韓国コスメ多めの大人ピンクコーラルメイク

大人こそピンクを!華やかさアップのピンクメイク方法とは

bookmark_off
DOME
DOME
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
キュートな印象のピンク。色味や使い方のコツを掴めば、大人でもピンクメイクを楽しむことができます。
【ベースメイク編】くすみを飛ばして血色感を
【ポイントメイク編】ピンクと相性◎のブラウンで優し気フェイスに
大人可愛いピンクメイクの完成!

【ベースメイク編】くすみを飛ばして血色感を

ピンクを似合わせるには、ほんのり血色感のある明るい肌に仕上げるのが大切です。くすみがちな大人肌をベースメイクでしっかり補正していきましょう!

◆Makeup

ピンクコーラルメイクのベースメイクアイテム
1)コントロールカラーで肌色を調整します。くすみを飛ばすためにラベンダーのカラーを使用するとぱっと明るい印象に。<エアコットンメイクアップベース02ラベンダー/THE FACE SHOP> 2)ファンデーションはクッションタイプを使用。簡単にツヤ肌が作れてカバー力もあるものを選ぶとよいです。<ツヤ肌クッションファンデ/VELY VELY> 3)コンシーラーは伸びが良いチップタイプで、しっかりカバー。鼻のキワやニキビ跡などに少しずつのせて指で馴染ませます。<アイエムカスタムフローレスコンシーラー/VELY VELY> 4)フェイスパウダーは色のつかないタイプを使用。クッションファンデのツヤ感は残しておきたいので、パフでTゾーンとフェイスラインを軽く押さえる程度にします。<パーフェクトポアパクト/THE SAEM> 5)チークは日本人の肌に合うコーラルピンクのカラーをチョイス。高発色なものよりも、少しずつ色づくタイプだと失敗しづらいです。頬の高いところに円を描くようにのせます。<チークポップ08メロンポップ/CLINIQUE> 6)ハイライトも肌なじみの良いカラーを。ゴールドやピンクがベースのアイテムだと自然なツヤを作ることができます。目尻の下と鼻筋にブラシで軽くのせましょう。<パールグロウハイライト01シャンパンベージュ/CEZANNE>

【ポイントメイク編】ピンクと相性◎のブラウンで優し気フェイスに

濃いカラーを使うと、ピンクとのコントラストが強くキツイ印象になります。ピンクとの相性の良いブラウンを効果的に取り入れることで、優しい雰囲気に仕上がります。

◆Makeup

ピンクコーラルメイクのカラーアイテム
1)アイブロウパウダーで眉頭はふんわり、眉尻は少し細くなるように描き足していきます。平行眉が好みの方は眉山の下を繋げるように描くのも忘れずに。<アイブロースタイリング3D 50ナチュラルブラウン/MAQuillAGE> 2)髪色と眉はアイブロウマスカラで調節。この一手間で一気に垢抜けた印象になります。<アイブロウカラー アッシュブラウン/dejavu> 3)アイシャドウはテーマである「ピンク」を取り入れましょう!今回使ったのは、<カラーマスターシャドウパレット02クラッシィブーケ/THE SAEM>。①〜③のように少しくすんだピンクでグラデーションを作ります。
ピンクコーラルメイクのカラーメイク手順
4)ビューラーでまつ毛をしっかりカールさせます。カール力が強いマスカラを使いましょう。カラーはヌケ感のある色味をチョイスすると、主張しすぎずこなれ感の目元に仕上がります。<パーフェクトロング&カールマスカラ/Pmel> 5)アイライナーをまつげの間を埋めるように塗っていきます。まつげの密集度が上がり、より印象的ではっきりとした目元にしてくれます。ペンシルタイプがおすすめ◎。<ラスティンファインEクリームペンシル ダークブラウン/dejavu> 6)リップは発色の良いマットタイプ。乾燥しやすい場合はベースにリップクリームを塗りましょう。ポンポンと押さえるようにして塗り輪郭をぼかすと、じゅわっと発色したような唇に。<ゼロマットリップスティック#05イブニング/rom&nd>

大人可愛いピンクメイクの完成!

目元

ピンクコーラルアイメイク仕上がり
ピンクコーラルアイメイク仕上がり

全体

ピンクコーラルメイク仕上がり
同系色のブラウン〜ピンクでまとめることで、全体的にふんわり優しい印象に仕上がりました。華やかさもアップするので、ハレの日メイクにも使えますよ。
作成日2021.01.02

関連コラム