スーパーシティブロック40の全体写真
bookmark_off

今年の夏こそ焼きたくない!メイクポーチに入れたい1本

mayu
mayu
株式会社アイ・エヌ・ジー所属
2020.08.04
みなさん夏はお好きですか? 海、プール、キャンプ、夏祭りなどアウトドアの遊びがたくさん! ですが、それと共にいつも存在しているのがお日様。晴れた日は気持ちいいですが、その太陽光線は私達の肌に刺激を与えます。 そんな太陽が強く感じる季節は、しっかりとUV対策をしたいところ。 今回は日焼け止めとして有能すぎるCLINIQUE(クリニーク)の「スーパーシティブロック40」をご紹介していきたいと思います。
日焼け止めの「SPF」・「PA」の違いと意味は知っていますか?
乾燥はNG!保湿してUVカット効果をあげよう
バランスのとれたおすすめの日焼け止めクリーム「スーパーシティブロック40」
ちょっとそこまでのお出掛けにも!化粧下地としても使える日焼け止めクリーム
夏には手に入れたい万能日焼け止めクリーム

日焼け止めの「SPF」・「PA」の違いと意味は知っていますか?

まず初めに、日焼け止めには「SPF」と「PA」があります。皆さんは違いを知っていますか? なんとなく数値が高い日焼け止めを選びがちだと思いますが、「SPF」と「PA」の2つの違いと意味をしっかりと理解して、日焼け止めを選ぶことが大切なポイントとなってきます。

▼SPFとは?

「SPF」とは「紫外線防御指数」とも言って、紫外線B波のカットする力を指します。 少し難しいですが、紫外線B波は、シミ・そばかす・皮膚がんの原因となるものです。 また、「SPF○○」と数字がついていると思いますが、この数字は、時間のことを表しています。 少しややこしいですが例えばSPF40なら、40時間持続というわけではなく、何も塗っていない肌よりも40倍の紫外線量を受けてから日焼けが始まるということ。 SPFが高いから日焼けしにくいというわけではなく、日焼けするまでの時間を遅らせる事ができるという意味。 これは人によっても肌の日焼け時間が違い、天候などによっても紫外線量が変わります。

▼PAとは?

「PA」とは「UVA防止効果指数」とも言って、紫外線A波の防止効果を指します。 紫外線A波はしわやたるみの原因となる女性の天敵! そしてPAには「+」がついていますよね。「+」は4段階あり、防止効果の強さが示されています。 普段の生活には++、海などの太陽をたくさん浴びるであろう日には++++と、その日の予定に合わせて使うことも大事なポイントです。
たしかに数値が高い方が効果はありますが、数値が高ければ高いほど、肌への負担が大きいんです。 紫外線予防のために毎日塗るのはいいことですが、その分肌に負担がかかってしまいます。

乾燥はNG!保湿してUVカット効果をあげよう

「日焼け止めを塗ると肌が乾燥する」という経験はありませんか? 最近では、保湿効果のある日焼け止めもありますが、一般的には乾燥しやすいイメージ。 乾燥している肌は、肌が焼けやすい状態で、どんなに高い数値の日焼け止めを使っても効果は半減してしまいます。 潤いがある肌と、乾燥している肌では、紫外線のダメージの受け方が全く違い、乾燥している肌は紫外線が肌に入り込みやすく、バリア機能も低下していてダメージを受けやすい状態。 まずは、しっかり肌の保湿をしてあげる事で、日焼け止めの効果をきちんと高めてあげましょう。
そして、一日の最後にきちんと落としてあげる事も大事。 ウォータープルーフタイプの日焼け止めは、ボディーソープで洗っただけでは、しっかり落ちていないことも。 落としきれなかった日焼け止めは肌の良くなく、肌荒れの原因になります。日焼け止め専用のクレンジングで優しく落とし、最後に保湿もしてあげましょう。 石鹸で落とせるタイプの日焼け止めもあるので、気になる方はそちらを選ぶのをおすすめします。

バランスのとれたおすすめの日焼け止めクリーム「スーパーシティブロック40」

今回紹介するおすすめの日焼け止め「スーパーシティブロック40」は、オイルフリータイプの日焼け止めです。SPF40/PA++で肌への負担も少ないバランスのとれた数値。 紫外線に加え、赤外線からも肌を守ってくれる優れもの。 肌に透明なバリアを作り、有害な太陽光線をしっかり跳ね返してくれるので、日常生活はもちろん、軽めのレジャーでも焼ける心配がありません。 また、少し緩めで伸びの良いテクスチャーも魅力のひとつ。塗りやすいということも、肌への負担を緩和させてくれます。 うるおいも感じられるので、乾燥することもありません。
蓋が開いているスーパーシティブロック40の写真

ちょっとそこまでのお出掛けにも!化粧下地としても使える日焼け止めクリーム

ここまで日焼け止めとしての効果をお話しましたが、スーパーシティブロックは化粧下地としても使用できます。 べたつくことなく、均等な色合いで綺麗に仕上げることができますよ。
スーパーシティブロック40を手に出している写真 00412_3
手に出してみると、ベージュのような色味ですが、薄付きでどんな肌色の方でも使用できそう。白浮きもしにくいです。 ちょっとそこまでという外出もノーメイクで出たくないという方に、これ一本だと厚塗り感もなくほんのりと顔色を整えてくれるのでおすすめ。 オイルフリーのおかげか、日中もテカりにくいです。 出すと分離しているという声もありますが、しっかり振って使用すると防げるので試してみてください。

夏には手に入れたい万能日焼け止めクリーム

夏だけではなく、年中紫外線は存在します。効果をきちんと理解した上で日焼け止めを選び、日焼け知らずの肌を目指しましょう。 今回紹介した「スーパーシティブロック40」は、バランスの取れた数値で、体はもちろん化粧下地としても使える万能な日焼け止めクリームなので、是非一度試してみてください!

関連コラム