプの使い方ができる優秀なチーク&ハイライト
オイルが肌にナチュラルなツヤ感を与えてくれる
顔色が悪い朝もこれ1本で調子がいい日の顔色に
持ち運びやすいスティックタイプチーク
常にポーチに入れて持ち歩きたい万能グローブラッシュスティック

ピンクとグリーンの計算されたカラーが立体感あるメイクの秘訣

ポーラのディエム クルールシリーズは多彩な色で構成されたアイテムがたくさん。 コスメに使用されているすべての色は肌を美しく見せるために考えられた構成になっており、バランスよく重ね付けすることで透明感と奥行きを出してくれます。 「グローブラッシュスティック」も、チーク部分のラブブラッシュピンクと、ハイライト部分のイノセントグリーンの2色を組み合わせることによって効果的にメイクアップできるアイテム。 進出色である暖色のラブブラッシュピンクと、後退色である寒色のイノセントグリーンの組み合わせは、肌に自然な奥行き感を生み出してくれます。
ポーラグローブラッシュスティックのフタを開けた写真

3タイプの使い方ができる優秀なチーク&ハイライト

グローブラッシュスティックはチークのみ、ハイライトのみ、両方を同時に使用、という3パターンの使い方ができるアイテムです。 まず、チークのみで使用する場合には、練りチークのようにしてラブブラッシュピンクの部分を指に取ってポンポンと頬に馴染ませます。指で馴染ませることによって色味の調節も容易にでき、主張が強すぎない、絶妙な色合いのチークメイクが簡単に仕上がりますよ。 ハイライトのみで使用する場合には、スティックを傾けて使います。 イノセントグリーンの部分を、目尻の横や顎などのツヤを出したい場所に直接当てて塗るだけ。ハイライトの色は緑ですが、肌にのせれば馴染んでいくので気にせず塗っていきましょう。最後に指で馴染ませたら完了です。 チークとハイライトを同時に使用する場合には、頬に対して垂直にスティックを当てます。 頬に当てているスティックの全面を使って、頬にCを描くようにのせ、外側から内側に向かって指で馴染ませるだけ。
ポーラグローブラッシュスティックのチークを肌にのせた写真
実際に肌にのせてみました。 写真からもツヤ感が伝わってきませんか? 描いて指で馴染ませるだけで自然な印象のチークメイクが完成するのは便利ですよね。

オイルが肌にナチュラルなツヤ感を与えてくれる

グローブラッシュスティックは、肌のナチュラルなツヤ感を叶えてくれるチーク&ハイライト。 ツヤ感の秘密は配合されているオイルにあります。 スティック全体の約40%以上が輝度のあるオイルでできているため、肌が濡れたような、自然なツヤ感を与える効果をもたらします。 ラメは含まれていませんが、少量の球状粉体が配合されていることでソフトフォーカス効果の期待も。 ソフトフォーカス効果とは別名デフォーカス効果とも言われ、粉体に当たった反射光をあらゆる方向へ乱反射させることで、その粉体の下にあるものを見えにくくする効果のこと。 この効果によって色むらなどの肌の欠点を補正することも期待できます。 球状粉体は通常であれば転がってしまい肌に付着しにくいものですが、オイルと組み合わせることにより肌に密着するところもツヤ感が持続する秘訣。 よりナチュラルな印象の肌に見せることができる上に補正効果も期待できるのは魅力的ですよね。

顔色が悪い朝もこれ1本で調子がいい日の顔色に

朝のメイク時も、外出中のメイク直しでも、どんな場面でも使いやすいのがおすすめポイントの1つです。 朝のメイクで使用すれば、オイルが肌にうるおいを与えてくれるので、1日中乾燥知らずな肌を保つことができます。 ファンデーションの下に仕込めば、仕上がりを高めて保つ効果も。 また、朝に顔色が悪い状態でメイクをすると、血色を良くしようとして、ついチークを濃く塗ってしまったという経験はありませんか?グローブラッシュスティックの仕上がりはナチュラルなので、下地の後に最低限の血色をこのチークで足しておくと、いざチークを塗るというときに濃く塗りすぎるという失敗が少なくなります。 厚塗りにならずスムーズにメイクを仕上げられるので、私はこちらの使い方がおすすめ。 さらに私は、濃い色のリップを塗る日によくグローブラッシュスティックを使用しています。濃い色のリップを塗るときのメイクは、目元やチークといったメイクを控えめにすることでリップが映えます。 そこでこのスティックを使うことで、血色感を与えつつも控えめなチークメイクに。 使うだけで肌の調子をぐんと良く見せてくれるアイテムですよ。

持ち運びやすいスティックタイプチーク

スティックタイプなので、ポーチに入れて持ち運びしやすい点が非常に便利ですよね。 外出先でもさっと使用することで、ひと塗りでツヤのある血色感を肌にプラスすることができます。 さらに、配合されているオイルが肌にうるおいを与えてくれるので、乾燥が気になるときには積極的に使うとメイクの仕上がりを保つことにも繋がります。 バームのような質感ですが、よれることはありません。 ツヤ感を控えめにしたい方はパウダーを上から軽く叩くとマットな仕上がりになりますよ。
ポーラグローブラッシュスティックのパッケージの写真

常にポーチに入れて持ち歩きたい万能グローブラッシュスティック

さまざまな場面で活用できるコスメなので、私にとっては常に持っておきたいアイテムの1つです。 ひと塗りすることでナチュラルな血色感とツヤ感が叶うグローブラッシュスティックを、皆さんも使ってみてください。

関連コラム