ヘアスタイル
bookmark_off

カラーによって質感を演出!透明感orマット

HAIR(ヘアー)
HAIR(ヘアー)
2020.11.26
ヘアカラーを決めるときに、どんな質感に仕上げたいかによって選ぶカラーが異なります。人気を二分する透明感カラーとマットカラーをそれぞれご紹介します!
迷ったらぜひ参考にして♪
透明感orマットカラーで理想の質感を手に入れましょう!

迷ったらぜひ参考にして♪

選べる”質感”

上田智久/ooit 福岡 天神
ヘアカラーに迷ったら、仕上がりの質感で決めるのも◎。透明感カラーは、髪にツヤ感をプラスして輝くような美髪に変えてくれます。マットカラーは日本人の髪の赤みを取り除いて、くすみ感のある優しい仕上がりになります。

うるつや「透明感カラー」

奥野 和広/TERRACE LUXBE
ナチュラルな発色でも十分透明感がUPするグレージュ。光に当たると透けたような、うるつや質感がきれいです。

「マットカラー」でつくるくすみ感が◎

真鍋 龍平/white.梅田
マットグレージュは透け感もプラスしつつ、くすみカラーが髪をきれいに見せてくれます。マットな発色でダメージヘアも目立ちにくく、ウエーブもきれいです♡

透明感orマットカラーで理想の質感を手に入れましょう!

思わず触れたくなるほどの質感の髪はモテ度もUPします。お好みの透明感orマットカラーで理想の質感をつくりましょう。